logo

【HASHコンサルティング×JP-Secure】4月26日(水)、『実践的ウェブサイト防衛セミナー』開催決定!

~WordPressやStruts2等の脆弱性対策セミナーに徳丸浩が登壇~

 イー・ガーディアン株式会社(リンク 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)の子会社であるHASHコンサルティング株式会社(リンク 東京都港区 代表取締役:徳丸 浩 以下、「HASHコンサルティング」)は、株式会社ジェイピー・セキュア(本社:神奈川県川崎市 代表取締役:菅原 修 以下、「JP-Secure」)と共に、2017年4月26日(水)東京・新橋にて、「危険な脆弱性にいかに対処するか 実践的ウェブサイト防衛セミナー」をテーマにした無料セミナーを開催することを発表いたします。



[画像1: リンク ]

 
 2017年に入り、WordPressやStruts2等広く利用されているソフトウェアに深刻な脆弱性が発見され、直ちに広範囲に悪用された結果、ウェブサイトに深刻な被害が出てきています。脆弱性情報が公表されてから悪用が始まる時間はますます短くなり、もはや「猶予時間」は数時間しかないというのが現状です。
 本セミナーでは、ソフトウェアの脆弱性によるウェブサイト侵入事件の現状を紹介し、現実的な防衛策についてお伝えいたします。

セミナー特設サイト:リンク

■セミナー開催概要


[画像2: リンク ]


■登壇者プロフィール

【基調講演】
HASHコンサルティング株式会社代表、
京セラコミュニケーションシステム株式会社技術顧問、
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員、技術士(情報工学部門)
徳丸 浩(とくまる ひろし)

1985年京セラ株式会社に入社後、ソフトウェアの開発、企画に従事。
[画像3: リンク ]

1999年に携帯電話向け認証課金基盤の方式設計を担当したことをきっかけにWebアプリケーションのセキュリティに興味を持つ。2004年同分野を事業化。2008年独立して、Webアプリケーションセキュリティを専門分野とするHASHコンサルティング株式会社を設立。2015年イー・ガーディアングループに参画。脆弱性診断やコンサルティング業務のかたわら、ブログや勉強会などを通じてセキュリティの啓蒙活動をおこなっている。著書に、「徳丸浩のWebセキュリティ教室」(日経BP社)「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践(ソフトバンククリエイティブ)」がある。
徳丸浩の日記:リンク  Twitter ID:@ockeghem

株式会社ジェイピー・セキュア
取締役 プロダクト推進部長  矢次 弘志(やつぎ ひろし)

過去、国内セキュリティサービス企業や外資系セキュリティベンダにて企画・営業に従事。株式会社ジェイピー・セキュアの創業メンバー、製品企画責任者。

HASHコンサルティング株式会社
セキュリティエンジニア 松本 隆則(まつもと たかのり)

脆弱性診断業務の他に、脆弱性診断内製化支援サービスやセキュリティ教育サービスにて、セキュリティ講習会や教育カリキュラムの作成などに携わっている。オープンなセキュリティコミュニティ「脆弱性診断研究会」を運営。OWASP Japan Promotion Teamに所属して、ITエンジニア向けサイト「CodeZine」への記事の寄稿やITイベント「July Tech Festa 2016」への登壇なども行っている。


【イー・ガーディアングループ 概要】
1998年設立。2016年に東証一部上場。投稿監視、風評調査、ソーシャルリスニングのリーディングカンパニーとして、導入実績700社以上の基盤を誇る総合ネットセキュリティ企業。事業領域はWEBメディアの24時間監視など運営サポート事業・ソーシャルゲームのカスタマーサポートやデバッグ事業・WEB広告運用アウトソーシング事業を中心に、2015年より子会社化したHASHコンサルティングとの連携による情報セキュリティ分野まで幅広い提案が可能。センターはグループで5都市9拠点を保有しており、業界でも最大級の体制を有する。

■HASHコンサルティング 会社概要
代表者 :代表取締役 徳丸 浩
所在地 :東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル5F
設立 :2008年4月
資本金 :500万円(2016年9月末日現在)
業務内容 : 1.情報セキュリティ、情報システムに関する監査、コンサルティング
       2.情報セキュリティに関する調査、研究、執筆、教育
      3.情報セキュリティ関連の教育及びコンテンツ制作
      4.コンピュータシステムの企画、設計、開発、保守、販売
URL :リンク

【株式会社ジェイピー・セキュア 概要】
WAF(Web Application Firewall)専門メーカー。同社が開発・販売する「SiteGuardシリーズ」は、"ユーザビリティ・高い防御性能・高品質なサポート"を特長に、官公庁や大企業から個人向けレンタルサーバーまで、国内利用サイト数No.1※の実績を有する。最近大きな問題となったApache Struts2の脆弱性(S2-045)に関しては、情報処理推進機構(IPA)の注意喚起(2017年3月8日付)に先立ちシグネチャの対応を行う(2017年3月7日付)など、その防御性能は高く評価されている。
※株式会社ジェイピー・セキュア調べ

代表  : 代表取締役 菅原 修
所在地 : 神奈川県川崎市幸区堀川町66-2 興和川崎西口ビル2階
設立  : 2008年7月
資本金 : 11,000,000円
業務内容: セキュリティ関連製品の開発、販売、サポート
URL  : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。