logo

インフィニオン・テクノロジー製マイコン対応iC5700ユニバーサル・オンチップ・アナライザープロの販売開始

インフィニオン・テクノロジー製マイコン対応iC5700ユニバーサル・オンチップ・アナライザープロの販売開始

ポジティブワン株式会社は、インフィニオン・テクノロジー製マイコン、TriCore_1.3x/1.6 (TC1xx / TC2xx)、TriCore_1.6.2(TC3xx)、XC2000、XC800、SP40対応のiSystem製iC5700ユニバーサル・オンチップ・アナライザープロの販売を開始いたします。

ポジティブワン株式会社は、インフィニオン・テクノロジー製マイコン、TriCore_1.3x/1.6 (TC1xx / TC2xx)、TriCore_1.6.2 (TC3xx)、XC2000、XC800、SP40対応のiSystem製iC5700ユニバーサル・オンチップ・アナライザープロの販売を開始いたします。

iC5700オンチップ・アナライザーは、さまざまなマイクロコントローラ・アーキテクチャに基づいた組込みプラットフォームのデバッグとテストが可能です。ターゲットマイクロコントローラへの物理的接続は、DTM#1またはDTM#1および#2コネクタに接続するマイクロコントローラ固有のデバッグケーブルを介して確立されます。 DTM(Debug Trace Moduleの略)は、デフォルトの機能として、JTAG、DAP、BDM、Onceなどのさまざまなデバッグインターフェイスをサポートします、また、MPC5xxx Nexus、ARM ETM、RH850 Nexusなどのさまざまなトレースインターフェイス(該当する場合)をサポートします。
iC5700は、テスト環境を構築できるように、アナログ/デジタル入出力モジュール、CAN / LINバス・モジュール、デバッグ・アクティブ・プローブなどのアドオン・モジュールを用意していきます。そして、デバッグ・ケーブル・システムを拡張することができるiSYSTEM独自のFNETインタフェースを新しく導入しました。iC5700ベースユニットは、 1つのアドオンモジュールを接続できるFNETポート、 2つ以上のアドオン・モジュールの機能が必要な場合は、3つのFNETポートを追加するオプションのIOM6-HubをiC5700ベース・ユニット追加接続して使用できます。
iSYSTEMブルーボックスのデバッグとテスト機能は、iC5700アドオンモジュールの導入により大幅に拡張されています。たとえば、オプションのアナログ/デジタルI / Oアドオンモジュールは、アナログ信号とデジタル信号を生成、監視、トレースする機能を追加します。オプションのCAN / LINバス・アドオン・モジュールは、周辺のマイクロコントローラ内のCAN / LINインタフェースに接続することにより、CAN / LINメッセージのトレースと解析を可能にします。 CAN / LINメッセージは、個別にトレースすることも、アプリケーションプログラムのトレースと相関させることもできます。他の自動車および産業用インターフェースのサポートが続くでしょう。このように、iC5700はHIL(ループ内のハードウェア)設定にも最適です。さらに、アナログ/デジタルI / Oアドオンモジュールと組み合わせることで、ターゲットハードウェアの消費電力を測定し、実行されたプログラムと機能レベルまでの精度で相関させることができます
iC5700とホストPC(iSYSTEM winIDEA IDEが動作しているPC)の間の接続は、TCP/IPおよびUSB 3.0(推奨)通信インターフェースを備えています。 USB 3.0ポートは以前のUSB 2.0インターフェイスと互換性があり、USB 2.0対応のPCにも接続できます。複数のPCまたはユーザー間で1台のiC5700ユニットを共有する場合は、TCP / IP通信を使用できます。
iC5700のリア側は、TCP / IPコネクタ、USB3.0コネクタ、電源コネクタ、電源スイッチがiC5700の背面にあります。
マイクロコントローラからのトレース情報の取り込みに関しては、iC5700を最大限に活用するためにUSB 3.0通信を使用する必要があります。 iC5700ベースユニットは、PCとのUSB 3.0通信と連動して、無限または少なくとも非常に長いトレースセッションを提供できる1GBアナライザーストレージバッファーを備えています。

■インフィニオン対応
TriCore_1.3x/1.6 (TC1xx / TC2xx)
TriCore_1.6.2 (TC3xx)
XC2000
XC800
SP40

【iSystem社について】
iSYSTEM社は、ドイツ・ミュンヘンに本社があり、R&Dと製造拠点としてスロベニアに拠点(ISO9001:2008認証)を持ちます。1986年の創業以来、組み込みソフトウェアのデバッグおよびテストツールの独立した製造業者とプロバイダです。標準品のほかにiSYSTEM社は、カスタム設計のための開発・生産サービスを提供しています。

iSYSTEM社のツールは、主にセイフティとセキュリティのアプリケーションの開発を行うマーケットにフォーキャストしております。こうした顧客は高い洗練された機能は、テスト自動化支援、サービスおよび認証を必要とする自動車/交通、鉄道、アビオニクス、医療、産業、テレコムなどの市場のニーズに採用することにより、このソフトウェア構成可能なツールのポートフォリオの恩恵を受けれます。

iSYSTEM社は長年、世界のすべての主要な半導体、オペレーティングシステムとコンパイラの企業との緊密な関係を維持しています。これは、クイックツールの可用性と統合の最高レベルを保証します。

そして、ポジティブワンは、10年以上、iSystemの日本総販売元として、販売およびサポートを続けております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL リンク

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事