logo

AIを活用した“ぎもん解決支援サービス”を開始

オリックス生命保険株式会社 2017年04月06日 17時50分
From Digital PR Platform


 オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則、以下「オリックス生命」)は、本日より、当社公式ウェブサイト(リンク)にIBMクラウドプラットフォームBluemixのIBM Watson*1を利用し、お客さまの「よくあるご質問」に的確に誘導する “ぎもん解決支援サービス”の提供を開始しましたのでお知らせします。

 本サービスは、IBM Watsonの「自然言語分類」と「検索およびランク付け」機能を利用し、自社開発したものです*2。当社ウェブサイトでは「サイト内検索」機能をご利用できますが、お客さまが特定の事項を調べようとした際に、正確なキーワードを入力・一致しなければ情報にたどり着けないという場合がありました。今回のサービス導入により、入力された文字や表現に関わらずAIが的確な回答を予測し、結果を表示することが可能となり、その予測パターンが増すほどに的確な誘導の精度が高まると考えております。
また、お客さまの利便性向上はもとより、従来は把握が難しかったお客さまの生の声を分析し、よくあるご質問の回答充実やサービスの強化に活用してまいります。

オリックス生命は、わかりにくい生命保険を、わかりやすくお客さまにお伝えすることをモットーとし、今後もウェブサイトにおける情報の充実や新たなサービスの追加など、最新技術を活用したお客さまサービスの強化に取り組んでまいります。

*1:IBM、Bluemix、IBM Watsonは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。
*2: 当社ウェブサイト上の一部にて提供。パソコン、スマートフォンからご利用可能です。


▼詳しくは、次のリリースをご覧ください。
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。