logo

4月4日より、新規事業「DIGITAL DATA BACKUP」を提供開始

デジタルデータソリューション株式会社 2017年04月04日 10時15分
From PR TIMES

最適な料金プランを提案するAIを搭載したデータバックアップサービス リンク

 デジタルデータソリューション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:熊谷 聖司、以下デジタルデータソリューション)は、2017年4月4日より新規事業として、データバックアップサービスを提供する「DIGITAL DATA BACKUP」を展開いたします。



 
[画像1: リンク ]

 デジタルデータソリューションは、データ復旧サービスの「デジタルデータリカバリー」を中核事業としてこれまで展開しており、10年連続国内シェアNo.1の実績を誇ります。市場に出回っているHDDの出荷台数からもデータ復旧のマーケット自体は非常に安定的であることが予測されます。一方で、万が一のデータ紛失に備え、法人企業においてはデータ管理意識の高まりからバックアップ体制が整い、個人においても、クラウドアプリの利用や家庭用ストレージの活用が進み、データバックアップの需要が高まっています。

 そこで、この度、当社は、市場ニーズに対応すべく、データバックアップサービスを提供する新規事業「DIGITAL DATA BACKUP」を展開いたします。本事業では、デ―タバックアップソフト「DDBCLOUD」を販売し、クラウド上にデータのバックアップをとることで、データ復旧が必要な事態を未然に防ぎます。

 「DDBCLOUD」は「自動データバックアップサービス」と「オンラインストレージサービス」の2つのサービスを初期費用無料で提供します。「オンラインストレージサービス」は、最適な料金プランをリコメンド出来るAI(人工知能)を搭載しており、使用量の容量オーバーや設定容量を満たしていない場合に料金プラン変更を提案することが可能となっております。これにより、コストパフォーマンスの高いデータ管理を実現致します。

 また、1ライセンスで100台まで登録が可能となっており、管理画面より簡単にアカウント内のすべてのコンテンツとユーザを管理できるため、個人事業主の方はもちろん、中小企業の方をターゲットとしております。

 今後、デジタルデータソリューションは、総合的にデータトラブルを解決するソリューションカンパニーを目指し、クロスセル的にサービス提供していくことで、売上拡大と各事業の相乗効果を図ります。

■事業名 DIGITAL DATA BACKUP

[画像2: リンク ]


事業内容 :デ―タバックアップソフト「DDBCLOUD」の販売
URL   :リンク
クラウド上に大切なデータをバックアップするソフト「DDBCLOUD」を提供します。
導入時の初期費用は無料で万が一のデータ紛失に備えることができます。

■サービス名 DDB CLOUD

[画像3: リンク ]


・自動バックアップサービス
特長1.:使いやすいインターフェースを採用
特長2.:1日1回の自動機能を搭載
特長3.:万が一の場合のリストア(復元)に対応

・オンラインストレージサービス
特長1.:強固なセキュリティと安全性
特長2.:シンプルで簡単なアカウントとコンテンツ管理
特長3.:共有機能で、PC容量の圧縮とファイルアクセスのスピードアップ

[画像4: リンク ]

■会社概要
会社名  :デジタルデータソリューション株式会社
代表者  :代表取締役社長 熊谷 聖司
所在地  :〒104-0061東京都中央区銀座7-13-12 サクセス銀座7ビル5F/6F
設立   :1999年6月14日
資本金  :7000万
従業員数 :74名(2016年1月末 時点)
事業内容 :データ復旧事業、データフォレンジック事業、データワランティ事業、データバックアップ事業
 デジタルデータソリューションは、1999年の創業以来、デジタルデータに関するあらゆる課題に対して、世界最高水準の技術力を持って解決する、データ復旧のサービスを提供しております。データ復旧サービスは10年連続国内シェアNo.1を誇ります。
 ビジョンとして、「世界シェアNo.1」を掲げており、変化の激しいデジタルデータの業界で、新たな技術を研究・開発し、更に高度なサービスを提供できるよう追求してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。