logo

サブスクリプション方式の価格体系を Tableau が新しく導入

Tableau Software 2017年04月07日 10時17分
From 共同通信PRワイヤー

サブスクリプション方式の価格体系を Tableau が新しく導入

AsiaNet 68098

先行投資を低減するサブスクリプションの導入により、業界をリードする Tableau の分析プラットフォームの利用があらゆる規模で容易に

シアトル、2017 年 4 月 7日 - ビジュアル分析で世界をリードする Tableau (NYSE: DATA) は、本日、Tableau Desktop、Tableau Server、Tableau Online を含むすべての製品に適用されるサブスクリプション方式の価格体系を発表します。この新しい価格体系により、業界最高水準の BI ソリューションの導入にかかる初期投資を大幅に削減できます。また、ソフトウェアの永久ライセンスを購入せずとも、お客様は Tableau のプラットフォームに付随するすべてのサービスを利用でき、新バージョンがリリースされるたびに製品をアップデートすることができます。Tableau 製品をサブスクリプションとして利用できるようになったことで、あらゆる規模の組織において予算の計画と展開を柔軟に行えるようになります。また、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドのいずれの展開環境でもサブスクリプション方式でのライセンス購入が可能です。

「先行投資を削減し、ライセンス数を簡単に増やすことができる、サブスクリプション方式の導入についてのご要望を多くのお客様からいただきました」と Tableau の代表取締役兼 CEO である Adam Selipsky は述べています。「お客様の成功が常に Tableau の原動力です。サブスクリプション方式の価格体系を導入することで、お客様のビジネスの毎年の業績向上にニーズに沿った形で貢献できるようになります」。

透明性のあるサブスクリプション方式の価格体系と、有料の追加オプションやハードウェアに対する制約のない製品を提供するという Tableau の継続的な取り組みによって、市場をリードするパフォーマンスをはじめ全てがそろった分析プラットフォームをお客様はあらゆる規模で実現できます。Tableau の多くのお客様はすでにこのモデルに移行しています。これには、Tableau Online (クラウドで実行される Tableau のフルマネージド SaaS バージョン) を利用する 5,700 社を超えるお客様も含まれます。サブスクリプションモデルによる初期投資の低減と、透明性の高い価格体系により、組織への Tableau 導入がさらに容易になり、エンタープライズ規模のプラットフォームの拡張も効果的に行えます。

米国でも最大希望の蒸留酒およびワインのメーカーであり、Jack Daniel を含む自社ブランドの製品を 160 以上の国で販売している Brown-Forman 社の CIO である Tim Nall 氏は、「全社的に導入するビジュアル分析プラットフォームとして Tableau を選択することを決めた大きな要因は、サブスクリプション方式の価格体系です。1 月以降、世界中の拠点にいる 1,000 人の従業員が利用できるように、Tableau の規模を拡張してきました。世界の監査データから規制まで、設備の問題から価格設定や販売促進の効果まで、すべてのデータからインサイトを集めることができるように、Tableau の拡大を継続する予定です。

サブスクリプション方式の価格体系の導入は、お客様からのニーズや業界のトレンドに呼応した Tableau の取り組みであり、これからもサブスクリプションビジネスモデルへの移行を Tableau は続けていきます。プラットフォームの詳細と価格については、Tableau の Web サイトをご覧ください。柔軟性のあるエンタープライズ向けのサブスクリプションもご用意しています。

・       Tableau Desktop Personal - 51,000 円/年 (税抜、想定コスト: 4,250 円/月)

・      Tableau Desktop Professional - 102,000 円/年 (税抜、想定コスト: 8,500 円/月)

・      Tableau Server - 51,000 円/年 (税抜、想定コスト: 4,250 円/月)

・      Tableau Online - 60,000 円/年 (税抜、想定コスト: 5,000 円/月)


Tableau Softwareについて
Tableau (NYSE: DATA) のミッションは、お客様がデータを見て理解できるように支援することです。Tableau を利用すれば、簡単に情報を分析してビジュアル化し、共有することができます。すでに世界で 54,000 社を超えるお客様が Tableau を導入し、オフィスや外出先ですばやくデータ分析を行っています。また、無料のデータビジュアル化ツールである Tableau Public を利用して、30 万人を超えるお客様がパブリックデータをインタラクティブな Viz (ビジュアライゼーション) としてブログや Web サイトで共有しています。ぜひ無料トライアル版をお試しください。www.tableau.com/ja-jp/trial からダウンロードできます。

Tableau および Tableau Software は Tableau Software, Inc. の商標です。その他の社名および製品名は各社の商標です。

将来予想に関する記述
本プレスリリースには、将来予想に関する記述が記載されています。これは、Tableau のサブスクリプション方式の新価格体系、製品導入オプション、リスク、不確定要素、仮定などを内包しています。不確定要素が現実のものとなったり、仮定が誤りであると証明されたりした場合、Tableau 製品の使用による結果は、将来予想に関する記述により示される結果と大きく異なる可能性があります。これらの、そしてその他の重要なリスク要因は、米国証券取引委員会 (SEC) への提出書類に記載されています。これには、最も最近に提出された Tableau の書式 10-K、続いて書式 10-Q で提出された四半期報告書、その他の報告書および SEC への提出物を含みます。これらのリスク要因は、実際の結果が予測と異なる原因となることがあります。Tableau は、将来予想に関する記述を作成した日以降に発生した事柄または状況によってこれを更新する義務を負いません。

本プレスリリースまたはその他のプレスリリースやプレゼンテーション、あるいは公式発表で言及されているもののリリースされていないサービスまたは機能は、現在利用できるものではなく、計画どおりに提供されない、またはまったく提供されない場合があります。Tableau の製品やサービスを購入するお客様は、現在利用できる機能に基づいて、購入の意思決定を行ってください。


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。