logo

Googleオフィススイート解説本『仕事で使える!G Suite スーパー大全』発行Gmail、カレンダー、スプレッドシート、ドキュメント、スライド、ドライブ、ハングアウト、サイトなど全てを1冊に凝縮



GoogleサイトはGoogleアナリティクスやGoogleグループの連携で進化する
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『仕事で使える!G Suite スーパー大全』(著者:佐藤芳樹 他)を発行いたしました。

『仕事で使える!G Suite スーパー大全』
リンク
[画像1: リンク ]

著者:佐藤 芳樹,深川 岳志,丹羽 国彦,橋口 剛,松田 篤之
小売希望価格:電子書籍版 2200円(税別)/印刷書籍版 3200円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文446ページ
ISBN:978-4-8443-9764-9
発行:インプレスR&D

<<内容紹介>>
 本書はGoogleが提供する、Webブラウザだけですべての機能が使えるオフィススイート「G Suite(旧Google Apps)の機能を仕事で使いこなすための情報を1冊に凝縮したガイドブックです。
 GoogleカレンダーやGmail、Googleドライブなど各種サービスの解説はもちろん、無料版と有料版の違いや企業への導入方法も掲載。昨今注目されているセキュリティーについての詳細な解説も収録しました。
 この1冊で個人はもちろん企業でのG Suite活用を加速することができます。
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)
[画像2: リンク ]

あまり知られていないGmailの検索オプションも解説

[画像3: リンク ]

Googleカレンダーは複数のメンバーでの共有やGoogleマップとの連動も可能

[画像4: リンク ]

Googleスプレッドシートを業務に活用する方法も図で解説

[画像5: リンク ]

最強の文書共有ツールGoogleドキュメントをもっと使いこなすためのTipsも掲載

[画像6: リンク ]

Googleスライドならいつでもどこでも資料作成やプレゼンが可能

[画像7: リンク ]

Googleドライブの強力な検索ツールで、目的の文書をすぐに探し出せる

[画像8: リンク ]

Googleハングアウトは他のG Suiteサービスと組み合わせて強力なコラボレーションツールとなる

[画像9: リンク ]

GoogleサイトはGoogleアナリティクスやGoogleグループの連携で進化する


<<目次>>
Gmail
 Gmail を活用しよう
 Gmail でビジネスを加速する
 Gmail を隅々まで使う
Google カレンダー
 Google カレンダーを活用しよう
 Google カレンダーでビジネスを加速する
 Google カレンダーによるスケジュールの共有
Google スプレッドシート
 Google スプレッドシートを活用しよう
 Google スプレッドシートでビジネスを加速する
 Google スプレッドシートで仕事を見直す
Google ドキュメント
 Google ドキュメントを活用しよう
 Google ドキュメントでビジネスを加速する
Google スライド
 Google スライドを活用しよう
 Google スライドでビジネスを加速する
 Google スライドを使いこなす!
Google ドライブ
 Google ドライブを活用しよう
 Google ドライブでビジネスを加速する
 Google ドライブによるファイルの共有
Google ハングアウト
 Google ハングアウトを活用しよう
 Google ハングアウトでビジネスを加速する
 Google ハングアウトで仕事の無駄を省く
G Suite の企業導入
 オンプレミスの問題点とクラウドの強み
 無料版 Google サービスと有料版 G Suite を比較する
 G Suite を導入する
 G Suite を管理する
 G Suite の導入効果
Google サイトと Google アナリティクス
 Google サイトの徹底活用
 Google サイトの特徴
 Google アナリティクスの特徴
 サイト活用のポイント
G Suite のセキュリティー
 セキュリティー脅威の分類と事例
 シャドー IT と BYOD
 クラウドのセキュリティー評価の考え方
 Google Cloud のインフラセキュリティと運用
 G Suite のアプリケーションセキュリティー
 G Suite のコンプライアンスと透明性
 より高度なセキュリティーが求められるユーザー事例


<<著者紹介>>
佐藤 芳樹(さとう よしき)
昭和54年4月17日生まれ。Hewlett-PackardやMicrosoftにて開発系エンジニア、製品エンジニア、製品マーケティングなどを経て、現在は米系IT企業のクラウドサービスやデバイスを専門とした技術者として活動中。著書としては「Google Appsではじめるクラウドグループウェアの教科書」(ジョルダンブックス)「仕事で使える!Googleカレンダー」他の執筆と「仕事で使える!シリーズ」監修(インプレスR&D)、その他雑誌やWebの技術解説記事など多方面で執筆活動を行っている。

深川 岳志(ふかがわ たけし)
昭和35年4月23日生まれ。ワープロ専門誌の編集者を経てフリーランス。著書は「プログラマの秘密」「プログラマの憂鬱」「電脳生活」(ビレッジセンター)「iPadすいすい仕事術」(中経出版)「Gメール完全活用術」「Googleマップ完全活用術」(アスキーメディアワークス)など。Yahoo!のiPortalではスマホアプリを紹介している。
facebook: リンク

丹羽 国彦(にわ くにひこ)
昭和51年10月30日生まれ。株式会社ストリートスマート取締役。同社コンテンツ部門の責任者として、主にユーザー・管理者教育のコンテンツ企画や講演に従事。20代前半より大手インターネットプロバイダや国内大手のOffice機器綜合企業にて、ハード・ソフトの両面からの多数のサポート経験を積み、IT分野におけるサポート歴は業界で12年以上。Google社の提供する認定資格トレーニングの講師など多方面で講師として活躍している。

橋口 剛(はしぐち つよし)
昭和50年7月7日生まれ。日本アイ・ビー・エム株式会社、株式会社ゆめみ、アクセンチュア株式会社、ウイングアーク1st株式会社にて開発系エンジニア、ITコンサルタント、製品営業などを経て、現在は米系IT企業のクラウドサービスやデバイスを専門としたセールスエンジニアとして活動中。情報システム関連領域で幅広い実務経験を持ち、特にBI(ビジネスインテリジェンス)や企業内イノベーション・コミュニケーション論、クラウドセキュリティーなどの分野に詳しい。

松田 篤之(まつだ あつゆき)
昭和52年2月2日生まれ。SIerでのネットワーク、セキュリティー、アウトソーシングビジネスを経験し、その後B2Bマーケティング企業にて情報システム部門で企業クラウド化やビジネスプロセス改革に取り組む。事業部門に異動後アジャイル開発によるマーケティングクラウドサービスの新規事業立ち上げに携わり、セミナー等での講演も行う。2012年より大手通信企業にてソリューションエンジニアとして勤務し、同社のSE課長としてGoogle Apps for Workのプリセールスやデプロイメント、コンサルティング業務に従事。


<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple iBookstore、紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、
 honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※ 各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※ 全国の一般書店からもご注文いただけます。


【株式会社インプレスR&D】 リンク
株式会インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事