logo

トリナ・ソーラーが両面発電モジュールDUOMAX Twinを発売

Trina Solar Limited(トリナ・ソーラー) 2017年04月11日 16時32分
From 共同通信PRワイヤー

トリナ・ソーラーが両面発電モジュールDUOMAX Twinを発売

AsiaNet 68157 (0531)

【北京2017年4月11日PR Newswire=共同通信JBN】太陽光発電モジュール、ソリューションおよびサービスのグローバルリーダーであるTrina Solar Limited(リンク )(トリナ・ソーラーまたは当社)は11日、北京で開かれるClean Energy Expo China(CEEC Expo)2017会場で、高効率の両面発電モジュールDUOMAX Twinを発売すると発表した。

DUOMAX Twinは、トリナ・ソーラーの高効率両面PERCセルとDuomaxモジュールの技術を統合した革新的なソーラーモジュールである。トリナ・ソーラーは、PERCセル技術の研究・開発と製造の業界リーダーであり、単結晶PERCセル転換効率でいくつかの世界記録を達成している。DUOMAXモジュールの量産におけるトリナ・ソーラーの深い経験は、世界の顧客から評価されており、過去数年にわたる総出荷容量は1GWを超える。

DUOMAX Twinは、ソーラーモジュールの前面と裏面双方で発電し、微弱光の条件下でも十分な性能を発揮する。前面は直射光を受け、裏面は反射光や散乱光を受ける。伝統的な片面モジュールと比較して、DUOMAX Twinは25%余りの付加発電容量を提供する。

DUOMAX Twinはより大きなエネルギー密度と発電を可能にし、その結果、標準的なモジュールと同額の開発コストでプロジェクトの出力が一層高まる。発電量を最大化することによって、DUOMAX Twinは均等化発電原価(LCOE)を大きく減額する。両面モジュールは表裏両面で太陽熱放射を吸収するので、さまざまな傾斜面や設置オプションが可能となり、傾斜面、ルーフトップ、砂漠地域や積雪地域での設置もしくは水面上のアプリケーションに理想的である。DUOMAXパネルはすべて二重ガラス設計になっており、最も厳しい環境ですら極めて大きな耐久性を持っている。

トリナ・ソーラーのロンファン・イン副社長(世界販売・マーケティング担当)は「われわれはこれまで、継続的な技術開発と材料の最適化によって、全体的な製品の品質向上とコスト削減に注力してきた。トリナ・ソーラーは今後、生産の細分化に追加的な努力を傾けることによって、顧客はそれぞれのプロジェクト環境にぴったり合った製品を選択することができるだろう」と語った。

▽Trina Solar Limited(トリナ・ソーラー)について
Trina Solar Limitedは、太陽光発電モジュール、ソリューションおよびサービスのグローバルリーダーである。1997年に太陽光発電(PV)システムインテグレーターとして設立されたトリナ・ソーラーは今日、世界中の施工業者、販売業者、公益事業者、デベロッパーと協力して、スマートエネルギーを押し進めている。詳細はリンク を参照。

ソース:Trina Solar Limited

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。