logo

BtoB後払い決済を提供するFintechサービス「Paid」、請求業務が全自動となるプラン『Paid定額自動請求』開始のお知らせ ~事前申し込み受付をスタート~

ラクーン 2017年04月04日 11時00分
From PR TIMES



株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)が提供する BtoB後払い決済サービス「Paid(ペイド)」は、毎月定額料金でサービスを提供している企業に対し、その売掛金の請求を自動化できる新プラン『Paid定額自動請求』を4月19日から開始いたします。併せて本日より本プランの事前申し込み受付をスタートします。

Paid定額自動請求(リンク

[画像1: リンク ]


■概要
Paidは、企業間取引の掛売り(後払い)決済で発生する与信管理から請求、代金回収まで決済周りの業務を一括して代行するFintech(フィンテック)サービスです。現在2,200社以上の企業に導入され、企業間取引で発生する決済業務を効率化しています。

今回新たに開始する『Paid定額自動請求』は企業間取引において毎月定額で発生するサービス利用料や月額会費等の請求を全自動で行うことができるプランです。Paidを利用する企業は、請求データをPaid上にアップするだけで代金回収までの全てをPaidが代行しますが、この新プランではさらにその手間も必要なくなり、一度請求金額や請求日を登録するだけでその後の請求業務は一切なく、取引先へ毎月の請求を行うことが可能となります。

なお、本プランの利用料金は既存サービスの利用料金と同様に初期費用・月額固定費用等はかからず、取引金額の1.9%~の保証料のみで利用が可能です。


■『Paid定額自動請求』を開始する背景
昨今、ビジネスモデルとしてこれまでの売り切り型モデルから、サブスクリプション型(月額、年額など定額の継続課金)モデルが増えており、市場の注目を集めています。Paidの利用企業の中にもサブスクリプション型でサービス提供を行う企業が増えていたことから、そのような企業のニーズに対応しさらなるサービス向上のため今回の新プラン開始に至りました。

また、Paidは与信審査を取引単位ではなく事業者単位で行っており、継続的な取引を前提とした企業間取引に適した決済代行サービスです。そのため継続課金型のサブスクリプションモデルとは相性が良いことも本サービスを開始する動機となっております。

Paidは今後も利用企業の様々な業種業態に合わせたサービスの拡充やカスタマイズを実施し、サービス拡大を図ります。


■参照

Paid定額自動請求 事前申し込み受付はこちらから
リンク

Paid(ペイド) リンク

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

企業間取引における与信管理から代金回収業務まですべて代行し未入金が発生した際もPaidが100%代金をお支払いするBtoB後払い決済サービスです。Paidの利用により売り手企業は、請求業務や回収漏れの負担がなくなり、安全でスピーディーな掛売り取引を実現できます。買い手企業は月締めでの取引が可能となり、キャッシュフローの改善に貢献します。現在2,200社以上の加盟企業が利用中。
一般社団法人Fintech協会に加盟。


株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :1995年9月
資本金 :821,570千円(2017年1月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : リンク

■プレスリリースに関するお問合せ先
広報担当 督永(とくなが)/有本 TEL:03-5652-1692 MAIL:pr@raccoon.ne.jp
IR 木村 TEL:03-5652-1711

■サービスに関するお問合せ先
Paidサポートデスク TEL:03-6684-9505

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事