logo

【トラベルコ】2017年3月の海外ツアー検索人気ランキングを発表!イエローナイフは8・9月のオーロラシーズン初めが人気!

350以上の予約サイトが多彩な旅行プランを掲載中の「トラベルコ」(リンク)を運営する株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、本サイトにおける2017年3月の海外ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の旅行先を発表いたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トラベルコ 海外ツアー
リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ トラベルコ海外ツアー 検索人気ランキングTOP20
[ 1位] ソウル (韓国)
[ 2位] 台北 (台湾)
[ 3位] グアム (グアム)
[ 4位] ホノルル (ハワイ)
[ 5位] バリ島 (インドネシア)
[ 6位] 香港 (香港)
[ 7位] バンコク (タイ)
[ 8位] セブ (フィリピン)
[ 9位] シンガポール (シンガポール)
[10位] ダナン (ベトナム)
[11位] 釜山 (韓国)
[12位] ニューヨーク (アメリカ)
[13位] サイパン (サイパン)
[14位] ホーチミン (ベトナム)
[15位] プーケット (タイ)
[16位] パリ (フランス)
[17位] 上海 (中国)
[18位] ロンドン (イギリス)
[19位] バルセロナ (スペイン)
[20位] ケアンズ (オーストラリア)
※2017年3月1日~31日にトラベルコ海外ツアーの行き先として検索された回数を基に集計。


すっかり海外ビーチリゾートの定番のひとつとなったダナンが、ついに初のTOP10入り。

また、2016年3月の海外ツアー検索人気ランキングと比較した人気急上昇の旅行先は下記の通りです。前年同月36位から26位に上昇したパラオ、同じく44位から31位となったボラカイ島、71位から46位となったパタヤの3つのビーチリゾートは、それぞれおすすめの旅行先を紹介する人気のテレビ番組で取り上げられた影響により順位が急上昇。

前年同月76位から65位へと順位を上げたイエローナイフは、白夜が終わってオーロラが見えるようになる8月・9月出発の検索数が早くも増加しており、冬だけでなく夏のオーロラ観賞も認知度が高くなっているようです。

トラベルコスタッフが実際に取材し、特集で魅力を紹介したオークランドも、前年同月115位から85位まで順位を伸ばしました。


◆ トラベルコ海外ツアー 人気急上昇の旅行先
[ 27位 → 17位] 上海 (中国)
[ 36位 → 26位] パラオ(ベラウ) (パラオ共和国)
[ 44位 → 31位] ボラカイ島 (フィリピン)
[ 71位 → 46位] パタヤ (タイ)
[114位 → 61位] ウラジオストク (ロシア)
[ 73位 → 62位] メルボルン (オーストラリア)
[ 76位 → 65位] イエローナイフ (カナダ)
[ 82位 → 68位] サントリーニ島 (ギリシャ)
[ 91位 → 70位] リスボン (ポルトガル)
[ 86位 → 76位] サンクトペテルブルク (ロシア)
[ 96位 → 78位] モンサンミッシェル (フランス)
[104位 → 80位] フーコック島 (ベトナム)
[106位 → 81位] 大連 (中国)
[ 97位 → 84位] ピピ島 (タイ)
[118位 → 85位] オークランド (ニュージーランド)
[115位 → 94位] 台南 (台湾)
[130位 → 95位] バンフ (カナダ)
[125位 →100位] 桂林 (中国)
※2016年・2017年3月のトラベルコ海外ツアー検索人気ランキングを比較し、前年より10以上順位が上がり、100位以内にランクインしている都市。


4月以降も引き続き、トラベルコ海外ツアー検索人気ランキングの発表を予定しております。


[画像: リンク ]



≪株式会社 オープンドア概要≫
代表取締役社長:関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本金:6億4,829万円
従業員数:143名(2017年4月現在)
インターネットコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発を行う。旅行比較サイト「トラベルコ」、多言語旅行比較サイト「Travelko」、日本の伝統工芸品紹介サイト「GALLERY JAPAN」等を運営。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。