logo

スカイスキャナー、「2017ゴールデンウィーク人気急上昇の旅行先トップ10」を発表!ひとり旅はハバナとパリが、グループ旅行はタイが人気

スカイスキャナー 2017年04月12日 17時13分
From PR TIMES

【スカイスキャナーで驚きの価格を探せ!5万円キャッシュバックキャンペーン】も実施

国内外の航空券、ホテル、レンタカー情報の一括検索と比較を可能にする旅行検索サイトを運営するスカイスキャナージャパン株式会社(本社:東京都千代田区、CEO:絹田義也、以下:スカイスキャナー)は、本日、「2017ゴールデンウィーク人気急上昇の旅行先トップ10」を発表しました(注1)。昨年と比較し、今年のゴールデンウィークの旅行先として人気が急上昇した国内外の目的地を調査した結果、ひとり旅はキューバのハバナとフランスのパリが、グループ旅行はタイのバンコクが、人気を集めていることがわかりました(注2)。また同社は本発表にあわせ、旅行者のそれぞれのニーズにあった旅をよりサポートするためFacebookとTwitterで、【スカイスキャナーで驚きの価格を探せ!5万円キャッシュバックキャンペーン】を開始しました。



[画像1: リンク ]

アメリカとの国交回復により、注目を集めているハバナ(注3)は、ゴールデンウィークのひとり旅ランキングでも、1位にランクインしました。国交が本格的に回復する前に、キューバの独特の雰囲気や文化を楽しみたい旅行者が多いのが、その要因の一つと考えられます。ハバナ行き航空券の平均購入額も、2016年から2017年にかけて約59%も低下しました(注4)。同率一位でランクインしたパリは、2015年、2016年に起こったテロによる治安情勢への不安から停滞していた旅行者が回復してきた傾向が伺えます。航空券の平均購入価格は2016年から2017年にかけて約17.6%低下しました(注4)。今回のランキングでは、3位から7位にワルシャワ、ローマ、ポルトガル、プラハ、バルセロナなどが入っており、ヨーロッパが半数以上を占めています。まとまった休みが取れる長期休暇に、ひとり旅行の目的地として、長距離の旅行を選ぶ傾向が見られました。

[画像2: リンク ]


グループ旅行では、バンコクが1位にランクインしました。バンコクは、羽田から直行便を使うと約7時間で行け、物価が安いことなどから根強い人気があり、今年のゴールデンウィークの目的地として、さらに注目されています。加えて、遺跡散策、ショッピング、ビーチなど幅広いアクティビティが楽しめ、グループ旅行でもさまざまな旅行者の好奇心を満たす目的地であることが、人気の要因の一つとして考えられます。航空券の平均購入額は2016年から2017年にかけて約66.1%下がりました(注4)。釧路や福岡といった国内の目的地や、韓国、中国も上位に入っており、移動距離も少なく、気軽に行ける目的地がグループ旅行では人気の傾向です。


本発表に関してスカイスキャナージャパン株式会社CEO絹田義也は次のように述べています。「スカイスキャナーでは、ユーザーの皆様が当社サービスを利用して、それぞれの目的や予算にあった旅を安心して選んでいただけるよう航空券予約時の体験評価システムを導入しています。価格の正確さ、追加料金の表示の有無、ユーザーからのクレーム数などを考慮し、各社を5段階評価し、星の数で表示。これによりユーザーの皆様は予約をする前に、その航空券を提供する航空会社や旅行代理店へのフィードバックを把握することができ、安心して予約に進むことが可能です。当社では今後も、ユーザーの皆様に、安心できて分かりやすいサービスを提供してまいります」。

スカイスキャナーは、本日4月12日~23日まで、同社のFacebookとTwitterで、抽選で2名に航空券代を5万円キャッシュバックするキャンペーンを実施します。スカイスキャナーの「すべての場所」検索機能で見つかった、びっくりするような価格の航空券を、FacebookまたはTwitterに投稿することで応募ができます。キャンペーンの詳細は、こちらからご覧ください。リンク  

(注1)この調査は、昨年(2016年5月3日~5日)と今年(2017年5月3日~7日)のゴールデンウィーク期間に成田、羽田空港を発着する国内外の航空券を、各年1月~3月の間にスカイスキャナーを介して予約したデータを分析した結果です
(注2) 本プレスリリース内での個人旅行と団体旅行の定義は下記の通り
ひとり旅=航空券を1枚予約
グループ旅行=航空券を3枚以上予約
(注3)現在、観光目的で米国を経由して、キューバに渡航はできないため、引き続きカナダやメキシコを経由する必要があります
(注4)昨年(2016年4月29日~5月3日)と今年(2017年5月3日~7日)のゴールデンウィーク期間に成田、羽田空港から各都市へ各年1月~3月の間にスカイスキャナーを介して予約した航空券平均購入価格を比較した結果

【スカイスキャナーで驚きの価格を探せ!5万円キャッシュバックキャンペーン】
キャンペーン概要
■応募期間
2017年4月12日(水)~4月23日(日) ※23時59分にて応募締切り

■プレゼント内容
キャッシュバック 5万円
※当選者は合計2名様です。

■応募方法
Facebook
スカイスキャナーの「すべての場所」検索機能を使い、驚きの価格だと思う旅行先の検索結果のスクリーンショットをスカイスキャナーのFacebookの本キャンペーンに関する投稿のコメント欄に投稿してください。
リンク

Twitter
スカイスキャナーの「すべての場所」検索機能を使い、驚きの価格だと思う旅行先の、検索結果のスクリーンショットをハッシュタグ「#スカイスキャナー驚きの価格を探せ」とともに投稿してください。
リンク

※Facebook、Twitterへ投稿後、キャンペーンページにある応募フォームに記入してください(当選者へメールにてご連絡を差し上げるため必ずご記入ください)。

■キャンペーンページ
リンク 


スカイスキャナージャパン株式会社について
スカイスキャナージャパンは、スコットランドに本社を置くスカイスキャナーリミテッドとヤフー株式会社により、2015年7月に設立された合弁会社です。独自に開発したメタサーチの技術により、世界中の航空会社や旅行代理店の航空券、ホテル、レンタカー情報を一括で比較検索するサービスを日本で開発、展開しています。

スカイスキャナーリミテッド について
2003年にスコットランド・エジンバラで設立したスカイスキャナーは世界中の航空券、ホテル、レンタカーの各種検索サイトを一括して比較検索できるメタサーチの無料旅行検索サイトです。現在30言語に対応しており、全世界の利用者数は月間6,000万人、アプリのダウンロード数は5,000万回を超えるなど、世界中で高く評価されています。スカイスキャナーのオフィスは東京のほかに、エディンバラ、グラスゴー、シンガポール、北京、深セン、マイアミ、バルセロナ、ソフィア、ブダペスト、ロンドンの10都市にあり、計800名以上の社員が勤務しています。スカイスキャナーは 2016 年中国のオンライン旅行代理店 Ctrip の傘下に入りました。
▼スカイスキャナーのウェブサイトはこちらリンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。