logo

介護事業者のICT導入による業務改善をサポート!

株式会社エス・エム・エス 2017年04月04日 11時00分
From PR TIMES

~「カイポケ」が「バリアフリー2017」に出展!~

 介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場)が提供している介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」は、4月20日(木)~22日(土)の3日間、インテックス大阪で開催される西日本最大級の介護・福祉の総合展示会「バリアフリー2017(第23回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)」に出展します。



【出展概要】
会期:4月20日(木)~22日(土)10:00~17:00
会場:インテックス大阪
カイポケブース:小間番号5-310
入場料:無料
「バリアフリー2017」公式サイト
リンク
※「慢性期医療展2017」、「看護未来展2017」と同時開催です。
[画像1: リンク ]

【出展背景】
 介護業界では社会保障費抑制、深刻な人手不足、それにともなう介護事業所倒産増など、課題が山積しています。さらに膨大な書類の作成など、介護以外の業務に追われ、本来の利用者ケアに向き合えない介護事業者が多く存在しています。
 「カイポケ」は、介護事業者の業務改善と経営サポート機能を備えており、現場における業務効率化を図ることで、職員が利用者に向き合う時間を増やし、本来のケアができるようサポートするサービスです。
 「バリアフリー2017」では、「カイポケ」に実際に触れていただきながら、具体的な機能やサポートについて専任スタッフが詳しく紹介します。また、「カイポケ」導入後、現場・経営両方の視点からどのような変化が起こったかなど、他事業者の事例についても丁寧に説明します。

【「カイポケ」について】

[画像2: リンク ]

「カイポケ」は、介護事業者の経営・財務安定化及び業務負荷削減をサポートし、介護事業者が目指す「理想の介護」実現を全面的に支援するサービスです。現時点で採用支援サービスや営業支援サービスなど約40の経営支援サービスを展開しており、全国約13,200拠点の介護事業所が会員となりご利用いただいています。
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エス・エム・エス(東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー)
・事業担当 介護経営企画部 竹原(たけはら)
 電話:03-6672-1147  E-mail : kaigoprinfo@bm-sms.co.jp
・広報担当 広報グループ 養田(ようだ)
 電話:03-6721-2404  E-mail:smsinfo@bm-sms.co.jp
 URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。