logo

UhlmannがMultisorb MultiPacketシステムディスペンサー装備のIBC150を展示

Multisorb Technologies, Inc. 2017年04月11日 17時31分
From 共同通信PRワイヤー

UhlmannがMultisorb MultiPacketシステムディスペンサー装備のIBC150を展示

AsiaNet 68152 (0533)

【バッファロー(米ニューヨーク州)、ラウプハイム(ドイツ)2017年4月11日PR Newswire=共同通信JBN】米ニューヨーク州バッファローのMultisorb Technologies, Inc.とドイツ・ラウプハイムのUhlmann Pac-Systeme GmbH & Co. KG はUhlmannが5月4-10日にドイツ・デュッセルドルフのデュッセルドルフ・メッセで開催されるinterpack 2017展示会で全面統合Multisorb MultiPacket(TM)システムディスペンサー装備のボトルラインIBC 150を展示すると発表した。

Logo - リンク
Logo - リンク

▽吸着剤パケット配分で比類のない出力効率
MultisorbのStripPax(R)乾燥剤、IntelliSorb(R)水分規制の自動挿入とStabilOx(R)酸素吸収パケットが必要なボトルパッケージングのプレゼンテーションのためにMultisorbはこれらの吸着パケットを、現在では最高効率の吸着パケットディスペンサーシステムを提供するAPAシリーズのMultiPacket(TM)システムディスペンサーとペアーにする。

Multisorbのアドリアン・ポッサメート副社長は「Multisorbと緊密に協力してUhlmannはAPA2000ディスペンサーモデルの分解したバージョンをボトルラインIBC 150内に完全に統合した」と述べた。

さらに「全面統合されたAPA2000とIBC 150はMultisorbの吸着パケット顧客にUhlmannのボトルラインが提供する医薬製品のボトリング作業に対するエンドツーエンドの効率のよい手法を提供する。可能な限り最低限の総所有コストを提供するのに加えてボトリング事業の将来を代表する非常に前向きなユーザー体験も提供する」と付け加えた。

▽統合システム:経口個体医薬品のための革新的なボトリングライン
UhlmannのIBC 150とIBC 240は錠剤、カプセルのボトル詰め包装の医薬品基準に従った2つの統合ラインである。非常に効率的で、柔軟、ユーザーにやさしいパッケージの新世代のボトル詰めマシンである。

長さはわずか5メートルだが速さは毎分最大150ボトルまで可能なIBC 150は異なる経口固形薬剤製品のボトル詰めで柔軟な効率を保証する。統合され、広範に自動化されたモノブロックのラインは集中タッチスクリーンで制御される。分離部分でつくられているソリューションより平均して20%効率が高い。

▽IBC 150の主な性能
*スタートからフィニッシュまで継続的な製品の流れのためにどのような形態のボトルでも輸送
*GMP対応のベンチタイプデザイン
*非常に少ないフォーマット部品でも敏速にフォーマット変更
*スケーラブルな性能:数量増加、計数能力増大、またはこの両方の組み合わせのために最大4個の計数モジュールと3個のキャッピングヘッド
*計数の100%の正確性-世界的に実証済みのクレマー計数技術
*完全な閉鎖システムとしてのオペレーターと製品保護

UhlmannはIBC 150ボトリング・インターフェースと接続ステーションキャビネットを装備した全面統合Multisorb APA2000 MultiSystemパケットディスペンサーを実演する。乾燥空気か不活性ガスパージで使えるAPA2000ディスペンサーの接続ステーションキャビネットはディスペンサーの継続的作動を可能にする。1つのパケットの役目が終わると、ディスペンサーの作動中に次の役目に接続され、これによって不要なダウンタイムを防止する。

▽interpack 2017-ドイツ・デュッセルドルフ
interpackは世界最大で最も包括的なパッケージング/プロセス業界の展示会である。
パッケージング、プロセシングの設備、パッケージング生産ツール、パッケージング材料、パッケージング・サービスにかかわっている60カ国の約2700以上の出展者が90カ国以上からの約17万5000人と予想される入場者をinterpack 2017で迎える。

ホール16、スタンドB23のUhlmannを訪れてIBC 150と全面統合Multisorb APA(R) 2000 MultiPacketシステムディスペンサーが作動するのを見てほしい。

ホール11、スタンドE55のMultisorb Technologiesを訪ねてSuccess through Efficiency(SM)プログラムについて知り、スタンドアローン版のAPA(R)2000 MultiPacket(TM)とAPA(R)9000 MultiCanister(TM)システムディスペンサーの作動を見てほしい。

▽Multisorb Technologiesについて
Multisorb Technologiesは50年以上にわたってアクティブパッケージング技術のイノベターである。湿気による損害から製品を守るためにジョン・S・カレン氏が1961年に創立したMultisorbは現在、アクティブパッケージング部品の開発、生産の世界リーダーである。

Multisorbの企業事務所は米国 14224、ニューヨーク州バッファロー・ハーレムロード3325番地にある。
詳細の問い合わせ先:
電話: +1 716-824-8900
ファックス: +1-716-824-4128
E-メール: info@multisorb.com
ウェブサイト: www.multisorb.com

▽Uhlmannについて
Uhlmann Pac-Systeme GmbH & Co. KGはブリスター、ボトル、カートンに医薬品をパッケージするシステムの有力な世界的サプライヤーである。革新的なパッケージラインに加えて Uhlmannはコンサルテーション、プロジェクト管理、単一ソースからの広範なサービスを提供している。同社は2015/2016会計年度に約1800人の従業員で2億9200万ユーロの売上高を記録したUhlmannグループの企業である。

ソース:Multisorb Technologies, Inc.

▽問い合わせ先
Courtney Paterson
Multisorb Technologies
+1.716.408.0109
cpaterson@multisorb.com

Uhlmann Pac-Systeme GmbH & Co.KG
Uhlmannstrase 14 - 18
88471 Laupheim
電話.: 07392 / 7 02 - 0
ファックス: 07392 / 1 89 72


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。