logo

JAL×百戦錬磨 民泊を活用した新しい旅の楽しみ方を提案

株式会社百戦錬磨 2017年04月13日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年4月13日

日本航空株式会社
株式会社百戦錬磨

JAL×百戦錬磨 民泊を活用した新しい旅の楽しみ方を提案
~古民家や別荘などで「暮らすように過ごす」、新しいパッケージ商品を発売開始~

 日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL」)と株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:上山 康博、以下「百戦錬磨」)は、2016年5月より、JALホームページでグリーン・ツーリズム※1をテーマにしたウェブサイト「週末ふるさとTrip」※2を公開し、JALと百戦錬磨のスタッフが実際に体験した様子を動画などで発信することで、グリーン・ツーリズムを通じた地方への観光需要の創出に向けて協業を続けています。
 
 2017年度は、両社によるタイアップをさらに発展させて、地元に根ざした古民家や別荘、コンドミニアムとJALの航空券を組み合わせたパッケージ商品として、JALダイナミックパッケージ※3による新しい旅の提案を本日より開始します。様々なタイプの宿泊施設での滞在を通じて、「暮らすように過ごす」ことができる新たな旅行体験を提供します。

 さらに、JALホームページを経由して百戦錬磨が提供する民泊施設をご予約いただいた方に、JALのマイルを付与するプログラムも展開します。両社はこれからも「民泊」をキーワードにした新しい商品やサービスの創造に挑戦してまいります。
   
※1 農山漁村地域において自然、文化、人々との交流など、さまざまな体験を楽しむ余暇の過ごし方
※2 「週末ふるさとTrip(トリップ)」 URL:リンク
   2016年度は、青森県七戸市、徳島県美波町、熊本県阿蘇、和歌山県田辺市を特集
   2017年度は、5月に沖縄を特集し、8月以降、東北や北海道の特集を予定
※3 インターネットで「往復航空券」と「宿泊施設」を自由に組み合わせてお得に予約が出来るパッケージツアー


【2017年度の主な取り組み概要】

◆JALダイナミックパッケージによる専用旅行商品(第1弾)の販売
 百戦錬磨が取り扱う沖縄・本部エリアの9施設に宿泊ができるJALダイナミックパッケージを、本日4月13日よりジャルパックで発売します※4。ハンモックやツリーハウスを楽しめる築60年の古民家や、古宇利大橋を一望できるオーシャンビューが魅力のコンドミニアムなど、これまでの旅行商品では味わえない「沖縄で暮らすように過ごす旅」をお楽しみいただけます。
今後も、沖縄以外の全国の農家、漁家、古民家など宿泊施設の拡大や、「マイル付きプラン」など、プランの拡大を図ってまいります。
※4 旅行商品の詳細 URL:リンク

◆ホテル予約マイル特典のサービス開始 (2017年4月中)
JALマイレージバンク(JMB)会員を対象に、JALホームページを経由して、百戦錬磨の民泊予約サイト「STAY JAPAN」※5にてご予約いただくと50マイルを付与する特典※6を開始します。
「泊まることが、旅になる」をキャッチフレーズに、日本国内の民泊にお得に泊まっていただくことで、地方への誘客促進につなげてまいります。
※5 「STAY JAPAN」 URL:リンク
百戦錬磨の子会社が運営する民泊予約サイト。マンションタイプの民泊から、地方の古民家 ・農林漁家体験民宿など、自治体の許認可を受けた施設による新たな宿泊スタイルを提供しています。
※6 ホテル予約マイル特典に関する詳細 URL:リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事