logo

セキュリティの原理原則をまとめたセキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」が大好評!公開から約1カ月で、想定の20倍を超える10,000ダウンロードを突破

MOTEX 2017年04月06日 11時00分
From PR TIMES

リンク

エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也、以下MOTEX)は、 2017年2月23日(木)より提供開始したセキュリティの原理原則をまとめたセキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」・講師用資料・テストの電子データ(PDF)の合計ダウンロード数が、公開から約1カ月(3月31日時点)で10,000ダウンロードを突破したことをお知らせします。



 
[画像1: リンク ]

 MOTEXは社会的問題である「情報漏えい」の解決、防止に貢献していく“NO MORE 情報漏えいプロジェクト”を2014年10月に発足し、セキュリティに関する情報発信・啓発活動を行ってきました。この度MOTEXは、情報漏えいの「自分ごと化」を促す本プロジェクトの一環として、セキュリティの原理原則をまとめたセキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」を作成。本書は書籍版を販売するだけでなく、全ページをWebから無料ダウンロードが可能な電子データ(PDF)で公開しています。また、本書をもとに作成した社内や学校などでセキュリティの研修を行う際に活用できる「講師用資料」と、その後の復習に活かせる「テスト」も無料電子データ(PDF)の形式で公開しています。

 2月の公開からおよそ1カ月で、セキュリティブック・講師用資料・テストの電子データ(PDF)の合計ダウンロード数が10,000ダウンロードを突破。想定の20倍を上回る結果となりました。また、ダウンロードだけでなく書籍版の購入問い合わせも多くいただいております。
 セキュリティブック・講師用資料・テストの電子データ(PDF)ダウンロードは、フリーダウンロードの形式(お名前・勤め先・連絡先等は記載不要)を取っており、だれでも気軽にダウンロードできることが今回の1万ダウンロード突破につながったと考えます。

 利用者として、企業の情報システム部門の方、新入社員教育の研修内容を検討する人事部の方などを想定していましたが、それ以外にも大学などの学校法人やコンサルティング会社など、多方面から問い合わせをいただいております。「4月の新人向け研修に活用します」「社内のセキュリティ研修の教材として参考にします」「e-ラーニングで社員300人にテストを受講させます」「役員からよいコンテンツを見つけたから活用するように、と教えてもらいました」などと言った感想も寄せられており、あらためてセキュリティ教育への関心・ニーズの高さが明らかになりました。
 また、個人での書籍購入申し込みや、「このセキュリティブックはどこで購入できるのか」と問い合わせを受けた書店からの購入問い合わせなどもありました。地方書店からの問い合わせもあり、都心部だけでなく地方へも着実に広がっていることを実感しています。
 利用者からはこの他にも「上級編や中級編も欲しい」「情報システム部門向け、シニア向け、子供向けなどターゲット別のものも欲しい」など多くの反響・ご要望をいただいており、今後、セキュリティ知識別・ターゲット別のコンテンツ制作や、書籍版の書店販売などについても検討していきます。

 MOTEXは今後もセキュリティに関する情報発信・啓発活動を行って参ります。

■ 提供内容(セキュリティブック・講師用資料・テスト)概要
コンテンツはWebからダウンロード・購入申し込みが可能です。
リンク

1.セキュリティブック『セキュリティ 7つの習慣・20の事例』
PDF:無償
書籍版:1,200円(税・送料別) ※LanScopeユーザー様は600円(税・送料別)でご提供します
発行 :エムオーテックス株式会社
ページ:100ページ

2.講師用資料
PDF:無償 ※書籍版を10冊以上購入の方には、編集可能なPPTデータをご提供します

3.テスト
PDF:無償 ※書籍版を10冊以上購入の方には、編集可能なExcelデータをご提供します
[画像2: リンク ]


■ 「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」発行記念キャンペーンを実施中
今回のセキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」の公開を記念し、2017年4月28日(金)までに書籍版の購入をお申し込みいただいた方に、特別価格の800円(税別)でご提供いたします。
特別価格:800円(税・送料別)※通常1,200円(税・送料別)
期  間:2017年2月23日(木)~2017年4月28日(金)

■NO MORE 情報漏えいプロジェクトについて
2014年の“NO MORE 情報漏えいプロジェクト”発足に合わせて特設サイトをオープン。本サイトでは、「情報漏えい」に対する知識を深め自分ごと化してもらうためにケーススタディやコラムを公開。そのほか、一般公開アンケートによる意識調査レポートの発表や「情報漏えい」のリスクを分かりやすく覚えることのできる、妖怪キャラクターを用いた診断コンテンツ“情報漏えい 百鬼夜行”を展開しています。

サイト名 :NO MORE 情報漏えいサイト
サイトURL:リンク
Facebook :www.facebook.com/motex.nomore

■エムオーテックスについて
MOTEXは、ネットワーク統合管理ツールLanScopeシリーズの企画・設計・開発から販売を一貫して行っているメーカーです。MOTEXは、今後もお客様の企業利益を創出するセキュリティ対策をご提案します。

社名: エムオーテックス株式会社
所在地: 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
代表: 代表取締役社長 河之口達也
事業内容: 自社商品“LanScopeシリーズ”の企画・設計・開発・販売
資本金: 2,000万円
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事