logo

保活はなんでこんなに大変なんだ!?保活経験者が、保育園探しをラクにするiOSアプリ『きっと』を作りました

株式会社プレジニア 2017年04月14日 07時30分
From PR TIMES

もう「日本死ね」とか聞きたくない。待機児童問題で苦しむ人が増えてほしくない。

株式会社プレジニア(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木治)は、保育園探しをラクにするiOSアプリケーション『きっと』を、AppStore上で配信開始致しました。
開発者は、子どもの保育園入園を目指すために引越しまでした保活経験者です。保育園探しが非常に大変だと感じ、それを解決するために本アプリを作りました。
『きっと』は、「自宅周辺の保育園がまとまっておらず探すのが面倒」「自宅から保育園まで徒歩何分なのかわからない」そんな課題を解決するアプリです。地図上に保育園を表示し、自宅から徒歩何分何秒かかるかを表示できます。また、お気に入り登録し、入園希望順に並び替えることもできます。保育園見学の際のメモ機能も導入しております。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


■開発の背景(開発者兼代表の鈴木より)
保育園探しをラクに。
そんなコンセプトのアプリをつくりました。もう「日本死ね」とか聞きたくない。保活で苦しむ人が増えてほしくない。

この1年、私は保育園探しをしてきました。結局、認可保育園には入れなかったものの、無認可(認可外)保育園には息子を預けることはできました。私自身は、引越しまでしてやってきましたが、中には、認可外にも預けられてない人もいると思います。保活を通して、様々な問題があることに気づき、発信、行動しようと決めました。詳細は、保活のあるべき姿 リンク を参照いただきたいです。まずは、自分のできることから始めていきます。

■保活をして苦労や負担を感じた人は86%(厚生労働省調べ)
厚生労働省によると、希望と゛おりの保育施設を利用て゛きた人も含め、多くの人か゛ 「保活」に対して苦労・負担を感し゛ていることがわかっています。アンケートで、保活が「とても負担に感じた」「負担に感じた」「少し負担に感じた」を合算すると86.3%に及びます。特に、保育施設を利用て゛きなかった人、希望以外の保育施設を利用することとなった人は、より多くの苦労・負担を感し゛ている状況です。

上記のように、保活は保護者たちの苦労や負担になっており、社会問題になりつつあります。その課題のひとつの解決手段として保活アプリ『きっと』を提供させていただきます。

厚生労働省:「保活」の実態に関する調査の結果(2016年7月28日)
リンク

■『きっと』の機能
・東京23区の保育園マッピング:
自宅から歩いて何分何秒かがわかります。
・電話番号、住所表示:
その場で電話~見学予約が可能です。
・ストリートビュー表示:
保育園の周辺の写真で閲覧できます。
・メモ登録:
見学時にメモをして、あとで希望順位を検討する際に見返すことができます。
・お気に入り登録:
目星をつけた保育園をお気に入りに登録し、入園希望順位に並び替えができます。

<『きっと』サービス概要>
サービス名:保活アプリ『きっと』- 保育園探しをラクに
URL:リンク
対応端末:iOS9以降のiPhone,iPad,iPod touch
価格:無料
対応可能エリア:東京23区(※今後随時拡大していきます。)

<会社概要>
株式会社プレジニア(Plegineer Inc.)
代表者:鈴木 治
事業内容:インターネットサービス事業
所在地:東京都港区南青山2-2-15
URL:リンク

<本リリースに関するお問い合わせ先>
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社プレジニア 鈴木治
メールアドレス:info+pr@plegineer.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事