logo

電通アイソバー、社内外の専門性を組み合わせ、野菜評価・鑑定サービス「Vegital」のプロトタイプを開発

電通アイソバー株式会社 2017年04月11日 14時00分
From PR TIMES

~ビジネス課題の解決力を、人材交流を通じてイノベートする。“KUMU”第1回~

電通アイソバー株式会社(本社:東京都中央区築地、代表取締役社長CEO:得丸英俊、以下電通アイソバー)は、リープマインド株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:松田総一)、一般社団法人イトナブ石巻(所在地:宮城県石巻市 代表理事:古山隆幸)、株式会社dott(本社:東京都中央区 代表取締役 浅井渉/代表取締役 清水俊之介)と共同し、人材の交流により、それぞれの専門性を組み合わせ、新しいビジネス領域をつくりだすことを目的としたプロジェクト “KUMU” 第1回目のアイディアソンを実施。その結果として生まれたアイディアである、野菜評価・鑑定サービス「Vegital」のプロトタイプを開発いたしました。



■アイディアソンの実施について■
“KUMU”第1回として、2016年6月に、宮城県石巻市にてアイディアソンを実施いたしました。会社や経歴、肩書きなどの垣根を取り払い、3チームを結成。第1次産業・観光業の活性化を課題として各チーム、現場でのフィールドワークやミーティングを通じて3つのアイディアを企画しました。

その後、株式会社カブクCTO足立晶彦氏、一般社団法人 石巻観光協会会長 後藤宗徳氏、READYFOR株式会社チーフキュレーター田才諒哉氏、電通アイソバー代表取締役社長 得丸英俊の4名を審査員として厳正なる審査を実施。アイディアの新規性、エクゼキューションの実現可能性などを評価された、農業チームが優勝チームに選出されました。


[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



■プロトタイプ開発までの背景■
選ばれたアイディアを元に、さらにそのアイディアをブラッシュアップ。農業への参入障壁を下げ、若い人材を育成する目的で、農業販売を支援する野菜評価・鑑定サービス「Vegital」を企画。本サービスは実際に制作権を付与され、石巻の農業従事者へのヒアリングなどを経て、プロトタイプ開発を実現しました。なお、「Vegital」は、現在、特許の出願を行なっています。

■ “KUMU”の今後について■
電通アイソバーは、今後も、人材交流プロジェクト“KUMU”を通じて、会社、業界の垣根を越えて社内外の専門性をつなげ、さまざまな社会課題のソリューションやビジネス開発につながる活動を予定しています。

ニュース“KUMU”URL: リンク
KUMU Vol.1:リンク
KUMU Vol.1 Vegital:リンク


【電通アイソバーの概要】
・ 社名 :電通アイソバー株式会社
・ 本社所在地 :東京都中央区築地1-13-1築地松竹ビル
・ 設立 :2016年1月1日
前身の株式会社デジタルパレットの設立は2001年4月
・ 資本金 :4億円
・ 従業員数 :380名(2017年1月1日現在)
・ 事業内容 :デジタルマーケティング
・ 代表者 :代表取締役社長CEO 得丸英俊

【リープマインドの概要】
・社  名 :リープマインド株式会社
・本社所在地:東京都渋谷区渋谷3-15-3 土屋ビル3F
・設  立 :2012年 12月
・代 表 者 :代表取締役 松田総一
・URL : リンク

【一般社団法人イトナブ石巻の概要】
・団体名  :一般社団法人イトナブ石巻
・所在地  :宮城県石巻市中央2-10-21 サトミビル1F右
・設  立 :2013年12月16日
・業務内容 :プログラミング講習(java)/デザイン講習(PhotoshopIllustrator)/カメラ講習/映像講習/ハッカソンイベントへの参加/企業研修 など
・代 表 者 :代表理事 古山隆幸
・URL : リンク

【dottの概要】
・社  名 :株式会社dott
・本社所在地:東京都中央区日本橋小網町18番17号PIA日本橋ビル4階
・設  立 :2016年 2月5日
・代 表 者 :代表取締役 浅井渉/代表取締役 清水俊之介
・URL : リンク
 

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。