logo

ハイドリック&ストラグルズがウォルステンクロフトCEOの治療休暇を発表

ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick& Struggles) 2017年04月05日 14時08分
From 共同通信PRワイヤー

ハイドリック&ストラグルズがウォルステンクロフトCEOの治療休暇を発表

AsiaNet 68069(0490)

【シカゴ2017年4月4日PR Newswire=共同通信JBN】
*クリシュナン・ラジャゴパラン執行副社長を最高経営責任者(CEO)代行に任命

世界のエグゼクティブ・サーチ、リーダーシップ・コンサルティング、カルチャー・シェーピング・サービスの大手プロバイダーであるハイドリック&ストラグルズ(Heidrick& Struggles、リンク )(Nasdaq:HSII)は4日、トレーシー・ウォルステンクロフト(リンク )CEOが良性肺疾患治療のため3カ月の休暇を取ると発表した。

Logo - リンク

ウォルステンクロフト氏の休暇中は、クリシュナン・ラジャゴパラン(Krishnan Rajagopalan、リンク )執行副社長兼エグゼクティブ・サーチ担当マネジングパートナーがCEO代行を務める。ラジャゴパラン氏はハイドリック&ストラグルズの世界的なエグゼクティブ・サーチ事業を率いており、同社経営委員会のメンバーである。以前はグローバル・プラクティスの責任者を務め、同社リーダーシップ・コンサルティング事業推進の中心的役割を果たしていた。

ハイドリック&ストラグルズのリチャード・ビーティー取締役会会長は「トレーシーは正しいことをしている。彼が自分の健康に注目する時間を取ることは、本人、会社双方にとって最大の利益になる。彼の速やかな回復を願い、復帰を楽しみにしている。幸い、クリシュナンはCEO代行にふさわしく、全役員、経営陣はハイドリック&ストラグルズを率いる彼の能力に全幅の信頼を置いている」と語った。

ウォルステンクロフト氏は「ハイドリック&ストラグルズはチーム志向の社風がある人材豊富な組織であり、クリシュナンと経営委員会の手腕に恵まれている。われわれは高度なリーダーシップ・アドバイザリーのソリューションおよびインサイトを世界の一流組織に提供する戦略を効率的に加速してきた。われわれにはその勢いを持続する強力なチームがある」と話した。

ラジャゴパラン氏は「トレーシーは会社のために素晴らしい戦略的枠組みを構築してきた。CEO代行という立場で、彼と経営幹部チーム、経営委員会との緊密な連携の継続を期待したい。トレーシーの速やかな回復と復帰を望んでいる」と述べた。

▽ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick& Struggles)について
ハイドリック&ストラグルズ(Nasdaq: HSII)はリーダーシップ・コンサルティング、カルチャー・シェーピング、上級エグゼクティブサーチ・サービスの大手プロバイダーとして、世界トップ組織のエグゼクティブ人材とリーダーシップのニーズに応えている。ハイドリック&ストラグルズは60年以上前にエグゼクティブ・サーチという専門的職業の先駆者となった。同社は現在、信頼できるアドバイザーとしての役割を果たしており、統合リーダーシップ・ソリューションを提供し、顧客が世界と1つの経営陣を同時に変革するのを手助けしている。リンク

▽問い合わせ先
メディア:
Jon Harmon - Vice President, Corporate Communications
+1 312.496.1593
jharmon@heidrick.com

投資家:
Julie Creed - Vice President, Investor Relations & Real Estate
+1 312.496.1774
jcreed@heidrick.com

ソース:Heidrick& Struggles

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事