logo

ティファニー 、レディー・ガガを起用した広告キャンペーンの画像と制作の舞台裏映像を公開

新作ファッション ジュエリー コレクション「ティファニー ハードウェア」をフィーチャー



ティファニーは、アメリカで開催された第51回スーパーボウルにおいて初公開された、レディー・ガガを起用した広告キャンペーン「レジェンダリー スタイル」のフィルムの発表に続き、新作ファッション ジュエリー コレクション「ティファニー ハードウェア」をまとったレディー・ガガが登場する広告キャンペーンの画像と、制作の舞台裏を映した映像を公開しました。


[画像1: リンク ]



目を奪うほど美しいこの広告は、クラシックなモノクロ写真によるレディー・ガガのポートレートと、アイコニックなティファニー ブルーを背景に彼女がポーズをとるカラー写真を対比させています。これに呼応するフィルムには、幼い頃から抱くティファニーに対する熱い思いと、自己表現やパワーを得るための自身のクリエイティブな探求について、レディー・ガガが台本なしで語る姿がとらえられています。このキャンペーン広告で大きく紹介されているのは、18Kゴールド製の「ティファニー ハードウェア」グラジュエイテッド リンク ネックレス、トリプル ドロップ ピアス、ラップ ブレスレットです。


「ティファニー ハードウェアは個性的でエレガント。とても気に入っています。ただ、普通のエレガンスの概念とは異なり、私自身と通じるものがあると思います。私も少し変わっているところがあるので。」と語るレディー・ガガ。「私にとってティファニーとは、確かな価値を持つアイコニックな存在でありながら、時代とともに進化を続けるブランドです。」


[画像2: リンク ]



「レジェンダリー スタイル」キャンペーンに登場するのは、自信に溢れ、美しく、優れた内面を持ち合わせ、その知性や本物の輝きによって選ばれた女性たちです。女優やアーティスト、モデル、ミュージシャンとその顔触れは様々ですが、その誰もが真にオリジナルで、自分自身が決めた道を進んでいます。レディー・ガガは、こうした理想を代表する存在です。


「レディー・ガガは真のニューヨーカーであり、激しく、そして女性らしく、自分自身に忠実であることを恐れないスタイルアイコンでもあります。また、幼い頃からティファニーに心を惹かれていたそうです。ティファニーも、彼女に対して同じような思いを抱いています。独創性と創造性を追求する優れたアーティストであるレディー・ガガは、私たちの新作ファッション ジュエリー コレクション「ティファニー ハードウェア」の精神を描き出す存在です。」ティファニーのチーフ ブランド オフィサー、キャロライン・ナジャールはそう話します。


本広告キャンペーンで紹介されている新作「ティファニー ハードウェア」は、ニューヨークと深く結びつき、現代を生きる女性の強さとスピリットを体現するコレクションです。18Kゴールドやスターリング シルバーを大胆に使用したこのコレクションは、純粋なデザインの追及から生み出されました。ティファニーのアーカイヴにある1971年のユニセックスなブレスレットを着想源とし、そのデザインを基に、ピアスやリング、ネックレス、ペンダントを含む新しいコレクションとして登場します。都会的でエレガントな「ティファニー ハードウェア」は、それを身に着ける女性と同様に力強さに満ちています。


「ティファニー ハードウェア」コレクションは、4月28日(金)から世界各国のティファニーのストアで、5月3日(水)からTiffany.comで発売されます。また、広告キャンペーン「レジェンダリー スタイル」の画像とフィルムは、今春より雑誌やオンラインで展開されます。


本キャンペーンのフィルムは、下記URLよりご覧いただけます。
リンク


本キャンペーンの制作の舞台裏を映した映像を、4月6日(木)より下記HPでご覧いただけます。
リンク


[動画: リンク ]



@tiffanyandco #TiffanyHardWear



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。