logo

電話発信(ダイヤル)により本人認証を行うセキュリティサービス 「Auth Call(オースコール)」を提供開始

株式会社ショーケース・ティービー(東京都港区赤坂、代表取締役社長:森 雅弘 以下、当社)は、金融機関やeコマース事業(以下ECサイト)を中心とするWebサイト運営企業に対して、電話の着信認証による不正防止を目的とするクラウドサービス「Auth Call(オースコール 以下、本サービス)」の販売を開始することをお知らせいたします。



[画像1: リンク ]


■Auth Call販売の背景
2015年3月に設置されたクレジット取引セキュリティ対策協議会(※)より「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けて」という実行計画が発表されました。その中で、安全・安心なクレジットカード取引を行うにあたり、事業者側が取り組むべき対策として、以下のような計画概要が公開されました。

1.カード情報の漏洩対策(カード情報を盗らせない)
加盟店におけるカード情報の「非保持化」カード情報を保持する事業者のPCI DSS準拠

2.偽造カードによる不正使用対策(偽造カードを使わせない)
クレジットカードの「100%IC化」の実現決済端末の「100%IC対応」の実現

3.ECにおける不正使用対策(ネットでなりすましをさせない)
多面的・重層的な不正使用対策の導入

こうした背景から当社では、独自のクラウド技術を活用し、電話によるユーザ認証サービスをセキュリティ製品群ブランド「ProTech」の新製品「Auth Call」として販売開始することとなりました。

※クレジットカード各社をはじめ、決済代行事業者や加盟店、ネットワーク事業者、POSメーカーなど幅広い事業者と経済産業省で構成された協議会が設置され、クレジットカードのセキュリティ対策について協議されています。

■Auth Callとは
本サービスは、Webサイト上で実際に登録された、あるいは入力した電話番号から認証用の電話番号にかけ、発信者番号で実在を確認する電話着信認証による不正防止サービスです。
これまで、電話番号を用いた認証手段としては、ショートメッセージサービス(SMS)が使われていましたが、本人以外の番号による認証突破や改ざん、いたずら利用などセキュリティ面での問題がありました。

本サービスは手元にある端末から発信し、自分以外の電話番号の利用はできないため、安全で確実な認証環境を提供します。そのため、電話番号の記入ミスや意図的に存在しない番号を利用するなどの不正入力、なりすましによる番号を入力などの不正利用を抑制する効果が見込まれます。
また、不正を未然にふせぎ、連絡がつかないなどの無駄な事務処理をなくすことができるため、Webサイト運営事業者側の負担を大幅に軽減することが可能となります。

[画像2: リンク ]


■「プロテック」シリーズの第3弾
プロテックシリーズは、Webサイトにおける各種不正行為を検知、防止するための当社のセキュリティ製品ブランドです。 今回販売開始となる「Auth Call」は、フィッシングサイト検知サービス「Anti-Phishing(アンチ フィッシング)」に続く3つ目のサービスとなります。

■サービス詳細
サービス名:Auth Call(オースコール)
概要:電話の着信認証による本人確認、および不正防止を目的とするクラウドサービス
利用料金:初期費用 – ¥300,000、月額費用 – ¥10,000~(※)
※月次の認証回数に応じた料金体系となります。

【株式会社ショーケース・ティービー 会社概要】東証1部 証券コード:3909
・本社所在地   :東京都港区赤坂3-21-13 昭栄赤坂ビル4F
・代表取締役社長 :森 雅弘
・設立      :1996年2月1日
・事業内容    :Webサイト最適化技術により成約率を高める「ナビキャストシリーズ」の提供およびDMPを活用したWebマーケティング支援、AIを活用したデータマーケティング支援
・URL      :リンク

本サービスに関するお問い合わせ
株式会社ショーケース・ティービー eマーケティング事業部
担当:中山
TEL:03-5575-5110
E-mail:info@showcase-tv.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事