logo

『Baby Kumonやりとりひろば』サイトオープンのお知らせ

株式会社公文教育研究会 2017年04月04日 13時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017年4月4日

株式会社公文教育研究会

   毎日の子育てをみんなで一緒に楽しみませんか?
『Baby Kumonやりとりひろば』サイトオープンのお知らせ
      ~ 2017年4月4日(火)オープン ~

公文教育研究会〔代表取締役社長・池上秀徳(いけがみ ひでのり)〕は、2017年4月4日(火)コミュニティサイト『Baby Kumonやりとりひろば』をオープンいたしました。当サイトはBaby Kumon会員の皆さまをはじめ、0~2歳のお子さまをお持ちの皆さまに、ご家庭でのことばのやりとりを通して子育てをより楽しんでいただくためのサイトです。

Baby Kumonやりとりひろば  リンク

○『Baby Kumonやりとりひろば』の主な特徴
◆みんなとつながるコミュニティ機能
 全国のBaby Kumon会員の皆さまやBaby Kumonに関心のある方が、Baby Kumonの魅力や
 お家での親子のやりとりの様子を投稿したり、情報交換などができるサイトです。
 サイト登録者に投稿を募る形態です。投稿内容の閲覧はサイト登録者以外でも可能です。

◆もっとBaby Kumonが好きになる!Baby Kumonのヒミツがわかるコラムを掲載

◆とってもかわいい くろくまくんアイテム(壁紙、カレンダーなど)が無料でダウンロードできます♪

◆コミュニティに投稿するとポイントがたまります♪
 たまったポイントを使って、プレゼントの抽選に参加できます。

○オープニングキャンペーン実施中
5月1日(月)正午までの間に会員登録、及びコメント投稿をしていただいた方の中から
抽選で1,000名の方にプレゼント!
・くろくまくん かたりかけ絵本3冊セット×100名様
・お買い物ギフト券 500円分×900名様
※ご当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。

○Baby Kumonについて
 KUMONは1958年の創立以来、半世紀以上にわたる教室での実践と、
 2007年からスタートした「子育て応援活動」を通して、
 子育てにおいては“親子のきずな”が大切であり、
 それは歌や読み聞かせなどの「ことばのやりとり」によって
 はぐくみやすいことを学んできました。
 より多くのご家庭に、継続的に歌や読み聞かせを楽しむ子育てを広げたいとの想いから
 2012年6月にBaby Kumonが生まれました。

コンセプト:親子のきずなをはぐくみ、伸びる子どもの土台をつくる
対象:0~2歳台のお子さまと保護者様
価格:1か月2,160円(税込)
サービス内容:
歌と読み聞かせを中心とした親子のやりとりをご家庭で楽しんでいただくための「Baby Kumonセット」と、月に1回公文式教室でくもんの先生から親子のコミュニケーションについてのサポートを受けられる「Baby Kumonタイム」を組み合わせた教育サービス

Baby Kumon リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事