logo

日本オーチス、給油不要のGen2(R) Premierを日本工業大学様 クラブ棟に世界初納入

日本オーチス 2017年04月06日 14時22分
From PR TIMES

日本オーチス・エレベータ株式会社(代表取締役社長 ステファン・ド・モントリボール、本社 東京都文京区、以下 日本オーチス)は、給油不要なガバナロープとコンパクトローラーガイドを搭載したフラットベルト式エレベーター「Gen2(R) Premier(ジェン・ツー・プレミア)」を世界で初めて、学校法人日本工業大学様(埼玉県南埼玉郡宮代町)の設立50周年記念建設事業として新たに建設されたクラブ棟に2017年3月27日納入しました。



「Gen2(R) Premier」は、オーチスが独自に開発した世界初のフラットベルトを採用したGen2(R)シリーズのエレベーターで、従来のワイヤーロープ式のエレベーターに比べ省スペース・省エネルギー・長寿命を実現した製品です(当社比)。今回、日本工業大学様クラブ棟に納入された「Gen2(R) Premier」にはフラットベルトに加え、新たに開発された給油が不要なコンパクトローラーガイドと、調速機ロープとして新たに開発された給油が不要なHDPEガバナロープを搭載し、より高い環境性能と耐久性の向上を実現しています。
給油が不要なコンパクトローラーガイドおよびガバナロープは、今後「Gen2(R) Premier」の標準装備となり、高い環境性・安全性・快適性を兼ね備えたエレベーターとしてお客様に快適な建物内の移動を提供します。

給油不要(Lubricant-free)Gen2(R) Premierの特長
1. 省スペース・省エネルギー・長寿命を実現したフラットベルト

従来のワイヤーロープは芯材にオイルを含浸させて使用しますが、フラットベルトはオイル不要で、従来のワイヤーロープに比べ長寿命を実現しました。

2. 給油不要なコンパクトローラーガイドで乗り心地もより快適に
新しいGen2(R) Premierに搭載されたコンパクトローラーガイドは給油が不要で、よりスムーズな動きで振動を制御し、より快適な乗り心地を提供します。

3. 高性能HDPEガバナロープを使用
従来の調速機ロープはオイル含浸が必要ですが、今回開発されたHDPEガバナロープは給油不要な芯材を搭載しています。環境性能に加え、従来品に比べ、ロープ減径や経年伸びにおいて耐久性に優れています。(HDPEロープ性能確認:FOS20, 420万曲げ)

日本工業大学様 設立50周年記念建設事業 新築工事 概要
納入物件名称:日本工業大学 クラブ棟
所在地:埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
構造規模:鉄骨造 地上3階
建築面積:756.66m2
最高高さ:11.15m
納入エレベーター:11人乗りトランク付乗用エレベーター


オーチスについて
オーチスは、エレベーター、エスカレーターおよび動く歩道を含む「人の移動」に関する商品の製造および保守 修理の世界のリーディングカンパニーです。160年以上前に創業し、それ以来オーチスブランドのエレベーターを全世界のランドマークを中心に、200以上の国と地域に展開しています。オーチスは宇宙航空産業、並びにビル関連産業におけるリーディングプロバイダーのユナイテッド・テクノロジーズ・カンパニー(UTC)のビジネスユニットです。革新技術への情熱と正確さへのこだわりによって世界が求めるスマートで持続可能なソリューションを創造しています。

詳しくは、www.otis.com/site/jpもしくはwww.otisworldwide.com(英文サイト)をご参照ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。