logo

MetaMoJiが「ISO/IEC 27001(ISMS)」認証を取得

2017年4月3日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJiが「ISO/IEC 27001(ISMS)」認証を取得

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014 )」 (認証登録番号:IS 663162)の認証を、審査登録機関であるBSIグループジャパン株式会社(英国規格協会)より取得しました。

今回の認証は、MetaMoJi の「クラウドサービス運用業務」を認証範囲としたもので、情報セキュリティの各種施策を全社に展開・定着させ、国際規格に沿ったPDCAサイクルにより維持・向上を図ることを目的とし、BSIジャパンより取得したものです。

今回の認証取得の目的は、これまで情報セキュリティについて自社のノウハウに基づき取り組んできたMetaMoJiが、社会的責任の高まりやお客様からの期待にさらにお応えするため、国際規格に沿ったISMSを確立し、各種施策を全社に展開・定着させ、PDCAサイクルにより継続的改善をより確実に行うことにあります。

MetaMoJiでは、今後も高度な情報セキュリティレベルを維持するとともに、お客様のさらなる安全・安心を実現するソリューションを提供していきます。

■株式会社MetaMoJiについて
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事