logo

元新聞記者のプロと中央大学の学生が取材・編集する大学広報誌『HAKUMON Chuo』

中央大学 2017年04月04日 08時05分
From Digital PR Platform


中央大学広報室では、大学広報誌『HAKUMON Chuo』を年5回(早春・春・夏・秋・冬)発行している。同誌は、元新聞記者のプロと、中大生の学生記者が取材・編集を担当。学内行事や、多彩な学生の活動、OB・OGなどを紹介している。学内に冊子を設置しているほか、同大の公式Webサイトからも閲覧できる。


 学生記者は、元新聞社のプロや先輩の学生記者に、取材方法・原稿の書き方などの添削指導を基礎から受けることができ、取材を通してさまざまな人に出会うことができる。
 2016年度には、リオデジャネイロ五輪陸上男子4x100mリレー銀メダリストの飯塚翔太氏(ミズノ、法学部2014年卒)や、アニメーション映画監督の新海誠氏(1996年文学部卒)、バレーボール部石川祐希選手(法学部)の記者会見での取材も学生記者が行った。

 2017年早春号では、同大総長・学長の酒井正三郎氏や各学部の学部長からの卒業生へのメッセージを掲載。また、FLP(ファカルティリンケージ・プログラム)ジャーナリズムプログラムの松田ゼミの高知取材合宿や、尾車部屋入りを果たした同大相撲部主将の矢後太規さんの特集、卒業する学生記者の記念コラムなども掲載されている。

 『HAKUMON Chuo』は学内に冊子を設置しているほか、同大の公式Webサイトからも閲覧できる。同サイトではバックナンバーも閲覧可。

■『HAKUMON Chuo』バックナンバー
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 中央大学広報室
 TEL: 042-674-2050
 E-mail: kk@tamajs.chuo-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事