logo

鹿児島から世界へ ジャパニーズ・ジンが誕生 「Japanese GIN 和美人」を4月中旬より販売開始

本坊酒造株式会社 2017年04月12日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

本坊酒造株式会社


鹿児島から世界へ
ジャパニーズ・ジンが誕生。

「Japanese GIN 和美人」を4月中旬より販売開始


 本坊酒造株式会社(本社:鹿児島市、社長:本坊和人)は、日本を代表する蒸留酒である焼酎の伝統技術、多様な自然環境により育まれるボタニカルを活かし、鹿児島の伝統技術と自然を表現した「Japanese GIN 和美人」を新発売致します。

 「Japanese GIN 和美人」は、津貫蒸溜所のある鹿児島県南さつま市加世田津貫で収穫した金柑(きんかん)の果実や、けせん(ニッケイ)の葉をはじめ、柚子、檸檬、辺塚橙、緑茶、生姜、月桃、紫蘇といった鹿児島各地で収穫された9種のボタニカルと、ジンの核ともいえるジュニパーベリーを独自製法で仕込み、ハイブリッド型スピリッツ蒸留機で蒸留しブレンドしました。

 ジュニパーベリーのフレーバーを軸に、金柑・柚子といった和の柑橘系アロマ、けせん(ニッケイ)、生姜のスパイシーさやほのかな甘みが調和しています。鹿児島のボタニカルにより生み出される複雑なフレーバーで、多様な自然を表現しました。


◎ラベルデザイン
ラベルデザインは、薩摩絵付師・室田志保さんが、現在に蘇らせた江戸時代末期から作られていた陶器(薩摩焼)製のボタン「薩摩ボタン」のオリジナルデザインです。
3つのボタンの中に、使用されているボタニカルをあしらい鹿児島の伝統技術と自然を表現しています。


■銘柄 Japanese GIN 和美人
■酒別 スピリッツ
■アルコール分 45%
■内容量 700ml
■入数 1ケース6本入り
■参考小売価格(税込) 4,104円
■発売期日 4月中旬

・飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがありますので、気をつけましょう。お酒は楽しく適量を。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事