logo

AIがお部屋探しや入居中・退去時の顧客問合せに対応!AI自動対応クラウドサービスを開発します

株式会社クラスコ 2017年04月11日 15時27分
From PR TIMES

株式会社クラスコ(本社:石川県金沢市/代表取締役社長:小村典弘 以下、クラスコ)は、不動産の賃貸や売買の仲介で、顧客対応を人工知能(AI)で自動対応するクラウドサービスをシステム会社と共同開発し、2017年10月に使用開始することをご報告いたします。



本サービスは、不動産会社と顧客との間でやりとりが発生する「部屋探し→入居中→退去」において、顧客質問に対しAIがチャット形式で24時間自動対応します。クラスコの賃貸・売買物件検索用サイト「crasco navi(クラスコナビ)」(リンク)から会員登録すると使用でき、回答データにはクラスコが蓄積してきた不動産仲介(賃貸・売買)や物件管理の対応データを集約します。クラスコで本システムを利用し実効性が確認できれば、改良し他不動産事業者へ提供予定です。本サービスは、クラスコが2017年4月に提供開始した不動産業務効率化を目的とした不動産テック商品シリーズ「クラスコ リテック」と連動させ利便性向上を目指します。

[画像: リンク ]

▲事業概要まとめ

【AIによる顧客対応例】
部屋探し:
顧客はAIにチャットで「予算、間取り、築年数」などの条件を伝えると、AIが条件に合う物件を選定し提案。検索条件をチャットで追加しながら物件探しが可能。また、AIは顧客履歴をもとに、顧客に定期的に新規物件をチャットやメールで提案。

内  見:
AIは顧客の内見希望予約を受付けたり、物件見学用のタクシーを手配。

入 居 中:
トラブル(エアコン・コンロがつかない、結露がひどいなど)や夜間の問合せもAIが初期対応。AIは入居者自身で対応すべき問題か判断し対処法を顧客に提示。状況に応じて専門部署のスタッフが対応。

※物件案内、契約、複雑なトラブルの対応はAIではなくスタッフが対応。

【開発目的】
顧客満足度向上:
AIで24時間対応することで、「平日日中は仕事で問合せができない」、「夜間にリアルタイムで相談したい」などの要望に応えます。

不動産会社の業務負荷軽減:
インターネット専業不動産仲介業者の出現などにより物件仲介手数料は減少し、効率化が必要です。AIの初期対応による従業員の負荷が軽減し、長時間労働の改善、また専門的で収益性の高い提案業務に専念できます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。