logo

Farfetchが開催した初のカンファレンスFarfetchOSにて、GUCCI店舗からダイレクトに商品を届ける90分配送サービスの開始を発表

Farfetch Japan株式会社 2017年04月14日 07時00分
From PR TIMES

新プラットフォームシステムSTORE OF THE FUTURE(AR拡張現実リテールソリューション)BETA版ほか、未来の小売業改革が発表されました



世界中のトップラグジュアリーコレクションをクリック一つでアクセス購入できるECサイトのFarfetch (ファーフェッチ)が、グローバル・インフォメーション・コミュニケーション・テクノロジー“ICT”ソリューションプロバイダー Huaweiを共催に迎え、初となるカンファレンス「FarfetchOS」を、2017年4月12日、ロンドン デザインミュージアムにて開催しました。


ラグジュアリーファッションの未来を見据え、テクノロジーのイノベーションを通して、リテーナーがデータをいかに有効活用し、 ビジネス強化、グローバルな顧客との関係性構築に着手できるかに着目した同カンファレンスでは、この業界の様々なリーダー達を迎え、グッチとの独占パートナーシップによるStore to Door in 90 Minures(90分配送サービス)と、Store of the Future (SOF)のBETA版、Nicholas Kirkwoodとのカスタムオーダーシステム、という3つの軸と共に未来の小売業改革が、発表されました。

[画像1: リンク ]


カンファレンス当日にはグッチとのパートナーシップによる注目すべき新サービス「Store to Door in 90min(90分配送サービス)」の開始が発表されました。FarfetchでGUCCIの商品を購入すると、GUCCI正規店舗よりお客さまのもとに90分以内で商品が配送される、 Farfetchのウェブサイトとアプリケーションの両方から利用が可能なオプショナルサービスです。4か国、計10都市(ロンドン、パリ、ミラノ、マドリッド、ドバイ、ニューヨーク、ロサンゼルス、マイアミ、サンパウロ、東京)のGUCCI正規店舗で展開され、Farfetchパートナーの配送業者によって配送されます。

「 顧客のニーズにあわせた、このサービスをスタートするにあたり、常に最先端のファッションと素晴らしいリテール体験を提供し続けているGUCCIは、最適なパートナーです。時間こそが、現代における贅沢品(ラグジュアリー)であり、誰もがより多くの時間を持つことを望んでいます。Farfetchでは、様々な配送オプションを提供することで、お客様へのニーズに応えられることを一番大切にしています。私たちは、顧客が必要としているのならば、今夜のディナーに着ていくためのドレスと靴をどこへでもお届けできるのです。」とCEO and founder of FarfetchのJosé Neves(ジョゼ・ネヴェス)はコメント。

GUCCI President & CEOのMarco Bizzari(マルコ・ビッザーリ)は「FarfetchとStore to Door in 90minutesというプロジェクトでコラボレーションが出来ることを、光栄に思っています。顧客からの増え続ける期待に添うために、ラグジュアリーファッション業界は、このようなレベルのきめ細やかな新しいサービスを必要としています。柔軟性を持ち、業者・地理的な境界線を超えた素晴らしいサービスです。」とコメント。

同サービスは、すでに190ヵ国を超える国へエクスプレス配送を行うほか、24のマーケットにおけるClick and Collectサービス、9都市での当日配送を提供するFarfetchが提案する、さらに一歩進化したラグジュアリーなソリューションです。


[動画: リンク ]



当日、テクノロジーのイノベーションとしてBETA版のデモンストレーションが行われた「Store of the Future (SOF)」は、オンラインとオフラインの世界を繋ぐ、Farfetchの小売り拡張ビジョンをダイレクトに反映した革命的な新プラットフォームシステムです。データを用いることで、各顧客のためにパーソナルなサービスがカスタマイズされ、 ストア販売員がストアインフルエンサーとなり、さらなる極め細やかなサービスとラグジュアリーショッピング体験を顧客に提供することを可能にします。

「現在でも、実店舗での販売はセールスの93%を占めています。オンラインショッピングが今後も急成長したとしても、2025年の実店舗での販売は80%あたりを占めていると予測されます。 オンライン上で顧客が商品情報のデータを収集するように、店舗側もリテールにいらっしゃった顧客の情報を積極的に集める必要性があるのです。Store of the Futureは、店舗にてどのように顧客がショッピングを体験しているのか、何が起きているかを表面化することにより、より良いサービスを顧客に提供できることを可能にします。つまり、SOFとは、オフライン上のクッキーです。オムニチャンネルサービスを完全にし、最善のオンライン上での存在を維持しながら、インストアでのショッピング体験を最大限に提供することを可能にしたテクノロジーです。ファッション業界における次の革命といえば、テクノロジーを用い、実店舗がつながることです。ラグジュアリーリテール体験を、さらにきめ細かな顧客中心のサービスで行う。Farfetchは、ラグジュアリーとテクノロジーの双方をよく把握できる立場から、さらなるサービス向上のため、その必要性を理解し、適切なソリューションを提供していきます。」と、SOFについて語りました。

SOFは、Farfetchの拡張リテールビジョンの最終ステージとして、オンラインとオフラインの世界をつなぎます。このプラットフォームシステムを用いることで、各ブランド、各都市、各ストアに合わせた最適なソリューションを提供することを可能にします。人間味のあるリテール体験と、各顧客にあわせたパーソナライズサービスを行い、販売の後押しをはかります。各ブランドや店舗には、様々なデジタルツール、テクノロジー、サービスがありますが、一番の鍵となる価値はデータです。データを管理することで、顧客の好ましい意味のあるショッピング体験の提供を行え、ビジネスにおいても優位性を最大限に獲得する事ができます。

このSOFのテクノロジーはロンドンのBrownsと、ニューヨークにあるThom Browneの旗艦店にて、2017年後半には起用される予定です。

この新サービスSOFローンチに関して、Thom Browne CEOのRodrigo Bazanは「Thom Browneは、完璧ともいえる製品の品質と、優れたカスタマーサービスのもとに成功を収めました。世界の主要都市に店舗を持つにつれて、消費者にダイレクトにつながる、オムニチャンネルビジネスが成長していきました。店舗をSOFでつなげるという次なるステージでは、より良い店頭でのショッピング体験が顧客の皆さまに提供できる良い機会になると考えています。Farfetchに指名していただいたこと、この新サービスを私たちのニューヨーク店を最初に、グローバル展開に向け開始できることを、とても楽しみにしています。」とコメント。
[画像2: リンク ]

また、同カンファレンスの開催について、共催パートナーであるHuawei Consumer Business Group, Western EuropeのPresident、Walter Ji(ウォルター・ジ)は「それぞれの専門分野におけるグロバールリーダーとして、より有意義な形で消費者とつながる可能性を共に探るという事は、私たちにとっての当然の議題でした。Huaweiは、次世代の消費プラットフォームと消費体験を強化するために、究極の通信ネットワークの接続性を提供するための技術躍進を常にリードしています。5G通信ネットワークにより強化されたプラットフォームと、そこでの次なる消費体験は、我々の技術が提供を可能にするでしょうし、消費者は弊社のモバイル端末から、そのプラットフォームへとアクセスするでしょう。このイベントにおいてFarfetchとパートナーシップが結べた事、そして、このイベントが創造、推進する新しい可能性を考えると、とても楽しみです。」とコメント。

■FarfetchOSで発表された未来の小売業改革に関する主な項目

Store to Door in 90 Minutes:
GUCCIとの独占パートナーシップにより、FarfetchのウェブサイトとアプリケーションからGUCCIの商品購入が可能になります。4ヵ国、10都市の特定のGUCCI店舗(ロンドン、パリ、ミラノ、マドリッド、ドバイ、ニューヨーク、ロサンゼルス、マイアミ、サンパウロ、東京)が対象となります。190ヵ国を超える国へエクスプレス配送を行うほか、24のマーケットでのClick and Collectのサービス、9都市で提供されている当日配送を行うFarfetchの配送サービスをさらに拡張した新サービスです。

Store of The Future (SOF):
Farfetchの拡張リテールビジョンの最終ステージとなる同プラットフォームは、オンラインとオフラインの世界をつなぐことで、データを用い顧客の記録をより強化させ、よりパーソナライズされた体験へと導きます。テクノロジーソリューションを用いることで、各ブランド、各都市、各ストアに合わせた調整を可能にし、消費体験をより人間味のあるものへ、さらに、各顧客にあわせたカスタマイズを行うことで、販売員支援へとつながります。カンファレンスで紹介されたBETA版により、消費活動において、テクノロジーが途切れる事なく提供されることで、リテールとブランドにとって非常に優位になりえるという点が、デモンストレーションにより提示されました。このSOF技術はロンドンのBrownsとニューヨークにあるThom Browneの旗艦店にて、2017年後半には起用される予定です。

Customisation:
技術パートナーに「Platfome」を迎え、Nicholas KirkwoodのシグニチャーアイテムであるBeya(ローファー、ミュール)モデルのカスタマイズサービスを開始します。各種レザーやエキゾチックレザー、カラー等の1000を超えるコンビネーションからお選びいただけます。

そのほか、カンファレンスでは、業界のエキスパートによるパネルディスカッションなども行われました。

FarfetchのオフィシャルリサーチパートナーBain & Company からClaudia D’Arpizio とFederica Levatoによる、説得力のあるリサーチ結果Fashion of The Future: The 3 C’s of Changeを発表。ラグジュアリーファッション業界の、顧客とテクノロジーの関係における変化と、それがもたらすコミュニケーションパターンと流通、またミレニアル世代と呼ばれる顧客層の動向を語りました。
業界のパイオニアをパネルに迎え、L2のAshley Tolbertが議長を務める「How Digital is Eating The World」と題したディスカッションでは、破壊的な革新と技術が、私たちが住む社会を再定義している事について対談。パネルにはHuaweiのAndrew Garrihy、Spotify のShakil Khan、Instagram のGord Ray、DST Global のTom Stafford とDeliveroo のWilliam Shu を迎えました。
José Neves (Farfetch) と Natalie Massenet (Farfetch & British Fashion Council) によるディスカッションでは、オムニチャンネル後のビジョン、未来のラグジュアリー体験についての再発見について語りました。
Wired UKのDavid Rowanを議長に迎えたパネル「How Technology is Shaping The Future of Fashion」では、ファッションとテクノロジーの交線にいる大胆な思想家たちを迎え、未来のラグジュアリーリテールを語りました。パネルには、will.i.am、Buro 24/7のMiroslava Duma、AllSaintsのWilliam KimとGoogleのMaria McClayを迎えました。


編集者各位:
【Store to Door in 90min】 
90分配送サービスは、10都市の限定されたエリアで提供されます。90分以内に商品を受け取ることができなかった場合には、配送代金がお客様へ返金されます。同サービスにおいては、商品の交換についても、同日内に新しい商品をお届けする対応を提供します。同サービスは、お客様のご要望に対してローカルの配送業者と相談をしながら、無理のない条件のもと、最善の配慮と合意の上で、サービスを提供します。

【About Farfetch】
ファーフェッチは 世界中のトップラグジュアリーコレクションが集まるオンラインプラットフォームサービスです。現在は東京、トロント、ミラノ、そしてマイアミに拠点する世界中のラグジュアリーブティックやブランドとパートナーシップを組んでいます。 トップブランドから、 個性的な新進デザイナーコレクションなど、 他に類をみない品揃えです。

ポルトガルの起業家ジョゼ・ネヴェス氏によって2008年に設立。全9カ国語にローカライズされ、携帯アプリケーション、ウェブサイトからラグジュアリーショッピングをクリックひとつで体験できるサービスを提供しています。全世界11都市にオフィスがあり、パートナーショップ・ブランドから世界190カ国に向け、エクスプレスで配送をしています。

2015年、独自の事業部門Farfetch Black & Whiteを立ち上げました。また、Store of the Futureを通じ、ブランドや、リテイナーへテクノロジービジネスソリューションを提供し、そのビジネスの成長への促進力と革新へのサポートを行っています。また、同年にはロンドンの有名ブティックBrownsがグループに加わりました。
2016年5月にはシリーズFラウンド1億 1,000万ドルの投資を完了したことを発表しました。同社への現在の投資家であるVitruvian Partnersに加え、新たな投資家Temasek、IDG Capital Partners、Eurazeoが今回の投資ラウンドに参加しました。同社の資産は現在10億ドル超と評価されています。

ファーフェッチとに関するお問い合わせ:
Farfetch / ファーフェッチ   TEL: 03-4578-9714  

【About GUCCI】
1921年、フィレンツェに創業。クリエイティブで革新的なブランド精神とイタリアの職人技術で知られる、世界でも有数の高級トップブランド。Keringグループに属するGUCCIは高級商材・スポーツ・ライフスタイルブランドとして、アパレルからアクセサリーまで展開している。
www.gucci.com

【About Huawei Consumer Business Group】
Huawei(ファーウェイ)の製品とサービスは170ヵ国以上で提供され、世界の人口の30%が使用をしています。2014年には、世界における携帯電話の出荷量において第3位となりました。16ヵ所のR&Dセンターがアメリカ、ドイツ、スウェーデン、ロシア、インド、中国に設立されています。Huawei Consumer Business GroupはHuaweiのビジネスの3部門のうちの1つで、スマートフォン、携帯ブロードバンド機器、家電とクラウドサービスを扱っています。通信業界における20年の専門的知識のうえに創立されたHuaweiのグロバールネットワークは、最新のテクノロジーの進歩を消費者に提供することに専念しています。

【About Store to Door in 90 Minutes: Movie】
Credit : Director
Ace Norton
Talent
Tamu Mcpherson, Fashion Editor (Milan) リンク
Yuko Araki, Actress (Tokyo) リンク
Laura Love, Model (Los Angeles) リンク


[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。