logo

お弁当もわりかん!? デリバリー型 社員食堂「シャショクル」にてわりかんアプリ「paymo(ペイモ)」の試験導入を一部開始!お弁当もQRコードでラクラク支払い。

AnyPay株式会社 2017年04月13日 08時30分
From PR TIMES

AnyPay株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:木村 新司)が運営するわりかんアプリ「paymo(ペイモ)」(リンク。以下ペイモ)は、オフィス向けにお弁当を提供する、デリバリー型の社員食堂「シャショクル」(運営:スターフェスティバル株式会社)で、ペイモサービスの試験導入を4月13日より開始いたします。

この試験導入では、ペイモによる決済を行うことで、お弁当購入時の代金支払いをスムーズにします。利用客は現金を持ち歩いたり、小銭を出すのに手間取る必要がなくなります。電子決済化により、利用者の満足度アップ、一部オペレーションの効率化が望めます。今回の試験導入に伴い、お弁当がお得になる期間限定キャンペーンについても開催いたします。



[画像1: リンク ]

【試験導入に関して】
利用者は事前に「ペイモ」にクレジットカード登録を行い、お弁当購入時は売り場に置かれているQRコードを読み込みます。購入代金は、登録クレジットカードからの引き落とし、または、ペイモ内で貯めることができるポイントやMy残高にあるお金から支払う形になります。そのため、利用者は現金を持つ必要がなく、スマートフォンのみで支払いを完了することができます。「シャショクル」では、試験導入の状況を鑑みて、本導入への展開を視野に入れていきます。

【シャショクル X ペイモ 期間限定キャンペーンについて】
■キャンペーン概要
「シャショクル」で購入したお弁当の代金を4名以上で「ペイモ」で割り勘すると、次回代表購入者のお弁当が1つ無料になります。
※「ペイモ」では、現在新規会員登録、友人紹介、初回利用などでポイントを獲得できるキャンペーンも開催中です。
※本キャンペーンは通常の「ペイモ」、「シャショクル」の他キャンペーンとの併用が可能です。
[画像2: リンク ]

■期間
2016年4月13日(木)~5月中旬まで
■場所
「シャショクル」契約先一部企業

ペイモは、日本のキャッシュレス化を加速させていくサービスとして、利用シーンの拡大を目指し、今後も新機能の開発や新規のキャンペーンを実施していきます。

【paymo(ペイモ)とは】
友だちとスマホでかんたんに割り勘することができるアプリです(iOS/Android)。飲み会や食事会・ランチ・女子会などでお支払いの時に友だち同士で使うことができます。手元に現金がなくても、面倒な手続きなしにダウンロードからすぐに使え、いつでも・どこでもアプリから気軽にお支払いができます。
iOS/Android :リンク

【シャショクルとは】
企業の会議室や空いているスペースを利用してお弁当を日替わりで販売する、デリバリー型の社員食堂と位置づけた、お弁当宅配&販売サービスです。エレベータや飲食店などが混んでいてランチに出るのが面倒、困難と感じるランチ難民が発生しやすい都市圏のオフィス街でも、オフィスまで毎日さまざまなお弁当をお届けするため、手軽にランチをとることを可能としています。
シャショクル:リンク(運営:スターフェスティバル株式会社)

【AnyPay株式会社について】
アトランティス、Gunosyを立ち上げ成功に導いてきたシリアルアントレプレナーである代表の木村が2016年6月に設立。「テクノロジーに包まれた社会を実現する」をミッションに、スマートフォンやPCで「誰でも、どこでも、いつでも簡単に、販売・支払いが出来る」オンライン決済サービスAnyPay(リンク)と毎日が楽しくなるわりかんアプリ「paymo(リンク)」を提供しています。

■会社概要
会社名:AnyPay(エニーペイ)株式会社  リンク
本社所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー8F
設立:2016年6月27日
代表者:代表取締役 木村 新司
資本金:2億6,500万円(資本準備金を含む)
事業内容:スマホでかんたんお支払い「オンライン決済サービス AnyPay(リンク)」の提供
毎日が楽しくなるわりかんアプリ「paymo(リンク)」の提供

<本件に関するお問い合わせ先>
AnyPay株式会社
〒107-6208 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー8F
TEL:03-6804-1308
e-mail: pr@anypay.jp
広報担当:中根

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事