logo

シャノンのマーケティングオートメーション経済産業省委託事業におけるIT導入補助金対象サービスに認定「SHANON MARKETING PLATFORM」がIT導入補助金の対象に



株式会社シャノン(代表取締役社長:中村 健一郎、所在地:東京都港区、以下シャノン)が提供する総合型マーケティング支援SaaS市場で7年連続シェア1位*1のマーケティングオートメーション(以下MA)「SHANON MARKETING PLATFORM(以下SMP)」が、経済産業省が推進する「サービス等生産向上IT導入支援事業(以下 IT導入補助金)」の対象サービスに認定されたことを発表いたします。この制度を活用してSMPを導入した事業者様は最大100万円の補助を受けることができます。

補助対象期間に、本制度を活用してSMPを導入いただいたお客様は、1事業者につき導入費用の3分の2(上限額:100万円 下限額:20万円)が補助されます。
[画像: リンク ]

■ SMPの導入に含まれる経費 *2
- 初期費用
- 月額利用料金(オプション機能、有償サポートなど)
- 利用に関わる料金(コンサルティング、トレーニング、Web制作など)

■ IT導入補助金とは
リンク

中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、導入する事業者の生産性の向上を図ることを目的とした制度です。補助金を受ける場合は、規定・条件があります。詳細につきましては、本支援事業のページを参照ください。

交付申請期間 :平成29年3月中旬~平成29年6月30日(金)予定
公募要領 : リンク

■ SHANON MARKETING PLATFORMについて
リンク

SHANON MARKETING PLATFORMは、マーケティングの統合データ管理・活用を実現するクラウドアプリケーションです。国内では、総合型マーケティング支援SaaS市場で7年連続シェア1位の実績があります。
申込フォームや告知サイトの作成、セミナー/イベントでの申込・来場管理、名刺情報管理、キャンペーン運営業務やメール配信など、マーケティング業務全般の一元的な実施・管理を実現します。
オンライン・オフラインを問わず、行動履歴を自動で見込み客データと紐づけて蓄積データの管理を一本化。属性や履歴を横断したリードの検索・抽出やスコアリング機能でリード評価の品質を向上させることにより、商談機会の創出に貢献します。
また、データを可視化する標準ダッシュボードも搭載。企業単位でのマーケティングデータ管理やマーケティング成果の予実分析等の高度なデータ分析を実現し、営業サイドと連動して企業のマーケティング支援行うことができます。

■ 株式会社シャノンについて

シャノンは、クラウドテクノロジーをコアに、企業のマーケティング活動をサポートする製品・ソリューション・サービスを提供しています。
イベント・セミナー運営やマーケティング業務の効率化・自動化や、見込み客管理の最適化などを実現するシャノンの製品・ソリューション・サービスは、金融、IT・通信、製造業など業種を問わず、大規模イベント・展示会からマーケティング統合管理まで多様なシーンでご利用いただいています。

会社名 : 株式会社シャノン
所在地 : 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル4F
代表者 : 代表取締役社長 中村 健一郎
設 立 : 2000年8月25日
UR L : リンク
事業内容 : クラウド型マーケティングソリューションの企画・開発・販売・サポート、
      マーケティングに関わるコンサルティングおよびサービスの提供

*1 出典:ITR「ITR Market View:マーケティング支援市場2013~2017」売上金額ベースでの2010年度~2016年度 (予測値)シェア
*2 運用開始日(導入日)から1年分までが対象

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。