logo

三井不動産の法人向け多拠点型シェアオフィス「WORKSTYLING」会議室やオープンスペース利用のスマホサイトを開発支援

株式会社アイリッジ 2017年04月06日 11時00分
From PR TIMES

~スマートフォンでQRコードをかざせば、入退館が可能~

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、以下「アイリッジ」)は、日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:平岡 昭良、以下「日本ユニシス」)の開発支援パートナーとして、三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菰田 正信、以下「三井不動産」)が提供する法人向け多拠点型シェアオフィス「WORKSTYLING」のスマートフォン向けサイトを開発支援し、4月6日(木)から提供開始されました。



◆「WORKSTYLING」とは
 「WORKSTYLING」は、三井不動産が展開する法人向けのシェアオフィスで、企業が抱えるワークスペースの様々な課題に対応し、企業・ワーカー双方のパフォーマンスを上げることを支援するサービスです。東京都心を中心に現在まで10拠点※を開設し、2017年度中に日本国内の主要エリアに約30拠点を展開予定です。
 今回、日本ユニシスが三井不動産のシェアオフィス「WORKSTYLING」において、会員情報の管理および予約から決済までを支援する法人向けのプラットフォームを開発し、当社は日本ユニシスの開発支援パートナーとして利用者向けスマートフォン向けサイトの企画・開発を行いました。スマートフォンサイトでは、会議室の検索から予約ができるほか、オープンスペースの検索と混雑状況の確認が行えます。会議室検索では、人数、日付、利用時間、場所、特徴などから検索、予約ができます。予約が完了したら、スマートフォン上にQRコードが表示され、オフィスを利用する際の入退館時にQRコードリーダーでかざす仕組みとなっています。

※「WORKSTYLING」は八重洲、霞が関、新宿、大崎、品川、渋谷、池袋、横浜、船橋、汐留にて展開中

[画像: リンク ]

◆株式会社アイリッジについて
株式会社アイリッジは、「インターネットを通じて、世の中に新しい価値を創り続けていく」という理念のもと、企業のO2O(オンラインとオフラインの相互送客)支援を行っています。スマートフォン向け位置情報連動型プッシュ通知ASP「popinfo」の提供や、アプリの企画・開発、アプリを活用した集客・販促支援を行っており、O2Oやアプリ開発の分野では業界トップクラスの実績があります。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。