logo

Adjust、ショーン・ボナムを新しい最高売上責任者(CRO)に任命

adjust Inc. 2017年04月06日 09時00分
From PR TIMES

日本・アジアのビジネスを育てた経験を元に、急成長と国際展開が進むNo.1アプリ計測プラットフォームAdjustのさらなる成長を推進



[画像: リンク ]

adjust(アジャスト)株式会社(本社:独・ベルリン、代表取締役社長兼共同創業者:クリスチャン・ヘンシェル)は、収益活動と国際展開強化のため、最高売上責任者(Chief Revenue Officer)にShawn Bonham(ショーン・ボナム)を任命したことを発表いたします。
ボナムは、モバイル業界やSaaS業界でのアジア地域のビジネス統括を経て、2014年11月からAdjustのアジア・太平洋地域統括執行役員として、日本を始めアジア地域のビジネスの発展に貢献してきました。日本を始点にビジネス展開を行った結果、同業界の海外勢の中では最大のマーケットシェアを占めるまで成長させることができました。これらの経験を活かし、ボナムはAdjustの営業・マーケティング・成長戦略を含む収益活動全体を主導する職務につきます。それに伴い、日本の営業強化のため、セールスディレクターの佐々直紀(さっさ なおき)が日本カントリーマネージャーとして日本市場のさらなる成長のために寄与して参ります。

Adjust代表取締役社長兼共同創業者 クリスチャン・ヘンシェル
「モバイルマーケティング市場は多様に変化しながら急速に拡大しています。それと同時に当社もグローバルに急成長してきました。また、多様に成長する市場に合わせて製品や機能も次々と増加してきました。今、当社に必要なのは、力強いリーダーシップがあり、国際経験や業界・製品知識が豊富で、的確なビジネスソリューションを持ったリーダーです。そこで、私たちは理想にぴったりあったショーン・ボナムを最高売上責任者(CRO)として任命いたしました。ボナムはAdjustの市場戦略を的確に把握し、収益に還元してくれるでしょう。また、多様に変化しているモバイル市場に適応できるチームを作り成長させていけると信じています。」

Adjust最高売上責任者(CRO)ショーン・ボナム
「この度、当社の最高売上責任者に任命されたことに重大な責任を感じながらも大変誇りに思います。これまでの経験を活かして、当社の収益促進だけでなくモバイル広告市場発展のため、全力で取り組んで参る所存です。
日本のモバイル市場はアメリカと並ぶほど世界最大級の市場です。そこで、約3年前にAdjustの日本・アジア地域での立ち上げを日本を始点に行って参りました。今ではJAPAC全体で6都市20人以上の体制でビジネスを運営しています。この地域はこれからも益々成長が見込める地域ですので、今後も注力していきたいと思います。」

Adjust日本カントリーマネージャー 佐々 直紀
「Adjustの分析ツールはモバイルアプリのアトリビューション分析の分野において、最も信頼されており、日本では、楽天、リクルート、ヤフー、メルカリ、バンダイナムコエンターテインメントなど多くの大企業様にもご支持いただいています。ボナムがこれまで築いてきた信頼を引き継ぎ、さらなる日本市場での成長に貢献し、皆様からの期待にお応えできる様なビジネスを展開していく決意です。また、日本のチームは只今のところ約12名体制で運営しておりますが、今後益々増強させていく予定です。」


会社概要
Adjustは、ユーザーの行動分析、広告の効果測定、及びアプリ不正インストールの防止を可能にする総合的なアプリ計測プラットフォームです。Adjust SDK搭載のアプリのアクティブユーザーは世界で13億を超えており、グローバルで最も使用されています。また、クラウドサービスを使用せず、独自のプラットフォームサーバーからサービスを提供する、業界でも特別な存在となっています。また、透明性の高いオープンソースの計測ソフトウェアや、マーケティング詐欺行為などの不正を防止するビルトイン型のツール、さらにあらゆるタイムゾーンに対応するレポーティング機能などがAdjustの強みとなっています。
Adjustは、Facebook及びTwitterの正式マーケティングパートナーになっており、国内外の800以上の主要広告ネットワークパートナーとも統合済みです。楽天、リクルート、バンダイナムコエンターテイメント、メルカリなど国内250社以上のトップパブリッシャーを始め、マイクロソフト、Zynga, Spotifyといったグローバルブランドを含む1万5千以上のアプリで、パフォーマンス向上のためにAdjustのソリューションが導入されています。
2012年に独・ベルリンで設立されたAdjustは東京、ベルリン、サンフランシスコ、ニューヨーク、パリ、北京、上海、ソウル、シンガポール、ジャカルタ、サンパウロなど世界13都市にオフィスを構えています。日本ではアプリ計測プラットフォームを提供する海外勢の中で最大のシェア占めています。東京オフィスは2014年11月に最高売上責任者(CRO)のショーン・ボナムにより設立され、カントリーマネージャーの佐々 直紀を筆頭に、現在10名以上の営業・カスタマーサポート・マーケティング担当者が日本市場で徹底したサポートを提供しています。
Target Partners、Capnamic Ventures、Iris Capital、and Active Venture Partners等のベンチャーキャピタルから資金を調達しています。

公式ホームページ:www.adjust.com/jp
公式Facebook:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事