logo

ストレートもウェービーも。ストレートアイロン1本でモテ髪「ギャップヘア」の作り方

ニュースメディア「ソーシャルトレンドニュース」は、新コンテンツ「ストレートもウェービーも。ストレートアイロン1本でモテ髪「ギャップヘア」の作り方」をリリースいたしました。


[資料: リンク ]


気になる彼を振り向かせたい人、マンネリ彼氏をドキッとさせたい人。
春を最高にハッピーな恋の季節にするためには、“髪型の戦略”が重要であることに気づいていますか?

実は男性が変化に気づくパーツは、圧倒的に“髪型”であるということが、パナソニックが行った調査(※)により判明したのです!
まつ毛やネイルに目がいきがちな女性との認識差が浮き彫りになった結果に……!

この調査によると、どうやらモテる女性は男性をドキッとさせる髪型の変化「モテギャップヘア」を駆使しているとのこと。
そしてその必須アイテムは“ストレートアイロン”だというのです!

ストレートアイロンで作る「モテギャップヘア」って、いったいどんなもの?
王道のストレートヘアから簡単にできる最新ヘアアレンジ、おすすめストレートアイロンまで紹介しちゃいます!

※パナソニック株式会社「女性の髪と印象の変化」に関する調査
・調査対象:20~30代未婚男女 500名
・調査期間:2017年3月1日(水)~2017年3月2日(木)

【レングス別】2017年注目のモテギャップヘア
まずモテギャップヘアとは、巻き髪からストレート、ストレートから巻き髪といった「違う髪型にしたことで生まれる、ふだんと違うギャップのある姿」のこと。

インスタグラムには、早速モテギャップヘアにチャレンジしてみたという、おしゃれ情報に関心が高い女性たちの投稿もアップされています!


[資料: リンク ]

リンク


[資料: リンク ]

リンク

ストレートアイロンを器用に使いこなしながら、ウェービーヘアのふんわりギャップの効いたアレンジに。
今どきの女性なら多くがストレートアイロンを1本は持っていると思いますが、「こんな風にも使えたんだ!」と驚いた人もいるのでは?
一方で、正直、「大変そう……」と感じた人も多いでしょう。

いえいえ、作り方は意外と簡単なんです◎
きちんと選んで、ポイントさえおさえればOK!

本当に簡単?不器用なワタシが「モテギャップヘア」にチャレンジ!
ヘアアレンジはあまり得意ではないけれど、ワンパターンな自分のスタイルにマンネリを感じていた筆者。
いざ、「モテギャップヘア(ロングヘアver.)」に挑戦!

経験者いわく、「モテギャップヘア」はストレートアイロン1本でできるとはいっても、「どんなストレートアイロンを使うか」がとっても重要とのこと。

そこで今回使った道具はこちら。
先ほど紹介したインスタグラムの投稿でも使われていた、パナソニックの新ストレートアイロン「ナノケア EH-HS99」です!


[資料: リンク ]


もともと人気のシリーズですが、4月11日に新発売となったこちらの新製品は、「モテギャップヘア」を作るのにぴったりな特長が加わっているとのこと。
いったいどんな特長が? 早速、使ってみました!

まずは王道のストレートヘアから♡
繰り返しですが、「モテギャップヘア」とは、その日ごとにストレートヘアとウェービーヘアをうまく使い分けて、印象に変化をつけるコト!
王道の美しいストレートヘアがあってこそ成立するのです。

そこでこのストレートアイロンが威力を発揮!


[資料: リンク ]


“パナソニックといえば”の「ナノイー」でツヤのある髪に仕上がるのはもちろん、握りやすいグリップでストレート性能もアップ。

あっという間に、髪の根元からツヤのある、指通りのいいストレートヘアに仕上がりました♡
思わず撫でたくなってしまうような美しいストレートライン。大人っぽさがグッと増します!

いよいよモテギャップヘアへ!ウェービーアレンジ♡
【1】ストレートアイロンで全体をウェービーに
まずは髪の上半分をピンで留め、えりあし部分から始めて全体にウェービーヘアを作っていきます。

ポイントは、しっかり手首のスナップを使って、ストレートアイロンを裏・表・裏……と、ひっくり返していくこと。
反対の手で髪をストレートアイロンのエッジの部分に押しつけるようにすると、よりハッキリした波ができます!

実際にやってみてすぐに気づいたのですが、手首の折り返しがとってもスムーズ!
握りやすくて小回りが利くので、苦手意識のあったワタシでもほぼつっかえることなく、スムーズにできました。


[資料: リンク ]


さらにこれまでのストレートアイロンと違う!と感じたのは、ヘッドがスリムなので、根元や前髪など、いわゆる“やりづらい箇所”をまったく意識せずにスタイリングできたこと。


[資料: リンク ]


後ろ髪もなんなくクリア!

前髪のカールって、これまでのストレートアイロンだとカクッとしたキツめな角度になりがちで苦手だったのですが、今回はクルッと上手く手首を返せたから、ふわっとやわらかいカールに! 感動!!


[資料: リンク ]


熱が伝わるのも早いので、サクサク進めていっても、ウェービーの型がくっきり!
これは時短にもなりそうで、ありがたい◎

【2】ひとつ結びにして、サイドからねじねじ
続いて、低めの位置でひとつ結びにしたら、サイドの毛をねじねじ。
結び目に巻きつけていきます。

全体をウェービーにしておくことでトップにボリュームが出て華やかだし、ほどよいラフ感が生まれるので、ざっくりとしたねじねじでも問題ナシ。
不器用さんには助かります(笑)。

【3】顔周りのウェーブを整える
仕上げに顔周りに残したウェーブをもう一度整えて、ヘアワックスで毛束感をつくれば……。

このとおり、完成っ♡


[資料: リンク ]


実際は簡単なのですが、一見するとかなり手がこんだアレンジに見えるので、周りからは「上手ー!」と絶賛!
男性の同僚から「今日、デートの予定でもあるの?」なんて声もかけられ、これぞモテギャップヘアの威力!?

パナソニックの最新ストレートアイロンはココがすごい♡
ということで、不器用だったワタシでも、本当に簡単に「モテギャップヘア」が完成!
ヘアアレンジって手先が器用じゃないと難しいと思っていたけれど、いいストレートアイロンを使うだけでこんなにも違うとは、大発見でした。


[資料: リンク ]


今回使用したパナソニックのストレートアイロン「ナノケア EH-HS99」が、モテギャップヘアを作るのにぴったりだったポイントは、まとめると以下の3点。

【1】握りやすい&扱いやすい!
女性が手に持ちやすいよう開発されたグリップなので、スムーズな動作が可能に。
加えて、これまでと比べて先端部がスリムになったため、根元や前髪への挿入がしやすくなっています。

【2】時短&持続性アップ!
より効率的に多くの毛束を挟むことができるように、プレートの長さが約10%アップ(※1)。
さらにプレートの温度を均一にすることで髪にムラなく熱が伝わりやすくなり、スタイリングのスピードもアップ。
時短と持続性(※2)の両方がパワーアップしています。

(※1)パナソニック従来品2015年発売EH-HS97比
(※2)パナソニック従来品2014年発売EH-HW53比

【3】しっとり&まとまり感のあるツヤ髪に!
パナソニックのヘアアイロンならではの「ナノイー」効果で、ツヤのある指通りのいい髪へ。
また、プレートのグロスコーティングが、カラーリングの色落ちをおさえ、しっとり&まとまり感をもたらしてくれます。

優秀なストレートアイロンが1本あれば、こんなにもバリエーションを楽しめるなんて!
なんだかお得な気分じゃないですか?

早速、あなたなりのモテギャップヘアを楽しんで、周りの注目を集めてみては♡

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
パナソニック株式会社
ナノケア EH-HS99
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事