logo

Internet of Things(IoT)ソリューション組み込みパックの販売開始

Internet of Things(IoT)ソリューション組み込みパックの販売開始

ポジティブワンは、Internet of Things(IoT)ソリューション組み込みパックの販売を開始いたします。ARM, RXなどのマイコン上で、IoTで必要なソフトウエアコンポネントを提供いたします。

Internet of Things(IoT)組み込みパックは、IoTを構築するすべてのソフトウエアを提供してます。 今日、IoTには多様なスマート接続デバイスと機能が含まれています。開発者がIoTソリューションパートナーを選択する時には、幅広い組み込みソフトウェア要件を満たす必要があります。セキュリティ、接続性、信頼性、そして簡単に機能するツールによって、市場投入までの時間を短縮できます。

IoTデバイス向けソフトウェアは、IoTデバイスの機能面があります。 この機能的な部分は、本質的には、長年培われてきた組み込みシステムです。 IoTデバイスは、サーバーまたはクラウドとそれぞれ相互に作用します。 このためには、デバイスが対応するものを見つける必要があります。これは、MQTTなどのプロトコルでサポートされています。 接続自体は、IPまたはUDPベースのプロトコルを介して処理されます。

通信によってIoTデバイスの露出が増えるため、開発中に様々な種類のセキュリティに留意することが重要になります。 IoTデバイスを攻撃する方法は複数あるので、トランスポート層セキュリティ、セキュアシェル、デジタル署名、証明書などの安全なコンポーネントを使用して、望ましくない通信やスヌーピングを防げます。

IoTデバイスの環境が絶えず変化していくため、新しいセキュリティコンポーネントは、これらの変更に適応する能力が必要です。 これによってフィールド内アップグレードを許可する必要があります。emSSL、emSSH、emSecure暗号ライブラリ、HTTP Webサーバー、embOS / IPなどのソフトウェアIPコンポーネントは、安全に接続されたIoTデバイスの基礎として使用できます。ソフトウェアは、あらゆるMCUで動作します。

次世代の設計を可能にするために、主要半導体ベンダーと協力関係のなかで実現しました。例えば、 embOS-MPU RTOSを例にあげると、この大変信頼性の高いOSは、現在のCortex-M上で簡単に動作し、次世代のARM V8-Mアーキテクチャをサポートする準備がすでに整っています。

ユーザーインターフェイス(UI)またはヒューマンマシンインターフェイス(HMI)サポートを必要とする接続デバイスは、グラフィックスパッケージemWinを利用できます。多くのトップ半導体企業がこぞってライセンスを取得した実績があり、カスタムグラフィックインターフェイスの実装に最適な堅牢性と柔軟性を証明しています。
ソフトウェアパッケージに加えて、システム開発者が、Embedded Studio IDE、SystemViewトレーシングツール、および業界をリードするJ-Linkデバッグプローブを、信頼され認められた一つのベンダーからすべて利用できる、そのような完全なエンドツーエンドソリューションを提供します。組み込みエンジニアリングノウハウとポジティブワンの開発リソースを利用して、オンデマンドでIoTソリューションを開発することもできます。

◆embOS-MPU
embOS-MPUは実績あるリアルタイムオペレーティングシステムembOSに加えてメモリを保護します。これにより、組み込みアプリケーションの安定性と安全性を大幅に向上させ、認証プロセスを簡素化します。 オペレーティングシステムとすべての特権タスクとみなされるものはメモリ保護され、非特権タスクの悪影響から隔離されます。
特徴
・ 包括的なメモリ保護
・ 100%サンドボックス化された非特権タスク
・ 安全を最重視したアプリケーションに最適

◆embOS/IP
embOS/IPは、高速性、多機能性、小型メモリのために最適化された高性能ライブラリです。 これはANSI Cで書かれており、ほぼすべてのCPUで使用できます。
特徴
・IPv4とIPv6をご用意
・接続はメモリの空き状況によってのみ制限
・組み込みシステム向けに開発
・MQTT、HTTP、FTPなどのさまざまなアプリケーション層プロトコル

◆WiFiサポート
WiFiサポートは、製品にWiFi(IEEE 802.11)サポートを追加するソリューションです。 さまざまなベンダーのWiFiモジュールをサポートして、製品に簡単に追加できます。
特徴
・ embOS / IPスタックとのシームレスな統合
・ ご使用のWiFiモジュールに関係なく、シンプルで統合が容易な統一API
・ WiFi認定モジュールを使用して再認証する必要なし
・ アクセスポイントのサポート(モジュールの機能に依存)
・ すべてのイーサネットベースのプロトコル(TCP / UDPだけでなく)をサポート
・ UART / SPI / SDIO / RMIIなどの各種ホストMCUインタフェースをサポート
・ emPower評価ボード用のアドオンモジュール

◆LTE / UMTS / GPRSサポート
PPP(ポイント・ツー・ポイント・プロトコル)を介してLTE / UMTS / GPRSモデムと組み込みシステムを接続し、ネットワークにアクセスします。
embOS / IP PPP実装は拡張オプションで、TCP / IPアプリケーションにシームレスに統合できます。
最大のパフォーマンスと小さなメモリ容量を組み合わせています。
特徴
・ メモリ占有量が少ない
・ PAP認証プロトコルをサポート
・ PPP over Ethernetのサポート

◆MQTTクライアント
MQTT Clientは、Message Queue Telemetry Transportプロトコルをスタックに追加する拡張オプションです。 MQTTアドオンは、embOS / IPまたは異なるTCP / IPスタックで使用できます。
特徴
・ 完全なMQTTバージョン3.1のサポート
・ 高品質データ配信サービスのサポート
・ メモリ占有量が少ない
・ TCP / IPスタックから独立:ソケット付きのスタックを使用できます。
・ Microsoft Visual Studio用のPCで実行可能なプロジェクトが含まれています。

◆Dropbox Client
SEGGER Dropboxクライアントは、emSSLとソケットをサポートするTCP / IPスタックを使用してDropboxアカウントに簡単にアクセスできるソフトウェアライブラリです。
これにより、さまざまなデバイス間でファイルを共有、Dropboxアカウントを使ってデバイスにアップデートなどのファイルを公開できます。
特徴
・ 公式DropboxアクセスAPIを使用
・ アカウントにアクセスしてファイルの一覧表示、名前の変更、削除などを行えます。
・ ローカルディレクトリからのファイルのアップ/ダウンロードをサポート。
・ リクエストに応じて独自の統合のソースパッケージとして利用できます。

◆emSSL
emSSLは、インターネット上の安全な接続を可能にするソフトウェアライブラリです。 emSSLは、クライアントとサーバーの両方の機能を提供します。 SSL / TLSは、インターネットに接続されているほぼすべてのアプリケーションに必須のものです。 IoT、スマートグリッドまたはホームオートメーション市場の製品は、コミュニケーションを確保することにより利益を得ています。
特徴
・ 接続を保護します。
・ 最新のサーバーと互換性があります。
・ わかりやすい。

◆emSSH
emSSHは、組み込みシステムへ安全にログイン可能にするソフトウェアライブラリです。 emSSHは、製品内のすべてのサーバーアプリケーションへの安全に接続できるようにします。 ネイティブ・コンピュータ・アプリケーションと組み込みターゲットの両方で独立したターゲットとして使用できます。
特徴
・ 接続を保護します。
・ 一般的なSSHv2クライアントと互換性があります。
・ 一般的なハードウェア暗号アクセラレータをサポートします。

◆emSecure
emSecureは、デジタル資産を安全に認証するためのソフトウェアソリューションです。
ハッキングやクローニングに対抗し、費用をかけずに製品を保護できます。
特徴
・ 非対称アルゴリズム - デュアルキー、privateとpublicは100%安全です。
・ さまざまなアルゴリズムが利用可能 - あらゆるリクエストに対応します。
・ ハードウェアから独立 CPU、追加のハードウェアは必要ありません。

◆embOS
embOSは、組み込みリアルタイムアプリケーションの開発の基礎として設計された、優先順位制御のリアルタイムオペレーティングシステムです。 高速性と汎用性だけでなく、ゼロ割り込みレイテンシ、高性能RTOSとして、RAMとROMの両方で、高速性と汎用性だけでなく、最小限のメモリ消費に最適化されています。
特徴
・ 一般的なコア、コンパイラ、開発ツールで利用できます。
・ タスク、イベントフラグ、セマフォ、メッセージキュー、メールボックス、ソフトウェアタイマーが数量無制限
・ 幅広いアプリケーション分野で数百万台のデバイスに導入されています。

◆emFile
emFileは、基本的なハードウェアアクセス機能のあるメディアで使用できる組み込みアプリケーション用のファイルシステムです。
特徴
・ 複数のデバイスドライバをサポート。 emFileによって異なるデバイスドライバを使用できます。これにより、ファイルシステムを使用して異なるタイプのハードウェアに同時にアクセスできます。
・ キャッシュサポート。 最後使用されたセクタをRAMに保存することにより、ファイルシステムのパフォーマンスを向上させます。
・ スレッドセーフな環境を実現するために、どのオペレーティングシステムでも動作します。

◆emUSB-Device
emUSB-Deviceは、組み込みシステム専用に設計された高速USBデバイススタックです。 このソフトウェアはANSI Cで書かれており、どのプラットフォームでも実行できます。 さまざまなターゲットドライバで利用可能です。
特徴
・ MTP、MSD、CDC、HID、RNDISなどのさまざまなデバイスクラスをサポート
・ 高効率かつ移植性があり、ANSI Cソースコードによるコメント。
・ ハードウェア抽象化レイヤにより、新しいデバイスのサポートを迅速に追加できます。

◆emUSBホスト
emUSB-Hostは、外部ハブサポートを含む完全なUSBホスト機能を実装し、オプションでデバイスクラスドライバも提供します。 開発の際に組み込みシステムにUSBホスト機能を簡単に追加できます。
特徴
・ 制御、バルク、割込みおよびアイソクロナス転送。
・ すぐに実行できます。
・ 設定不要

◆emWin
emWinは、グラフィカルなLCDで動作するアプリケーションに、効率的なプロセッサとLCDコントローラに依存しないグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供するように設計されています。
特徴
・ 8/16/32ビットCPU; ANSI "C"コンパイラのみ必要。
・ コントローラーサポートによる モノクロ・グレースケール・カラーLCD(ドライバが利用可能な場合)。
・ ヴァーチャルディスプレイのサポート(ヴァーチャルディスプレイは実際のディスプレイより大きくなる可能性があります)。

◆emModbus
emModbusは、SEGGERのModbusプロトコルの実装により、UART(ASCII、RTU)およびイーサネット(Modbus / TCPおよびModbus / UDP)を介した通信をサポートし、Modbus準拠のデバイスと通信できます。
特徴
・ ASCII、RTU、Modbus / TCP(およびUDP)プロトコルをサポートします。
・ 全プロトコルのサンプルアプリケーション。
・ Modbus / TCPは、標準のソケットインターフェイスとTCP / IPスタックで使用できます。

◆emLoad
emLoadを使用すると、USBスティック、SDカード、USBでPCに接続、もしくはシリアル接続(RS-232、RS-485タイプ)によって、組み込みアプリケーションを簡単にアップデートできます。
特徴
・ 簡単な構成。
・ 100%安全で高速:CRCチェックを実装
・ 完全に移植可能で、どんなターゲットでも動作します。

◆emCompress
emCompressは、アプリケーションに組み込むデータのストレージ要件を削減できる圧縮システムです。 事前にホスト上で圧縮し、ターゲットで必要に応じて解除します。
特徴
・ 高効率な圧縮。
・ 小さなデコンプレッサROM容量
・ さまざまなコーデックを選択できます。

【Segger製品紹介ページ】
リンク

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL リンク

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。