logo

千葉商科大学 -- 学生と企業のベストマッチングをめざし就職関連イベントやインターンシップで連携 「CUCアライアンス企業」700社突破

千葉商科大学 2017年04月11日 08時05分
From Digital PR Platform


千葉商科大学(学長:原科幸彦)キャリア支援センター(センター長:川瀬功)が設立した「CUCアライアンス企業」ネットワークは、2017年3月に賛同企業数が700社を突破した。「CUCアライアンス企業」とは、同大のキャリア教育や就職面を中心とした産学連携の協働体制として、学生の就職活動を積極的に支援・協力する企業ネットワーク群の総称。2018年度には800社到達をめざす。


 このネットワークが、同大の就職支援の大きな柱となることをめざし2008年にスタートして以来、学内で実施する会社説明会や交流会には毎年数多くのCUCアライアンス企業が参加している。

◆発足から9年で700社!賛同企業が拡大
○2008年6月に「CUCアライアンス企業発足記念フォーラム」を開催し、「CUCアライアンス企業」ネットワークが誕生。
○2017年4月4日現在 賛同企業数701社。
 「CUCアライアンス企業」一覧は同大Webサイトで公開中。
  リンク
○具体的な連携内容
・学内就職関連イベントへの参加・協力
・キャリア教育授業の講師
・インターンシップの受け入れ先
・同大オリジナルWEBサイト「ネットでOB訪問」への掲載協力(※) ほか
(※)昨年オープンした同大学生の就職活動を支援するオリジナルWEBサイト。Web上で同大のOB検索・訪問依頼ができる。「ネットでOB訪問」の掲載OBは、CUCアライアンス企業に在籍するOBで構成されている。

◆CUCアライアンス企業への内定者は3人に1人!
○学内合同会社説明会の参加企業数は毎年のべ1,000社。そのうち約6割がCUCアライアンス企業。
○2016年度はのべ201社と学内選考会を実施。卒業生で企業に就職をした約3人に1人がCUCアライアンス企業に就職している。
○企業側としても、採用活動に対するマンパワーやコスト削減にもつながる取り組み。

◆2018年度中に800社到達へ
○学生と企業のベストマッチング力強化のため、学生、企業、キャリア支援センターの接点を増やし、学生一人ひとりの得意と可能性を紡ぐための就職支援活動を推進中。
○同大の将来構想(CUC Vision100)では、同大を「日本で一番、会社とつながっている大学」とすることをビジョンとしている。同大はその将来構想に基づき、中期的なキャリア支援戦略を定めている。今後もCUCアライアンス企業とのネットワーク強化と新規開拓に努め、2018年度には800社到達をめざしている。

 同大では、「CUCアライアンス企業」とのネットワーク強化のみならず、学生への就職支援活動を今後もますます強化する。

▼本件に関する問い合わせ先
 千葉商科大学 戦略広報センター
 TEL: 047-373-9968
 FAX: 047-373-9969
 E-mail: p-info@cuc.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事