logo

ユニキャストの提供するロボット接客ソリューション「接客ガイド for Pepper」がリコージャパンから販売開始。~業界初の新オプション「Pepper×複合機連携」で新たな価値を提供~

株式会社ユニキャスト 2017年04月14日 09時00分
From DreamNews

ロボットによる接客案内ソリューション「接客ガイド」シリーズをはじめとしたロボティクス事業を手がける株式会社ユニキャスト(茨城県日立市)は、リコー製複合機と「接客ガイド for Pepper」(以下、「弊社サービス」という。)の連携ソリューションである「接客ガイド for Pepper 複合機連携オプション」(以下、「本機能」という。)を開発しました。本機能はリコージャパン株式会社から販売され、Pepper×複合機の連携で新たな価値を提供してまいります。

本機能は、リコー製複合機との連携ソフトウェアの開発・提供を支援する「Ricoh Developer Program」を活用し、ユニキャストが株式会社リコーの技術協力のもとで開発・提供するもので、対応する複合機と接客案内中のPepperが連携し、多彩なプリンティングを実現します。

例えば、ホテルにおける周辺案内マップの出力や展示会におけるパンフレットの出力等、幅広い業界において接客案内の付加価値づくりに貢献し、労働力人口の減少や働き方改革による生産性向上が話題になる中で、コミュニケーションロボットの導入が一つの解決策になることを狙います。

また、今回、リコージャパン株式会社から弊社サービスの販売が可能になりました。これによって更なる販売網の拡充を図り、幅広いお客様に対して価値提供ができるよう展開してまいります。

これからも、弊社は企業理念である“テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。”を基軸として、人とロボットが協創し、よりよい社会づくりへのお役立ちができるよう、ロボティクス関連事業の推進を行ってまいります。

■接客ガイド for Pepperについて
弊社は、「Pepperを最強の接客案内アシスタントに!」をコンセプトとして、Pepper上で動作するアプリケーションサービスを提供しています。Pepperによる住宅業界初の接客アプリである「住宅接客 for Pepper」をはじめとして、インバウンド接客案内を行う「観光案内 for Pepper」等、多彩なソリューションを提供しています。導入事例として、住宅展示場での接客アシスタント、茨城空港でのインバウンド対応接客、伊勢志摩エリアのホテルでのサミット関係者へのレセプション等があり、幅広い業界・シーンに活用されています。
URLはこちら:リンク

<本件に関するお問合せ先>
株式会社ユニキャスト(Unicast Inc.) 担当:箕輪
茨城県日立市大みか町3丁目1-12
TEL:0294-87-6491(受付時間:平日10:00-19:00)
FAX:0294-87-6492
Email:info@unicast.ne.jp
URL:リンク

※株式会社ユニキャストは、ソフトバンクロボティクス株式会社の「Pepper パートナープログラム」により、一定の知識や技術水準を満たしたと評価され、ロボアプリパートナー(Basic)として認定されています。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。