logo

東洋学園大学が4月11日からワンアジア財団の助成による特別講座 第3弾 「私たちは親しい隣人 -- アジア共同体の文化的共通性」を公開講座として開講

東洋学園大学 2017年04月04日 08時05分
From Digital PR Platform


東洋学園大学(学校法人東洋学園/本部:東京都文京区本郷/理事長:愛知太郎)は4月11日(火)から、2017年度前期のカリキュラムで特別講座「私たちは親しい隣人―アジア共同体の文化的共通性」を開講する。これは、2015年から続く一般財団法人ワンアジア財団の助成による講座。日本内外のアジア問題専門家を講師として招請し、全14回の講義を行う。なお、同講座は同大の在学生が科目として履修するほか、一般の人も無料で受講可能な公開講座として開講する(受講無料・要事前登録)。


■鳩山友紀夫(由紀夫)元首相ら、多彩な講師が登壇
 特別講座「私たちは親しい隣人―アジア共同体の文化的共通性」は、4月11日より毎週火曜日16:20~17:50に、全14回の講義を実施(※5月2日(火)は休講)。
 今期は、元首相で東アジア共同体研究所理事長を務める鳩山友紀夫(由紀夫)氏をはじめ、アジア各地の文化、歴史、政治、経済など幅広い分野の第一人者を招請し、一人の講師が一回の講座を担当する形でアジア共同体の文化について学ぶ。

■講師陣
※敬称略、順不同
・朱建榮(東洋学園大学教授)
・鳩山友紀夫(由紀夫)(元首相・東アジア共同体研究所理事長)
・王維(長崎大学教授)
・我部政男(山梨学院大学名誉教授)
・白井聡(政治学者・京都精華大学専任講師)
・中野亜里(大東文化大学教授)
・柳赫秀(横浜国立大学教授)
・廖赤陽(武蔵野美術大学教授)
・三潴正道(麗澤大学客員教授)
・唐亜明(福音館書店前編集長)
・郭敏(揚琴演奏家)
・冨田昌宏(元中国重慶総領事)
・佐藤重和(元タイ・オーストラリア大使 インドネシア公使)
・進藤栄一(国際アジア共同体学会会長)
※2017年3月時点の情報です。日程・講師・講義テーマは変更の可能性があります。
 最新の情報はホームページでご確認ください。
 講義日程および内容については添付資料を参照。

 同講座はグローバル・コミュニケーション学部の専門科目「アジアの文化」として開講。在学生が履修するほか、一般の人も公開講座として無料で受講できる。なお、開講場所は東洋学園大学東京・本郷キャンパスとなる。

※受講希望の方は東洋学園大学ホームページ( リンク )からの事前登録が必要です。事前登録の方法等、詳しくはホームページをご覧ください。

●一般財団法人ワンアジア財団
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 東洋学園大学 広報室 (担当:大内・大橋)
 TEL: 03-3811-1783
 FA: 03-3811-5176
 E-mail: koho@of.tyg.jp
 URL: リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事