logo

ソニーネットワークコミュニケーションズ、「nuroモバイル」において「VAIO Phone A」の取り扱い開始 ~あわせてチャージ料金など一部手数料を改定~

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 2017年04月07日 12時00分
From PR TIMES

リンク



 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は「nuroモバイル」において、本日4月7日より、「VAIO Phone A」の取り扱いを開始します。また、あわせて1GB刻みで自由に選べる容量プランのチャージ料金、および0 SIMプランのMNP転出手数料と解約違約金を改定します。

■「VAIO Phone A」の取り扱いを開始
 「VAIO Phone A」はVAIO株式会社製の新端末です。今回、「VAIO Phone A」をスマホのラインアップの1つに加えます。販売価格は24,000円で月額1,000円の24回払いとなります。それぞれの人に合ったシンプルなサービスを提供している「nuroモバイル」のSIMとセットで利用することができます。

・「VAIO Phone A」の特長とスペック
 VAIO株式会社のAndroidスマートフォン「VAIO Phone A」は、アルミニウムと強化ガラスで包まれたボディによる見た目の美しさと優れた堅牢性を両立させています。下り最大通信速度225Mbps、VoLTEといった通信機能とともに、2枚のSIMカードによる、2つの電話番号で通話や同時待ち受けができるデュアルSIM・デュアルスタンバイにも対応しています。専任の技術者の手で1台ずつ仕上げを行い、全数チェックを実施したうえで製品化する「安曇野FINISH」クオリティのスマートフォンです。

[画像1: リンク ]


詳細は専用サイトを参照ください。
リンク

<スペック表>
[画像2: リンク ]


■チャージ料金とMNP転出手数料など一部手数料の改定
 「nuroモバイル」は、容量を使い終えた後も高速通信できる容量追加(チャージ)メニューを提供しています。2GBから10GBまで1GB刻みで自由に選べる容量プランにおいて、このチャージメニューの料金を改定します。
料金改定によって、通信量は使う分だけ購入するという使い方を促進します。
[画像3: リンク ]


 また、0 SIMプラン(データ+音声)においては、MNP転出手数料と1年以内に解約される場合に発生する解約違約金の料金を改定します。 

[画像4: リンク ]


 これらの改定によって、シンプルなモバイルサービスを提供する「nuroモバイル」の特長を強化します。

<「2017年3月格安SIMサービスの満足度調査」 コストパフォーマンスの項目で1位獲得>
 MMD研究所が、現在利用している格安SIMのサービス満足度を調査したところ、「nuroモバイル」はコストパフォーマンスの項目で1位になりました。「nuroモバイル」は「1GB刻みプラン」 「時間定額プラン」 0円から始まる「0 SIMプラン」 と、お客さまのライフスタイルに合わせて選べる料金プランを提供しています。今回の結果は、こうした各人のニーズに応えたシンプルなプラン設定が評価されたものと考えております。

 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、今後もお客さまの生活をより便利で快適にするサービスを拡充してまいります。

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
※記載の金額はすべて税抜金額です。別途消費税がかかります。

                                               以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。