logo

4月19日は「みんなの保育の日 2017 ~子どもは社会で育てよう!~」 ネオキャリアは共同主催いたします

日時:2017年4月19日(水) 13:00~20:00  場所:六本木ニコファーレ(東京都港区) ニコニコ生放送にて全プログラム生放送

株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役 西澤亮一 以下、ネオキャリア)は、「みんなの保育の日2017 ~子どもは社会で育てよう!~」(リンク)を他9社との共同主催者として、 2017年4月19日(水)、六本木ニコファーレ(東京都港区)にて行われるイベントの企画・運営に携わっています。



[画像: リンク ]


株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役 西澤亮一 以下、ネオキャリア)は、「みんなの保育の日2017 ~子どもは社会で育てよう!~」(リンク)を他9社との共同主催者として、 2017年4月19日(水)、六本木ニコファーレ(東京都港区)にて行われるイベントの企画・運営に携わっています。


ネオキャリアの保育事業 概要
ネオキャリアでは、人材サービス業として2000年の創業以来培ってきた人材紹介ノウハウなどの強みを活かし、2012年にヘルスケア領域へと進出、2014年に保育士・幼稚園教諭など保育系の有資格者を対象とする転職支援サービス「保育ひろば」を開始しました。以降、園内事情や制作物のアイディアが満載の情報ポータルサイト「Ohana」、くすっと笑えるコンテンツやリアルタイムな時事ニュースが手に入る「Facebookの保育ひろばページ」、さらにはコンサルタントといつでもどこでも気軽にチャットができる「保育ひろば公式アプリ」など、求職者や保育事業者にとって有益なサービスを続々とリリースしてまいりました。事業ビジョン「保育人材サービス業界において求職者・事業所から最も支持されるパートナーとなる」を体現すべく、サービス品質の磨き込みと新サービスの創出を続け、業界内で高い成長を誇ります。


「みんなの保育の日2017」 概要
昨今「待機児童問題」を機に、社会課題として保育が大きな注目を集めています。これを一過性のムーブメントでなく、社会全体で子どもの育ちを支え、「保育」の意義を一人ひとりが自分ごととして考えられるきっかけとなるよう、保育業界の事業者が中心となった、官民さまざまな関係者が連携した業界初かつ大規模となるイベント。これが「みんなの保育の日」です。保育関連業界で働く人、行政、政治、メディア、そして子育て中の人から普段子どもと関わる機会はないと思い込んでいる人まで、あらゆるステークホルダーが自分ごととして保育を考え、関わる場を生み出し、「子どもを社会みんなで育てる」ムーブメントを創り出していくスタートの日と位置づけております。

なお開催日については、4月19日が4(フォー)19(いく)と読み、同日を「みんなの保育の日」(※日本記念日協会に正式認定取得済)とし、イベント実施日と決定しました。

ネオキャリアは、「保育」を「子どもを社会みんなで育てること」とする定義に賛同し「みんなの保育の日実行委員会」メンバーとして、本イベントの立ち上げに参加し、共同主催社として運営に携わっています。


イベント詳細
日時:2017年4月19日(4(フォー)19(いく)=保育) 水曜日 13:00~20:00
※プログラム詳細は、公式サイト(リンク)または下記PDFリンクからご覧ください。
場所:六本木ニコファーレ (東京都港区六本木7-14-23 セントラム六本木ビル地下1F)
ニコニコ生放送(リンク)にて全プログラム生放送
参加:どなたでも出入自由 参加無料 (会場収容人数150人程度)
司会:ホリプロ保育園 安田美香


<みんなの保育の日 実行委員会>
■事務局:こども法人キッズカラー/認定NPO法人フローレンス
■共同主催:(社福)あすみ福祉会茶々保育園グループ、(株)グローバルキッズ、 (株)小学館、全国医療的ケア児者支援協議会、全国小規模保育協議会、日経DUAL、日本病児保育協会、(株)ネオキャリア、(株)フォトクリエイト、(株)リクルートマーケティングパートナーズ
■協賛:(株)hugmo、(株)ママスクエア
■協力:こどもみらい探求社、(株)ドワンゴ、ホリプロ保育園
■後援:厚生労働省/経済産業省

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事