logo

ユニフォームネット(東京都千代田区)、第2回目となる業績報告会を開催~5年連続過去最高売上高更新、更なる躍進を目指す~

株式会社ユニフォームネット 2017年04月05日 16時44分
From PR TIMES

株式会社ユニフォームネット、仕入メーカー38社を招き2016年度業績報告会を開催

企業用ユニフォーム(制服)の企画・販売を行っている株式会社ユニフォームネットが、仕入先を招き秋葉原UDX内の会議室にて業績報告会を開催。過去最高となる2016年度売上高18.4億円を報告するとともに業績の概要と2017年度方針を発表致しました。



株式会社ユニフォームネット(東京都千代田区 代表取締役社長:荒川広志、以下当社)は、2017年3月9日(木)秋葉原UDX内の会議室にて2016年度業績報告会を開催しました。
東京の第2回目の開催となる当報告会には、仕入メーカー38社、参加者約110名(当社営業社員を含む)が参加、2016年度の業績概要と2017年度方針を発表しました。
[画像1: リンク ]


[画像2: リンク ]



2016年度売上高18.4億円、社長就任時より5年連続の過去最高売上高更新

2016年度は売上高18.4億円(前年比107.6%)、粗利益4.9億円(前年比108.1%)と過去最高を更新し、2012年の社長就任より5年連続の売上高更新となりました。

[画像3: リンク ]


昨年度9月に新たに福島営業所(福島県福島市)を新設、更なる営業範囲の拡大を図りました。また業務全体の“見える化”を意識して、営業支援システム(SFA)を活用した顧客管理や案件管理を強化、年間を通して新規顧客の獲得と、既存顧客のフォローアップを強化したことでほとんどの事業所が前年比売上増という成果を挙げました。また、業界内で初めての取組みとしてオリジナル冊子「Lezene(レゼン)」、「ユーザーズボイス」など営業支援ツールを投入し、顧客とのコミュニケーションの強化を図ったことが奏功しました。
[画像4: リンク ]
[画像5: リンク ]


また、事業所内のリフォーム・環境改善の為の移転を実施し、職場環境の整備にも積極的に取り組みました。通称「ワンフロTV」と呼称する営業時間内常時接続のTV会議システムを導入し、社内の情報共有やコミュニケーションの活性化を図りました。


2017年度、人材育成をより強化
2017年度において当社が掲げるテーマは“魅力的な会社づくり&人づくり”。インターネットやSNSを活用した企業ブランディングに注力するほか、ユニフォーム導入事例集「ユーザーズボイス」を通じ、導入企業にとっても情報配信となる活動を推進していきます。また、社内教育プログラム「UNI育(ユニイク)」を掲げ、人材育成の体系化を図り、魅力ある人材の育成に努めます。

今後も、事業コンセプトである「ユニフォームで『企業の課題』を解決する会社 Uniform Solution Company」として邁進していきます。


【会社概要】
株式会社ユニフォームネット

~「人」と「企業」と「社会」をつなぐユニフォーム専門商社~
創業1975年2月。業務用ユニフォームの企画・販売を通じて「企業の課題」を解決することを目指している。営業拠点は東京のほか、北関東・福島地区に9拠点をおく。

本社:東京都千代田区鍛治町2丁目4番地5号 オオタニビル4階
代表取締役社長:荒川広志
資本金:99,500,000円
関連会社:株式会社郡商社
HP:リンク
電話番号:03-5207-3191


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。