logo

電子カタログ「iCata」、ショールーム情報を掲載

~住設メーカーのショールームを検索、バーチャルショールームモール展開も視野に~

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、国内最大級の企業向け(BtoB)デジタルカタログ閲覧サービス「iCata(アイカタ)」の新しいサービスとして、住設メーカーのショールームを、場所や企業名から検索・閲覧できるサービス「iCataショールーム検索」を2017年4月6日より提供開始します。



 住設メーカーは、「iCata」でのショールーム情報の掲載に加えて、電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※1)での告知や、地図検索サービス「Mapion(マピオン)」(※2)の地図ページでの表示もセットで利用できるようになります。これにより、工務店・設計事務所を中心とした月間15万人の「iCata」のプロユーザーに対して各ショールームの施設情報を配信できるだけでなく、「Shufoo!」や「Mapion」を介して月間3,050万人(※3)の生活者にも各企業のショールームでのイベント情報等を告知できます。
[画像: リンク ]

 近年、住設メーカーにおいてショールームをはじめとした「生活者への直接アプローチ」を強化したいといったニーズが増えています。しかし、ショールームで実施しているイベント等を、生活者に伝える手段が少なく、効果的なアプローチができていませんでした。このたび「iCata」にカタログを掲載している住設メーカーのショールーム情報を集約し、「iCata」をはじめ「Shufoo!」「Mapion」など 凸版印刷のメディアへスムーズに展開することで、工務店・設計事務所等のプロユーザーだけでなく、生活者に対しても効果的な販促活動や告知を行えるようになります。また、各ショールームの詳細ページからのリンクで、各企業のサイト(ショールームサイトなど)に誘導できます。

■ 「iCataショールーム検索」の特長
<「iCata」ユーザーに便利な機能>
・場所や企業名からショールームを探せる
 現在地、地名、住所、郵便番号、駅名などからショールームを検索して地図に表示したり、
 詳細情報を閲覧できます。また、企業名一覧からもショールームを探せます。

・ショールームを「Mapion」の地図上で表示
 「Mapion」と連動し、現在地からの行き方を調べたり最寄り駅からのルートを検索できます。
 また、近くにある他のショールームを同じ地図に表示できます。

・ショールームの情報を「iCata」内で閲覧することが可能
 ショールームの施設情報や告知を、「iCata」内でそのまま閲覧することができます。
 情報を見るためにアプリを切り替えて表示したり、ブラウザから検索する必要がありません。

<ショールームの販促>
・「Mapion」地図連動広告での表示
 ショールーム付近の地図を調べた「Mapion」利用者に向けて、周辺情報としてショールームの情報を
 広告表示できます。

・Shufoo!でのPUSH配信
 ショールームのイベント情報の告知などを、「Shufoo!」の利用者にPUSH配信できます。
 (月2回まで。3回以上は別途費用)

■価格
月額 10,000円/ショールーム1カ所 (税抜き価格)

■今後の展開
「iCata」では、2017年度末に800カ所のショールーム情報を掲載する予定です。さらに、360度パノラマVR映像用クラウド型CMS(※4)や、3DCADデータを活用したVRによるリアルタイムシミュレーションを提供するT-VSS(トッパン・バーチャルシミュレーションサービス)(※5)と連携したり、様々な企業のバーチャルショールームが集約されたモール展開を視野にいれるなど、様々な機能・サービスを追加提供していく予定です。


※1 「Shufoo!」について
凸版印刷が2001年8月より運営を開始し、20-40代の女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサービス。大手流通各社、地域主力スーパーなど約3,500法人、約104,000店舗が参加。PV数は月間2.8億PV、ユニークユーザー数は月間850万(2017年3月現在)となっています。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者は、PCに加え、携帯電話やデジタルテレビ、拡大するスマートフォンやタブレット端末など様々なデバイスから日本全国の電子チラシを閲覧することができます。
・PC リンク
・携帯 リンク
・iPhone リンク
・iPad リンク・Android リンク

※2 「Mapion」について
株式会社マピオンが1997年から運営している日本最大級の地図検索サービス。頻度の高い地図データ更新と視認性の高いデザインにより、正確で美しい地図を提供しています。日本全国の地図検索やルート検索のほか、おでかけ情報や天気予報など、地図や位置情報を活用したサービスを展開し、月間約2,200万人の生活者に利用されています。
・PC リンク
・スマートフォン リンク
・iOS リンク
・Android リンク
・会社概要 リンク

※3 Shufoo!の月間ユニークユーザー数850万(2017年3月現在)と、Mapionの同2,200万の合算値。

※4 日本初の360度パノラマVR映像用クラウド型CMSについて
凸版印刷が2017年1月27日より提供を開始した、360度のパノラマVR映像を平面マップデータ上に配置することで、アプリやホームページなどでツアー形式のコンテンツを簡単に公開できる日本初のクラウド型CMS(Contents Management Service)「dougaVR™(ドウガブイアール)」。 静止画版は「PANOCLOUD360(パノクラウドサンロクマル)」。
・ニュースリリース
リンク
リンク

※5 T-VSS(トッパン・バーチャルシミュレーションサービス)について
凸版印刷が提供する、膨大な商品データをクラウドで一括管理し、リアルな情報を消費者にシームレスでお届けするシステムで、ユーザーの見たい、知りたいという要望をリアルタイムに可視化するサービスです。
・サービス内容 リンク

* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。
  その後予告なしに変更されることがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。