logo

ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」が、デバイスとしては日本初のJ-WAVEラジオ番組内にてレギュラー出演が決定!

株式会社ログバー 2017年04月04日 13時00分
From PR TIMES

朝のJ-WAVEで「ili(イリー)」の声をみんなで聞こう!

株式会社ログバー(本社:東京都渋谷区 代表取締役:吉田卓郎、以下ログバー)は、株式会社J-WAVE(本社:東京都港区、代表取締役社長:中岡壮生)との共同企画として4月9日より音声翻訳デバイス 「ili(イリー)」を毎週月曜日~木曜日放送のJ-WAVE TOKYO MORNING RADIO (ナビゲーター : 別所哲也)のコーナーにて使用いたします。



「ili(イリー) × J-WAVE TOKYO MORING RADIO」
[画像1: リンク ]


・ライフテックとは何か?コラボ企画開始!
J-WAVEの2017年4月9日の放送分からili翻訳デバイスを毎朝のラジオ内にて使用していきます。
新年度より「ライフテック」計画第一弾として、生活が翻訳テクノロジーによってどのように進化していくのかをナビゲーターの別所哲也と一緒に体験していきます。

[画像2: リンク ]


<コーナー詳細>
番組名 : 「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO 」
ナビゲーター:別所哲也
放送日時:毎週月曜日~木曜日 6:00~9:00
twitterアカウントは「@jtmr813」
twitterハッシュタグは「#jwave」「#ohayomorning」

■ 4月3日の放送は以下リンクより視聴可能です。
・iliの概要とレギュラー出演についてのトークをお聴き頂けます。

リンク
(iliの登場は、02:35:40~)
※4/9(日)までの限定公開となります。


■ ウェアラブル音声翻訳デバイスili(イリー)とは

[画像3: リンク ]


ili(イリー)は、インターネットに接続する必要がないので、旅行中でも通信状態に関わらず、伝えたいその瞬間に使えます。「旅」に特化した辞書を搭載。これ一つで語学学習に必要な数千時間分のコトバを使って旅行を楽しむことが可能に。さらに直感的に操作できるから、まるであなたが直接話しているかのようにスムーズに気持ちが伝わります。

対応言語:日本語、英語、中国語(韓国語は2017年夏頃を予定)※今後更に追加予定。

ili製品サイト:
リンク


[画像4: リンク ]



------------------------------------------------
株式会社ログバー(Logbar)とは
------------------------------------------------


[画像5: リンク ]

2013年2月に設立。新たなコミュニケーションを生むためのキッカケをテクノロジーを通して創り出す企業です。認識技術と超小型化設計技術を駆使しウェアラブル翻訳デバイス ili を開発中。今後はiliを商品化し販売、海外渡航者・インバウンド(訪日外国人旅行)市場に向けて多言語によるコミュニケーション不全を解消し、世界中の人たちが言語の壁を感じることなくコミュニケーションできる世界を実現させていきます。

商号: 株式会社ログバー
代表者: 代表取締役CEO 吉田 卓郎(よしだ たくろう)
本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-7-6 Urban Ebis Studio 1A
設立年月日: 平成23年2月25日
資本金: 376,100千円
Webサイト: リンク
事業内容: ウェアラブルデバイス開発・企画・製造・販売事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。