logo

【国内業界初】サイバー攻撃に備えデータ復元に特化した保険が付保するSSLサーバ証明書を販売

株式会社 コモドジャパン 2017年04月05日 10時00分
From PR TIMES

ますます増加するサイバー攻撃に備え、不正アクセスにより破壊、消滅したデータの再作成、再取得費用の補償を標準で付保したSSLサーバ証明書の販売を開始いたします。

コモドジャパン(本社:東京都千代田区外神田5-2-3、以下「コモドジャパン」)は、
ますます増加するサイバー攻撃に備え、不正アクセスにより破壊、消滅したデータの再作成、
再取得費用の補償を標準で付保したSSLサーバ証明書の販売を開始いたします。

利用者は、サイバー攻撃によりアプリケーションや個人情報またはデータが破壊、消滅した際、
そのデータ復元にかかる費用に対し、一定の補償を得ることができます。

■ 保険の概要 (引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社)
インターネットに接続するサーバ(日本国内に限る)に記録されたアプリケーションや、
個人情報または電子データが、サイバー攻撃等の不正アクセスにより破壊、消滅した場合、
その修復、再制作、再取得費用を最大【 50万円 】までお支払いいたします。

■ 対象製品価格 ※価格は従来と変わらず動産総合保険が付保されます(税抜)
-----------------------------------------------------------------------
・企業認証タイプSSL : 25,800円/1年
・マルチドメインHA : 62,000円/1年
・マルチドメインおトクパック企業認証タイプ: 52,400円/1年
・EV SSL : 71,500円/1年
・マルチドメインEV :114,200円/1年
-----------------------------------------------------------------------

従来コモドジャパンが販売する証明書には、クレジットカード取引において損害を被った場合に備え、
補償プログラムを標準で提供しておりましたが、サイバー攻撃が益々増加し、
その対象が中小企業まで拡大する中、補償対象をアプリケーションやデータまで拡大することにより、
証明書の利用者が安心してWebサービスを運用することができるよう支援体制を拡充いたしました。

セキュリティ対策を行っていてもサイバー攻撃の対象となる可能性をゼロにすることはできませんが、
コモドジャパンは、サイバーリスクを最小限に抑えることができるSSLサーバ証明書を販売し、
Webサイト全体の常時SSL化等、電子証明書を活用した安全なインターネットの普及に取り組んでまいります。

【株式会社コモドジャパン】リンク
コモドジャパンは、 インターネット上の通信を暗号化し、盗難、改ざん、なりすましからデータを守り、
公開サイトや運営組織の実在性確認を行うSSLサーバ証明書を提供しています。
コモドSSLは2015年3月より世界マーケットシェアのトップブランドです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事