logo

眉ケアで春からイメージUP! 美眉アドバイザーが教える 2017年春 トレンド眉&愛され眉メイク

シック・ジャパン株式会社 2017年04月05日 15時36分
From Digital PR Platform


シック・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 ビジネス統括責任者:吉田 智彦)は、新生活のスタートや出会いの多い季節である春に向けて、美眉アドバイザー玉村麻衣子氏による2017年 春のトレンド眉&愛され眉メイクと眉ケアのポイントを、女性の“眉ケア”に関する意識調査結果と共にご紹介いたします。

■約9割が“眉ケア”の重要性を実感!一方で、自分の眉に満足している女性は約3割

当社が一般女性を対象に実施した「眉のお手入れに関する意識調査」※1によると、「眉ケアは顔の印象にとって重要だと思う」と回答した女性は91.8%に上りました。一方、「自分の眉ケアに満足しているか」については、「満足している」と回答した人はわずか26.6%に留まり、52.5%の人が「満足していない」ことが明らかになりました。眉ケアの悩みとしては「どんな眉が自分に似合うのかわからない(52.0%)」、「どのようにケアすれば良いのかわからない(34.9%)」「理想通りに仕上がらない(33.5%)」 など、デザイン面や仕上がり、ケア方法に関する悩みが上位となっています。



■美眉アドバイザー直伝! 2017年春のトレンド眉&愛され眉メイク

◇2017年春注目の“ハンサムアーチ眉”は、華やかさと意志の強さを感じる大人の美眉
アーチ型の眉は、顔を優しく、女らしく見せるという効果が期待できますが、この春注目したいのは、女性らしく華やかでありながらも強い意思が感じられる“ハンサムアーチ眉”。
通常アーチ型の眉はやわらかな表情に仕上がりがちですが、眉山までをやや直線的に描くことで意思の強い表情に仕上がります。やや色をしっかりのせるのもポイント。また、眉山手前からグッとーチ型にし、長めに描くと華やかさもプラスされます。眉尻はアイブロウペンシルでキュッと細く描き、その他はパウダーで描くと自然に仕上がります。

◇素敵な出会いを引き寄せる“三日月眉”は、上下のアウトラインがポイント!
顔から素質と性格を割り出す「嘉祥流観相学」の観点で見ると、より愛される女性の理想の眉は緩やかなアーチ型の“三日月眉”。この眉は情感に訴える顔立ちになることから多くの人から好かれ、愛情運に恵まれます。柔和で女性らしい表情になり、親しみやすい雰囲気になることから、男性が話しかけやすくもなり、出会いのチャンスも増えることでしょう。
三日月眉を描くときは、上下のアウトラインがアーチ型になるように意識します。また、短い眉は「何事も長続きしない」ということを表すため、やや長めに描くのもポイント。眉尻の終点が小鼻と目尻の延長線上になるようにすると、バランスがとりやすいのでおすすめです。


■美眉には普段のケアが重要! 失敗しない眉ケアテク&セルフケアのポイント

眉メイクの仕上がりをよくするためには、定期的に眉のお手入れをすることが大切。お手入れを適当にすると、メイクの際に理想のデザインを描くのに苦労したり、左右対称に描くのが難しくなります。眉のお手入れの段階で、いつもの眉メイクで描くデザインに近い形に整えること、左右をバランスよく整えることで、普段の眉メイクが格段に楽になります。

◇失敗しない眉ケアテク
(1)いつも通りの眉メイクをし、眉メイクからはみ出した部分を化粧はさみでカットします。不要な毛が短くなることで、メイクを落としても“ここまでは除去してOK”という目安になります。
(2)洗顔でメイクを落とし、スキンケアをして肌を清潔な状態に。
(3)乳液やクリームを塗り、(1)でカットした部分を参考に、カミソリで不要な毛を剃って形を整えましょう。

◇セルフケアの際のポイント
眉のお手入れアイテムは、眉用カミソリと化粧はさみが基本。毛抜きで無理に抜こうとすると、埋没毛の原因にもなります。特に、次の3ヶ所のケアには注意しましょう。

(1)眉山
眉山の上を剃りこみすぎると、眉の上の筋肉“眉丘筋”が目立ちます。
また、定期的に抜き続けると生えてこなくなることも。

(2)眉骨の上
定期的に抜き続けると生えてこなくなることがあります。

(3)まぶた
皮膚が柔らかいため、力任せに抜くと皮膚が引っ張られてたるみの原因に。

(監修/美眉アドバイザー 玉村麻衣子)


【玉村麻衣子氏 プロフィール】
眉のスペシャリスト“美眉アドバイザー”として、人の筋肉や骨格に基づいたアイブロウデザインの提案・施術、執筆活動を行う。著書に『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)、『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』((株)オーバーラップ)がある。


【眉ケアにおすすめのアイテム紹介】
<製品名> シック プレミア 敏感肌用※2 まゆ用 Lディスポ
「シック プレミア 敏感肌用※2」は、女性のうぶ毛処理に適したきめ細かいマイクロガード付きの、フェイス用シェーバーです。
眉そり用は、ヘッドが小さく小回りが利くため、眉などの細かい部分のお手入れにぴったりです。可愛い3色のシャーベットカラーハンドルの3本セットです。

内容:3本入
価格:オープン
販売チャネル: 全国のドラッグストア、スーパー、ホームセンター等


※1 シック調べ 2016年12月 20~40代女性305名を対象に実施
※2 カミソリの物理的な刺激による

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。