logo

【重大な設計ミス発覚】厳しすぎる審査で話題の「いきなりデート」から、サービス方針に関わる重大な発表。関係者に謝罪。

アイザック株式会社 2017年04月01日 15時38分
From PR TIMES

完全審査制、お昼デートで安心、イイネやメッセージも不要、最短その場でデートが決まるデートセッティングサービス

2017年4月1日、アイザック株式会社が運営する「いきなりデート」に重大な設計ミスがあったことが発表された。



[画像1: リンク ]



■いきなりデートとは...
従来のマッチングサービスにある「いいね!」や「チャット機能」を排除し、短期間で、「実際に会う」ことにフォーカスしたサービス。特に男性会員の審査基準が厳しすぎるとして話題を集めている。
(同サービスのプレスリリース: リンク


■今回の争点とは
今回の一連の騒動のきっかけは、同サービスのロゴだ。
昨年度末より利用者からの「ロゴが傾いているせいで首が曲がってしまった」などのクレームが相次ぎ、
消費者センターを始めとする団体や関係者から、対応を迫られている。


まずはこちらのいきなりデートオフィシャルロゴをご覧いただきたい。


[画像2: リンク ]




ロゴが...
傾いている。
本件について筆者が同社に問い合わせたところ、


「こんな自体を招くとは思わなかった。これは重大な設計ミス。
弊社の技術者が調査を行なったところ、設計の際に使用していた作業用の机が傾いていた事が、原因であると判明した。心よりお詫び申し上げます。」


などと謝罪を述べた。また、本件について本日夕方ごろから記者会見が行われる予定だ。

なお、同社から各社メディアに公開された最新版のロゴがこちら。



[画像3: リンク ]



同社のデスクについては、今月中に総入れ替えが行われる。
また、代表取締役の田中氏は一連の騒動の責任をとる形で辞任をし、「どこでもデート」に転職する予定だ。
今後も「いきなりデート」の動向から目が離せない。


[画像4: リンク ]




________________________________
※今日はエイプリルフールです。
いきなりデートはこれからもこの右肩上がりのサービス規模拡大を目指して参りますので、
応援よろしくお願い致します。
「いきなりデート」
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事