logo

日中の炊飯や調理も、夜の焚き火もこれ一台でOK!ファミリーキャンプ向けの焚き火台一体型三脚発売。

ビーズ株式会社 2017年04月04日 13時15分
From 共同通信PRワイヤー

2017/04/04

ビーズ株式会社

日中の炊飯や調理も、夜の焚き火もこれ一台でOK!
ファミリーキャンプ向けの焚き火台一体型トライポッド発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)のアウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア) リンク」は、2017年4月8日より、ファミリーキャンプの料理・焚き火に最適な焚き火台つき三脚「ビッグファイアクレードル リンク」の予約受付を開始します。

【画像: リンク

トライポッド(三脚)に、三角形のメッシュを取り付けて焚き火ができる
 「ビッグファイアクレードル」は、ダッチオーブンや鍋、クッカーなどを吊るすためのトライポッド(三脚)に、三角形のメッシュを取り付けて焚き火ができる製品です。 メッシュをトライポッドに取り付けることで、焚き火台を兼務する構造となっており、焚火台を別途準備・持参する必要がありません。 直火が禁止されているキャンプ場などでも、気軽に火を扱えます。

【画像: リンク

トライポッドは2段階、フックは自由に調節可能。
 トライポッドは、88cmと122cmの2段階で高さ調整可能。 鍋のサイズによって適切な高さで煮炊きができるよう、フックの長さも調節できる仕組みになっています。 トライポッドのポールには軽さと強さを併せ持つアルミ合金を使用しており、1mを超えるトライポッドでありながら、わずか1.3kgと軽量です。 ハードアノダイズド(硬質アルマイト)加工を施し、耐火性、耐摩耗性をもたせました。

【画像: リンク

 ステンレス製の特殊耐熱メッシュは通気性にも優れており、細かい網目で火が落ちにくくなっています。
 静止耐荷重は、トライポッドが20kg、メッシュが5kgです。 車載時などに車内を傷つけたりしないよう、トライポッドの先端を保護するキャップと、持ち運びに便利なキャリーバッグが付属しています。

【画像: リンク

 ツーリングキャンパー向けの先行製品「ライダーズファイアクレードル」のリリースの際の、「家族でキャンプ行くのにもう少し大きいといいな」「径の大きいダッチオーブンも吊るせたら嬉しいな」というユーザーからの声を受け、この度製品化しました。

【画像: リンク

購入方法
 「ビッグファイアクレードル」は、2017年4月8日(土)、9日(日)に、代々木公園(東京都渋谷区)内で行われるイベント「アウトドアデイジャパン」にて展示、予約を承ります。
リンク
 一般発売は4月下旬を予定しています。

製品スペック
【ブランド名】DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)
【製品名】ビッグファイアクレードル
【型番・カラー】FT5-513:ブラック
【サイズ】組立時:(約)W820×D620×H880/1220mm
     収納時:(約)直径90×長さ500mm
     フックの長さ:800mm
【重量】(約)1.3kg
【静止耐荷重】フック:20kg、焚き火網:5kg
【材質】トライポッド:アルミ、メッシュ:ステンレス
【付属品】キャリーバッグ、取扱説明書
【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格:9,600円)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事