logo

アークテックソーラーがIHSの2016年市場報告で世界5位のトラッカー納入業者に

アークテックソーラー(Arctech Solar) 2017年04月03日 13時58分
From 共同通信PRワイヤー

アークテックソーラーがIHSの2016年市場報告で世界5位のトラッカー納入業者に

AsiaNet 68046 (0478)

【上海2017年4月1日PRNewswire=共同通信JBN】国際的に権威ある研究機関IHSが最近公表した2016年の世界的なトラッカー(太陽光追尾システム)納入業者出荷台数番付「Global PV tracker structural BoS supplier market shares - 2016」で、アークテックソーラー(Arctech Solar)は初めて上位10社以内の注目すべき5位となり、世界トップ10に入る中国初のトラッカー製造者となった。

アークテックソーラーの国際市場での顕著な実績とその結果としての番付5位進出は、同社を2016年の太陽光発電(PV)トラッカー分野での最も予想外の「ダークホース」とした。アークテックソーラーは2017年1月に世界的な累積設置容量が歴史的里程標となる10GWに達したと発表したばかりで、その2カ月後には同社のトラッカー製品の実績が他の全中国メーカーをしのぎ、国際的な主要トラッカー製造者と肩を並べた。その力強さは評価し過ぎることはできない。

関連リンク:
リンク

アークテックソーラー国際事業部門のギー・ロン社長は「2017年はアークテックソーラーが国際的発展を開始する最初の年であり、わずか第1四半期後に一連の数字により当社の国際的競争力を立証した。アークテックを他のトラッカー納入業者と最も差別化するのは、アークテックがトラッカー製品の製造者であるだけでなく、トラッキングとラッキングシステム・ソリューションの納入業者でもあることで、これは当社が世界的な顧客に奉仕するためのより広範な領域とより豊富な製品ポートフォリオを持っていることを意味する。世界中の累積設置容量10GWはアークテックが信頼できるパートナーであることを証明した。アークテックは積極的に国際化プロセスを促進しており、より多くの国と地域の顧客によりよい製品とソリューションを提供したい」と語った。

▽アークテックソーラーについて
アークテックソーラーは太陽光追尾(トラッキング)、架台(ラッキング)システムの世界有数の製造者でソリューション・プロバイダーの1つである。8年の開発を通じてアークテックソーラーは中国の昆山と常州に製造基地を、米国、日本、インド、欧州と上海などの国・地域市場に子会社とサービスセンターを設置してきた。アークテックソーラーは累積で10GWの設備を設置、10カ国以上で600近いプロジェクトを完了した。製造能力は固定架台分野6GW、追尾式架台分野3GW(合わせて年間9GW)。アークテックソーラーは国際的なPV追尾、架台システム分野の信頼性のあるパートナーに成長した。

詳細は次を参照: www.arctechsolar.com
製品販売その他の問い合わせは次へ: sales@arctechsolar.com

ソース:Arctech Solar

▽問い合わせ先
Sabrina LU
15000853002
sabrina.lu@arctechsolar.com  


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事