logo

ソーダストリーム、パリス・ヒルトン主演のエイプリルフール・ビデオを発表

SodaStream International Ltd. 2017年04月03日 17時08分
From 共同通信PRワイヤー

ソーダストリーム、パリス・ヒルトン主演のエイプリルフール・ビデオを発表

AsiaNet 68039 (0483)

【エアポートシティー(イスラエル)2017年4月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界最大の炭酸水ブランドが環境汚染の元になるペットボトルを使う代わりに水道水に「ソーダストリーム(SodaStream)」を入れてハイドレーション・レベルを維持する「ナノドロップ(NanoDrop)」キャンペーンを開始

世界ナンバーワンの炭酸水ブランドSodaStream International Ltd.(リンク )(NASDAQ:SODA)は3日、エイプリルフールの楽しい新マーケティング・キャンペーン「ナノドロップ」を行っているのは同ブランドだと明かした。このキャンペーンには現在、最も有名なテレビ・メディアのタレントで起業家、そしてアイコン的な存在でもあるパリス・ヒルトン氏が出演している。このキャンペーンは地球に環境汚染をもたらす使い捨てのペットボトル飲料に注意を喚起するものだ。

Photo - リンク

Logo - リンク

ビデオの閲覧はウェブサイト(www.nanodrop.org )を参照。

「ソーダストリーム・ナノドロップ」キャンペーンの中心はパリス・ヒルトン氏が出演する面白ビデオで、その中で同氏は自ら主宰するParis Hilton Institute of Plastic Pollution Solutions(PHIPPS)が最近発明した高濃縮炭酸水の「ナノドロップ」発売を発表している。ビデオの中でヒルトン氏はプラスチック汚染の悪影響を見て、自分の影響力を行使して行動するのやむなきに至ったと述べている。ビデオの説明ではヒルトン氏傘下のPHIPPSの科学者が普通の水に比べ5千倍ものハイドレーション(水和)能力をもつ革命的な水分補強製品を開発したとしている。ヒルトン氏はわずか1滴のナノドロップで健康的なハイドレーション・レベルを維持でき、さらに地球を汚染する重いペットボトルを持ち運ぶ必要もなくなるとしている。1滴のナノドロップがグラス1杯の水に相当するため、この製品を定期的に摂取すれば一人が毎年、1500本も使い捨てるペットボトルの節約になる。

当初「ナノドロップ」の公式ウェブサイトから始まったこのエイプリルフールのおふざけには続編の「暴露」ビデオがあり、そこで話はさらに進んで、「ちょっとした」計算ミスがあり、当該製品のハイドレーション・レベルにはいくつか問題があると説明された。ヒルトン氏は暴露をした後、ただし「ソーダストリーム」を使って健康的なハイドレーション・レベルを維持するという素晴らしい方法があると説明、そうすればペットボトルによる有害な汚染もなく、重い水のボトルを持ち運ぶ不便さもなくなるとした。

ソーダストリームはこのキャンペーンのアンバサダーとして最適であるとしてブランドを立ち上げた起業家でビジネスウーマンのヒルトン氏を起用した。自身がソーダストリームのファンでもあるヒルトン氏は「このキャンペーンは非常に重要なメッセージを面白おかしく伝えていて、すべての人がより良い選択をし、より健康的で持続可能な生き方を送れるよう力づけてくれており、私としても喜んで仕事をさせてもらった」と述べた。同氏は続けて「私は健康でハイドレーション・レベルを保つための新しい方法にいつも目をむけている。毎日、水分を摂取することは重要であることは明らかだが、そのために家庭用のペットボトルを持ち運ぶのは不必要だ。ソーダストリームという素晴らしい選択肢がある」と述べた。

このキャンペーンはクリエーティブ・エージェンシーAllenby Concept Houseがプロデュースし、オハブ・フランツ氏がビデオ監督を務めた。最終的に暴露する前の段階で、エイプリルフールのいたずらの信ぴょう性を増すため、ナノドロップのウェブサイトおよびFacebookページが作られ、4月1日の数日前に立ち上げられた。これらのプラットフォーム上には架空の会社や近日発表予定の製品の細部に関する情報が掲載されたが、ソーダストリームとの関係は伏せられた。この空想上の製品の信頼性を増すため、モレキュラーエレクトロニクス分野の専門家の1人でワイツマン科学研究所のロン・ネイアマン教授がナノドロップに対する支持を表明している。ネイアマン教授はこの研究と革命的な製品を推奨し、同製品は「ナノ・テクノロジーの分野の重要かつ先端的な飛躍を代表するものだ」と述べた。

SodaStream Internationalのグローバル・マーケティング担当副社長、マティ・ヤハブ氏は「水道水と炭酸水メーカーであるソーダストリームを一緒に使うことは消費者にとってハイドレーション・レベルを保つための簡単かつ経済的なソリューションになる」として次のように述べた。「当社はパリス・ヒルトン氏を起用し先端的なキャンペーンを展開することで、面白く、楽しい方法でこの問題に対する注意を喚起することを狙った。世界で何百万人もの消費者がソーダストリームを使っているが、当社としてはさらに何百万人もの人が地球からペットボトルをなくす運動に参加して欲しいと考えている」

▽ソーダストリームについて
ソーダストリーム(SodaStream)は世界ナンバーワンの炭酸水ブランドで、「Sparkling Water Makers(スパークリング・ウオーター・メーカー)」のトップメーカー兼ディストリビューターである。同社は消費者が水道水を容易にかつ数秒間で炭酸水およびフレーバー付きの炭酸水に変換することを可能にした。ただの水を楽しく面白い飲み物に変えることで、ソーダストリームは消費者がより多くの水分をとる手助けをしている。「スパークリング・ウオーター・メーカー」はペットボトルや缶入りの炭酸飲料を飲んでいる消費者に向けた高度に差別化され、革新的なソリューションである。健康やウェルネスを推進し、地球に優しく、コスト効率が良く、利用に合わせてカスタマイズでき、使うことが楽しくなる製品である。製品は世界45カ国の8万店をこえる小売店で入手可能である。

「ソーダストリーム」が水をエキサイティングに変えることに関する情報は以下でソーダストリームをフォロー。
Facebook(リンク
Twitter(リンク
Pinterest (リンク
Instagram (リンク
YouTube (リンク

またはwww.sodastream.com を参照。

ソース:SodaStream International Ltd.

▽問い合わせ先
Stephanie Goldman
+1-212-601-9341
sgoldman@ppmgcorp.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。