logo

ロボット投信、顧問に佐藤節也氏、関原健夫氏、小松義秀氏が就任

ロボット投信株式会社 2017年04月07日 12時00分
From PR TIMES

ロボット投信、顧問に佐藤節也氏、関原健夫氏、小松義秀氏が就任

ロボット投信株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:野口 哲) は、顧問として、東洋大学国際学部グローバル・イノベーション学科教授の佐藤節也氏、日本対がん協会常務理事、株式会社コーポレートディレクション顧問の関原健夫氏、並びにクレディ・スイス 証券株式会社 投資銀行本部 副会長の小松義秀氏の就任を決定しましたので、お知らせいたします。

新たに顧問に就任する佐藤節也氏、関原健夫氏、小松義秀氏には、中央銀行や銀行・証券業におけるこれまでの豊富な経験と知見を当社の経営全般及び事業活動に生かすとともに、経営体制の一層の強化に貢献して頂くことを期待しています。

佐藤節也氏 略歴
昭和50年東京大学経済学部卒業、同年日本銀行入行。オックスフォード大学経済学修士号。日本銀行では総務局、信用機構局、金融研究所や国際局等の主要業務を幅広く経験。世界銀行や国際決済銀行への出向、株式会社産業再生機構ディレクター、UBSエグゼクティブ・ディレクター、日本GE株式会社専務取締役等を歴任。

関原健夫氏 略歴
昭和44年京都大学法学部卒業、同年株式会社日本興業銀行に入行。同行取締役総合企画部長、みずほ信託銀行株式会社 代表取締役副社長、日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー(JIS&T)代表取締役社長、楽天銀行取締役等を歴任。

小松義秀氏 略歴
昭和49年東京大学法学部卒業、同年株式会社日本興業銀行に入行。同行ストラクチャードファイナンス部長、みずほ証券株式会社 常務執行役員、興銀リース株式会社 専務取締役、メリルリンチ日本証券株式会社 副会長等を歴任、平成27年より現職。

■ロボット投信株式会社について
アセットマネジメント分野におけるRPA(Robotic Process Automation)ソリューションを提供するスタートアップ企業です。クラウドと連携した業務の自動化により、金融コミュニケーションを刷新し、次世代UI/UXを創造します。

【会社概要】
社名  : ロボット投信株式会社
所在地 : 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F
代表者 : 代表取締役社長 野口 哲
事業内容: アセットマネジメント分野におけるRPA(Robotic Process Automation)
ソリューションの提供
URL   : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。