logo

13,000人を大募集!「富山マラソン2017」4月8日(土)先行枠、4月22日(土)一般枠エントリー開始!

富山県 2017年04月05日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

H29.4.5

富山県

13,000人を大募集!「富山マラソン2017」4月8日(土)先行枠、4月22日(土)一般枠エントリー開始!

 コースの魅力や富山らしい「おもてなし」でランナーから高い評価をいただいている「富山マラソン」。
 第3回大会となる「富山マラソン2017」を、今年は10月29日(日)に開催します。
 フルマラソンの定員は12,000人。エントリー開始は先行枠が4月8日(土)、一般枠が4月22日(土)です。車いすレース(定員30人)、ジョギングの部(定員1,000人)もこの22日(土)からエントリーを開始します。

<「富山マラソン2017」の特徴>
1 コースの魅力~高さ47mの新湊大橋から、富山湾と立山連峰を一望~
 フルマラソンのコースは、高岡市役所前をスタートし、射水市内の新湊大橋を通って、富山市内の富岩運河環水公園でゴールします。
 “山・海・まち~美しい富山湾を走ろう~”のキャッチコピーのとおり、雄大な立山連峰や、ユネスコが支援する「世界で最も美しい湾クラブ」への加盟が承認された富山湾など、本県の豊かで美しい自然と多彩な歴史や文化が息づく「まち」の魅力を体感できるコースとなっています。
 コースの目玉は高さ47m、長さ3,600mの新湊大橋。ここから眺める富山湾と立山連峰はまさに絶景です。(荒天により橋を走行できないときは、公益財団法人日本陸上競技連盟公認のサブコースとなります。)
 また、今回の大会からコースを一部変更し、よりフラットで良いタイムの出るコースとなりました。

2 エイドの魅力~ますずし、白えび天むす、富山銘菓 「富山の味」でおもてなし~
 富山マラソンのエイドステーションでは、ますずし、白えび天むす、蒲鉾、羊羹や創作和菓子など、富山ならではの多彩な「食」と美味しい水を準備して、ランナーの皆さんをおもてなしします。

3 沿道応援の魅力~30以上の応援イベント、山車・神馬も登場~
 沿道では、富山の伝統文化や芸能がランナーの完走を後押しします。
 高岡市の中心部では絢爛豪華な御車山、射水市の新湊地域では新湊曳山がランナーを出迎えるほか、射水市の田園地帯では流鏑馬の神馬がランナーと並走する全国でも珍しい応援を実施します。
 このほか、和太鼓や中高生による吹奏楽演奏、チアチームや応援団など30以上の多彩なイベントで大会を盛り上げます。

<「富山マラソン2017」大会及びエントリーの概要>
 ○開催日 
  10月29日(日)9:00開催 ※制限時間7時間
 ○コース (日本陸連公認コース)
  ≪マラソン≫高岡市役所前⇒高岡大仏⇒山町筋⇒新高岡駅周辺⇒海王丸パーク⇒新湊大橋(荒天時
        対応としてサブコースを設置)⇒富山北大橋⇒富山県富岩運河環水公園
  ≪車いす≫高岡市役所前スタート・フィニッシュ
  ≪ジョギング≫新湊きっときと市場スタート・フィニッシュ(新湊大橋上折り返し)
 ○参加料(税込み・手数料別)
  ・マラソン  10,000円(富山マラソン応援枠15,000円※)
  ・車いす    3,000円
  ・ジョギング  3,000円(高校生1,500円、中学生1,000円、小学4~6年生・保護者ペア
               4,000円)
    ※富山マラソンの特徴的な取り組みをご支援いただける方を対象にした特別枠です。
 ○エントリー
  ■先行枠 インターネットエントリー(先着順)
   ・富山県民先行枠(定員1,500名):4月8日(土)正午~4月17日(月)
   ・富山マラソン応援枠(定員300名):4月8日(土)正午~4月17日(月)
   ・出走権付き宿泊枠(定員200名):4月8日(土)正午~6月16日(金)
  ■一般枠
   ・インターネットエントリー(先着順、定員9,200名):4月22日(土)正午~6月16日(金)
   ・専用払込用紙による申込(抽選、定員500名):4月22日(土)~6月16日(金)
   ・海外枠(先着順、定員300名):4月22日(土)正午~6月16日(金)
   ・併設レース(車いす・ジョギング)(先着順、車いす定員500名、ジョギング定員1,000
    名):4月22日(土)正午~6月16日(金)
    ※専用払込用紙を除き、すべて先着順のため定員になり次第終了
   詳しくは、富山マラソンホームページ内「出場エントリー」コーナーをご覧ください。
   リンク

<お問い合わせ先>
  富山マラソン実行委員会事務局
  Tel:076-444-4102
  URL:リンク

< 富山の今を伝える情報サイト Toyama Just now >
 リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。