logo

インフラ構築技術が身につく無料の学習コンテンツ

teratailが「さくらのクラウド」とコラボキャンペーンを実施

 レバレジーズはエンジニアの問題解決プラットフォーム「teratail(テラテイル)」( リンク )で、さくらインターネット(株)のクラウドサーバー「さくらのクラウド」とのコラボキャンペーンを展開します。4月12日から5月12日までの期間限定で、無料の学習コンテンツと認定試験を通じてエンジニアのセキュアなインフラ構築技術の習得を支援します。



[画像1: リンク ]


■キャンペーン概要 (キャンペーンURL:リンク

 さくらインターネットが提供するIaaS型のクラウドサーバー「さくらのクラウド」( リンク )を使って、セキュアでスケーラブルなインフラ構築技術が習得できます。さくらのクラウド2万円分のクーポンが付与される他、6つの学習コンテンツを通じてインフラ構築の基礎から応用まで学び、認定試験にチャレンジ。合格者には「さくら公認クラウドマスター」としてteratail上で認定証を授与。認定証をソーシャルシェアした合格者のうち抽選で10名に特別賞品を贈呈します。
[画像2: リンク ]



■学習コンテンツについて

 さくらインターネット監修のもと、さくらのクラウドを使って学べる6つのチュートリアルを用意。チュートリアルの最後にはそれぞれ3問のチェックテストがついており、インフラ構築を体系的に学ぶことができます。さらに本キャンペーン限定で配布するさくらのクラウド2万円分のオリジナルクーポンを使用すれば、無料でさくらのクラウドを利用しながらインフラを学習できます。

<学習コンテンツ一覧>
・超入門編:サーバを作って、起動させてみよう
・入門編1:クラウドでのインフラ構築を始めよう
・入門編2:ローカルネットワークを構築しよう
・応用編1:スケーラブルなインフラ構築を始めよう
・応用編2:ロードバランサを動かしてみよう
・応用編3:セキュアなDB接続環境を整えよう


■さくら公認クラウドマスター認定試験について

 クラウドに関する選択式の設問、計3問に挑戦していただきます。設問はすべてさくらインターネットが監修。合格者をセキュアでスケーラブルなインフラ構築ができるエンジニアの証として「さくら公認クラウドマスター」に認定し、teratail上で認定証を授与します。さらに、認定証をTwitterやFacebookなどのSNSでシェアすると、抽選で10名に下記4点の特別賞品を贈呈します。
[画像3: リンク ]

<特別賞品>
1.さくらインターネット研究所 所長 鷲北賢氏著の書籍( リンク
『新米サーバ/インフラ担当者のための仮想サーバ/クラウド技術の常識』
2.「さくらのクラウド」2万円分クーポン
3.さくら&teratail Tシャツ
4.さくら&teratailステッカー


■キャンペーン実施の背景

 近年、Web業界では少人数体制で1つのサービスを立ち上げるケースが増加。サーバサイドエンジニアにもインフラ構築を求められることが多く、インフラ領域の学習ニーズが高まっています。ところが、インフラ構築はサーバ代などの金銭的なコストがかかるため学習障壁が高いイメージを漠然と抱き、なかなか学習に踏み出せないエンジニアも少なくありません。

 そこでteratailが、簡単にインフラ構築に挑戦できるクラウドサービスである「さくらのクラウド」とコラボ。無料でインフラ構築が学習できる機会と環境を提供し、フロントエンド・サーバーサイドエンジニアの新たな技術習得を支援します。


■teratailとは

[画像4: リンク ]

 「teratail(テラテイル)」は、2014 年7 月にオープンしたエンジニアの問題解決プラットフォームです。プログラミング時に抱える問題や課題を質問すると、全国のユーザーが自身の知見を活かして回答します。オープンからわずか2年で国内エンジニアのほぼ100%が月に1度は訪れるメディアへ成長(※1)。1ヶ月に2万件を超える投稿(質問、回答、コメントの合計)があり、回答率は92.06%を実現。言語ユーザー界の代表や有名な技術本の著者など技術発展に貢献されているエキスパートも多数参画しており、学生やプログラミング初心者から第一線で活躍する方々まで、幅広いエンジニアの問題解決をサポートしています。

(※1)参考:IT人材白書2016( リンク )より、IT人材85万4,000人のうち、「インフラ系技術者」(87,962人)、「アプリ系技術者」(298,900人)、「運用系サービス技術者」(119,560人)の合計値を算出


■レバレジーズ株式会社について( リンク

 システム開発の受託業務で2005年に創業。今や平均年齢26歳ながら年商195億円(2017年3月期)、社員700名、国内外に14拠点を持つミドルベンチャー企業に成長しています。事業創造のプロフェッショナルとして業界トップのエンジニア専門エージェント「レバテック」をはじめ、IT・医療・介護など幅広い分野で事業を展開。新規事業への積極投資と、広告製作から運用まですべてのマーケティング活動を内製化するインハウスマーケティングを武器に「時代を動かす企業」を目指します。

本社所在地: 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F・18F
代表取締役: 岩槻知秀
   設立: 2005年4月
 事業内容: 自社メディア事業、システムエンジニアリング事業、メディカル事業、人材紹介事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。