logo

ダッソー・システムズ、消費財・小売業界向けに3つの新しいインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを発表

ダッソー・システムズ株式会社 2017年04月03日 13時38分
From PR TIMES

3DEXPERIENCE プラットフォームの最新ポートフォリオにより、企業規模を問わずイノベーションに向けた包括的なデジタル化が可能に

3DEXPERIENCE企業であり、3D 設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は本日、消費財・小売業界向けに、3DEXPERIENCEプラットフォームを基盤とした3つの新しいインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを発表しました。同時に、既存の消費財・小売業界インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの機能強化も明らかにしました。



[画像: リンク ]

ファッション、フットウェア、革製品、小売、家具、家庭用品、園芸品、レジャー用品を扱うあらゆる規模の企業が、ビジネスのデジタル改革に向け、包括的なソリューションを活用できるようになります。Arc International、Arvind Lifestyle Brands、Fossil、Gürmen Group、Nowy Styl Group、Rockport Groupを始めとする17,000社の国際企業がダッソー・システムズと協業を通じ、消費者に愛される商品づくりを進めています。

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォームと消費財・小売業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスは、企業のコレクションを支える業務プロセス全体を強化し、スピードアップを図るために、強力なプロダクト・ライフサイクル・マネジメント機能と3Dアプリケーションなどを統合したデジタル環境を提供しています。クリエイティブなデザインから詳細設計、最終的な消費者による購買エクスペリエンスまで、プロセスの各段階をつなぐ「デジタルな連続性」を確保することで、デザイン、設計、生産、サプライチェーン、製造、その他の関係者とのリアルタイムでのコラボレーションを可能とし、可視性や柔軟性を引き上げ、意思決定の精度や速度を向上させます。

ダッソー・システムズが今回発表する3つの新しいインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスは以下の通りです。

· 『マイ・デザイン』: クリエイティブ・デザイン、詳細設計用の 3D設計、性能試験、シミュレーション、表示化、レンダリング機能を提供
· 『マイ・プロダクション』: 理想的なツーリングとプロセス定義、柔軟な製造オペレーションに向け、ツーリング設計、製品ドキュメンテーション、加工シミュレーション、品質、コンプライアンス・トレーサビリティ、リアルタイム製造分析を実施
· 『マイ・オペレーション』: 効率化、営業利益の向上に向け、スマートなロジスティクス、アジャイル生産、需給計画機能を提供

並行して、ダッソー・システムズでは、現行の3つのインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを機能強化しています:

· 『マイ・コレクション』: 発想からマーケティングまでプロダクト・ライフサイクル・マネジメント全体を管理。今回Adobe Illustratorとの連携機能、設定可能なコスト機能を新たに搭載し、ブランドや小売業による、式ベースのコストテンプレートの作成、計画、事前のコスト計算、原価計算表、見積依頼といったコスト領域全体の管理を実現
· 『マイ・ストア』: 3D マーチャンダイズ機能引き続き強化し、モバイル機器でも利用できるように。
· 『マイ・プロダクト・ポートフォリオ』: 複合領域設計向けに、コラボレーティブな統合ソリューションを提供。今回は特に中小企業のニーズに合わせて製品を強化。自社のデザインやプロジェクトの試験・検証、プログラム管理・変更管理下での製造工程シミュレーションが実施できるように

さらに『マイ・コレクション』と『マイ・ストア』 には「デジタルアセット・ハブ」機能を新たに搭載します。デジタルアセット・ハブは、クリエイティブ・デザイン、マーチャンダイズ、販売、マーケティングといった各プロセスを横断し、全社的にデジタル資産管理ができる機能です。

ダッソー・システムズの消費財・小売業界担当バイスプレジデントである、Chris Colyerは以下のように述べています。「当社の新しいインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス、および刷新されたポートフォリオは実績のある技術をブランド、小売業界の皆様にお届けしたいという弊社のコミットメントを強化するものです。現在、着想から最終消費者にいたるまでの企業の製品開発サイクルを幅広く管理する、堅牢で拡張性のあるデジタルアプリケーション群を提供できるのはダッソー・システムズだけです。企業の皆様には、市場の変化を予測し、それに上手く適応し、上市までにかかる時間を短縮して、利益率を向上いただくと同時に、お客様が求めるエクスペリエンスを提供いただけます」

ダッソー・システムズの消費財・小売業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスについての詳細はこちらをご覧ください:
リンク

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCE企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約22万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。